« それは薔薇ではない! | トップページ | やっぱり来たよ・・・ »

快楽の都

・・・って、すごいタイトルですがこれは栗本薫さんの『グインサーが』110巻のタイトルなのです。

図書館で予約すると、携帯にメールで知らせてくれるのですが、今回このタイトルを見たとき思わず会社の人に見せてしまいました。

彼女は目を○くしてました。

そりゃそうです。何の本だと思っちゃいますよね。

グイン・・ずっと読み続けていますが最近何だかダラダラしてて今いちって感じになってます。回り道しすぎです。やっぱりギネスに載れなかったからかなぁ?(私は理由は知らないんだけど・・・)

前のように早く先を読みたくて、ワクワクするような展開に戻って欲しいです。
栗本先生がんばってちょんまげ!

(あ~!しまった!こんなタイトルにするとまたおかしなトラックバックがいっぱい来るんじゃないかな~?ちょっとビクビクもんのおかにょです。)

« それは薔薇ではない! | トップページ | やっぱり来たよ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快楽の都:

« それは薔薇ではない! | トップページ | やっぱり来たよ・・・ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ