1周忌

今日はYの命日。

あっという間に1年が過ぎてしまった。

先週、田舎でYの1周忌と納骨が行われた。

納骨の時も1年前の葬儀の時と同じに真っ青な空が広がっていた。

法要後の会食でのあと、Yの妹さんに誘われ、図々しくも自宅によらせてもらい色々な話をしてきた。

Yの旦那さんは

「あんなにいい嫁はいない」

と、ずっと言っていた。

妹さんとは、話すたびにお互い涙目になってしまって困った。

1年経ってもYのいない空間がまだ信じられない。

でも

Yの分まで頑張って生きて行かなきゃね。

Y・・・

いつかそこに行くまで、がんばるからね・・。

空の上から応援して頂戴ね・・・。

前方後円ふう~~~ん?

先週の梅雨の中休み?

仕事帰りにこんな雲に遭遇しました。

Photo_2


どこかで見たことがあるような形・・・

そう、まるで前方後円墳みたい・・・。

だけど何であそこだけ雲が切れているんだろう・・・

しばらくそのままの形で空に浮いていました。

そして金曜日の夕方、久々の夕焼けに遭遇。

P6221440


綺麗なんだけどなんだか不気味。

横一直線の雲は地震の前触れみたいで・・・

阪神淡路の震災の直前に見た雲を思いだしてしまうのですよ。

あの時はもっと大きくてモコモコしていて本当に異常な感じがしたので、それと比べればかわいいものなのですが、最近大きな地震が頻繁にあるので怖いです。

自然の大きな力の前では、人間なんてとても無力ですね。
今までのツケが来ているのかもしれません。

せめてこれ以上、自然の力を捻じ曲げないで、、壊さないで、生きて行きたいですね。

雨の鎌倉

恒例、紫陽花ライブ。

梅雨の最中のライブですが、意外と雨に降られません。

おかにょは今まで1回だけガッツリ降られましたが、今回2回目の雨の鎌倉となりました。

去年(ここは原宿か~!)って程人があふれていた北鎌倉も、去年の5分の一くらいしかいませんでしたし、それは鎌倉駅も同様で。
お昼もスキスキでゆっくりと食べられました。

それでも有名どころは混んでいるだろうと、駅近くの拝観料のないお寺巡りをしてきました。

駅から5分くらいの本覚寺へ。

静かなたたずまい出雰囲気は○。
だけどなんだか変だぞ…って思ったら裏から入ってしまっていました。

あちゃ~って、なって、写真も撮らず・・・

そこからまた5分くらいかな?

妙本寺へ。

流石、拝観料無し。

殆ど人がいません。

でもいい雰囲気。
P6101412



参道が長いのですが、結構な数の木が…暑い日に訪れたならめっちゃくちゃ良さそうです。
P6101415


両脇は紫陽花なのですが、ここはまだ早かったみたいで咲いていなかったのですが

P6101417


中門?の蕚紫陽花は綺麗に咲いていました。


本堂から周りを見ると、静かなたたずまいが疲れた心を癒してくれます(って、誰の?)
早朝、ゆっくりと散策したりするのなら最高だね…と妹と話しておりました。

P6101419
(なんか曲がってるし・・・)

ふと目をあげたら
P6101420_2P6101421




なんか可愛いお目目・・

肉球?も可愛い

妙本寺のすぐそばにこんなお寺もありました。

P6101422


ちっちゃなお寺・・・。ぼたもち寺?
お庭はほとんど手入れしてなくて、自然のまま?わびさび・・・う~~~ん。

日蓮上人が刑場に護送させている時に、この寺の尼さんがぼたもちをあげたという由来からこう、呼ばれるそうです。(ほんとの名前は常栄寺)


雨もきつくなったのでそこそこにして鶴岡八幡宮へ。

蓮の開花にはまだちょっと早かった。

P6101423


P6101424
葉っぱにたまったコロコロの水玉がかわいかったですよん。

いつか蓮の真っ盛りに見にきてみたいなぁ。

いつも秋とかにゆっくり来てみたいなぁ…と思いつつライブの時にしか来てなくて…。

もう少し、余裕ができたら鎌倉の色んな顔を見に来たいと思います、はい。(足腰が元気なうちにね)


«永井龍雲ライヴ~あじさい~VOL17in鎌倉鴎林堂

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ