« 22才の別れ♪は二股女の歌? | トップページ | 永井龍雲ライブ!『歌花火』 »

おかにょの本当にあった怖い話(その4)

あれは小学校の6年生くらいの時だったと思います。

その日は、両親とも旅行に行っていて、家には妹と私で留守番をしていました。

夜、突然電話が鳴りました。千葉の親戚の伯母さんからです。

伯母さんは切羽詰った声で

「お兄さんの会社から電話とか無かった?」

ない・・と応えるとほっとした声で

「今、うちの子が1人で勉強していたら、後ろに血だらけの男の人が立っていたので、もしかしてと思って・・・」

と、言うのです。結局、我が家には何事も無かったけど、その夜は怖くて、トイレにも行けませんでした。

 これも同じ千葉の親戚から聞いた話ですが・・・

ある雨上がりの夜の事です。

私はよく知らない人ですが、親戚の女の人が尋ねてきたそうです。

その人は

「子どもをあやすのに何か貰えないか?」

と、言ったので家で飼っていたうさぎをあげたのだそうです。そのうさぎを貰って女の人は帰っていきました。

後日、その女の人が子どもを連れて、自殺したという話を聞いたそうです。どうやら自殺したのは、尋ねてきた夜だったらしいことが分かりました。しかし女の人が自殺をしたのは群馬県です。その時間に千葉に行くことは当時の電車事情では無理でした。女の人が帰った翌朝、庭には足跡が残っていなかったそうです。うさぎもいなくなっていました。

子どもを連れて自殺した女の人が子どもが不憫で尋ねてきたのだろう・・・と話してました。でも女の人の死体は発見されたのですが、子どもの方はとうとう見つからなかったそうなのです。それで、女の人が自殺をした場所のそばではその後、誰もいないのに、赤ちゃんの泣き声が聴こえてくることがあるそうです・・・。

« 22才の別れ♪は二股女の歌? | トップページ | 永井龍雲ライブ!『歌花火』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

怖い話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかにょの本当にあった怖い話(その4):

« 22才の別れ♪は二股女の歌? | トップページ | 永井龍雲ライブ!『歌花火』 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ