おかにょからのお知らせ

  • ☆申し訳ありませんが、コメント、トラックバックは承認性にさせていただきます。(内容が記事にそぐわないものや、不快感を与えるようなものは削除させていただきます。)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

そ、そんな・・・

今日は永井龍雲さんのライブのチケット先行予約がありました。

平日の11時受付スタートと云う事で、不安はあったのです・・が!!

午前の仕事を11時50分に終え、すぐ電話。

「すみません・・・いっぱいになってしまいました。」

  が~ん!そ、そんな・・・

まだ、1時間もたっていないじゃない・・・。

諦めきれず、「キャンセル待ちできませんか・・?」

「一般発売でお願いします」

って、一般で、どれだけ販売するのよ~と思い聞いたら、キャパ100で、抑えているのが90だって。じゃあ、一般発売なんて、10枚しか無いってことでしょう!前の鎌倉の時も買えなくて、キャンセル待ちでやっといったのに・・。銀座のライブもチケット買えなくて、入り口まで行って泪を呑んで帰ってきた人が沢山いたと聞きました。


私のこんなブログが、龍雲さんや、スタッフの目に留まるとは思え無いけど、それでも言わせて!

東京でライブをやるならもっとキャパの大きいところでやってください!

鎌倉でやっても入りきれないんだから、都内でやれば、人が集まるのは当然。

今回は先行予約・・・て、ことは前にライブに行ったことのある人だけでいっぱいになちゃった、ってことです。最近ファンになった人や、最近行けなかった人が聞きに行きたくてもいけないってことです。

私のこんな所にも最近「永井龍雲」で、検索してくる人がすごく多いのですよ。

公式ホームページは更新が遅いし情報少ないし、個人で作っているHPのほうが充実してるって、なんか悲しいじゃないですか。それにファンの声をどこに伝えたらいいのかわかりません。ライブにいけなくても応援している人は沢山いるのに・・・。

 あぁぁぁぁ

なんか文句のオンパレードになっちゃったよ~。

ライブ行きたいよ~。とりあえず、13日の一般発売に頑張ってはみます。(でも仕事なの~。そういえば一般発売って、日付が変わったときからなのかな?それなら何とかなるか!?)

福祉を食い物にする輩ども

会社の後輩Kさんからその話を聞いたときは、思わず

「ばっかじゃねぇ~!」

と、言ってしまいました。

仮にA子としておきますが・・・A子は母子家庭。中学2年生の一人息子と2人暮らし・・・たてまえは。

A子は働いていません。本人曰く『体が弱くて働けない』のだそうで、生活保護を受けています。私も一度会ったことがありますが、ごく普通に見えます。何処を見たら働けないほど体が弱いのか全くわかりません。

前に少し働きに出たそうだけど2日で、合わないとか言ってやめてしまったそうです。普通に働けるのに働かず、保護を受けているだけでも十分腹が立つのですが、今回聞いたのはもっとドッカ~ンと腹がたちました。

なんとA子は妊娠しているのだそうです。しかも五つ子!

なんでも生理不順で医者に通っていたそうで(それも保護を受けていればタダです、多分)

で、排卵誘発剤でも飲んでいたと思われます。で、その子を産もうというのです。

ここまで聞いてさっきの私の「ばっかじゃねぇ~」発言になるわけです。

生活保護を受けている身で、しかも父親になるべき人はいない筈なのに、どうして子どもを生めるのでしょう!?しかも五つ子!

相手の男は現在どうやらA子のところに転がり込んでいる様子でしかも無職!

5人産んだら5人分の出産手当がつくとかで、その金で車を買おうとか話しているとか・・・!

言語道断ですよね!

「お前ら見たいな馬鹿どもに車を買わせるために私ら税金を払っているわけじゃないぞ!」

ほんと、腹がたつ~!

こういう人に保護なんて与えている行政もどうなっているのか・・・。

保護とかはもらうまでの手続きは面倒だけれど、一度もらうと後は割と簡単なのですよね。だからよく親が死んでいるのに届け出ないで、親の年金で働きもしないで食べている馬鹿息子とかが話題になるのです。

本当に必要な人が保護を受けられず、必要でない人に保護を与え続ける・・・。

こんなのでは困ります。

お役所の体質改善を切に望みます。

(あ~ぁ、最近こんな事ばっかり書いてます。い~かげんいやなんだけど、なんか楽しいこと、ないかしらん?)

し、知らなかった・・

先日、野口五郎さんが立ち上げた「Gプロデュース」

Gプロhttp://www.gpro.co.jp/music/detail.php

を見ていたら

???

こんなアルバムあったんだ!って驚いてしまいました。『Dear』と云うやつです。


発売時期を見ると、子育て真っ最中の頃らしい。

あの頃は歌番組も少なくて、見るTVと云えば3chの子ども番組。

五郎やんの情報が全然なかったんだな~。

アルバムとしては既に廃盤。でもこのサイトからダウンロードできるとのこと。

でもね、今時遅れているかも知れないけど、ネットで買い物するのに、カードのナンバーを入れるのに抵抗があって、買い物しても、いつも代引き利用なんだよね。

でも、聴けないとなると、どうしても聴きたくなるのがファン心理ってやつで・・・。。

もうちょっと悩んでみよう・・っと。

ちょいと話は違うけど、このGプロに先日ご意見と云うものを送りました。

内容は・・と云えば、龍雲さんの曲をそこで出してくれ~というようなことで・・。

どちらもおかにょにとっては血であり肉であるような方です。

龍雲さんの曲はダウンロードできるところがほとんど無いし、やってくれればおかにょにとって一挙両得ってなもんで・・・。

返事は来ました。「参考にさせていただきます・・・」だそうです。

もしこれを龍雲さんのファンがみていたら、是非Gプロにアクセスしてみてください。で、リクエスト?して見ましょう。もしかしたら実現しないとも限らないじゃない?

そんな日が来たらおかにょさんチューあげちゃうよ!(って、誰もいらないだろうなぁ)

市役所の手抜き仕事・・その後

今日約束の時間に市役所の方が2名やってきました。

『大変不快な思いをさせて申し訳ありませんでした』

と深々と頭を下げる姿は、よくテレビで見る不祥事をした他の役人の為に頭を下げる、上役の姿そのものでした。

練習してきたんかい?って突っ込みたくなるようでした。

言い訳としては、「移転の際には、誕生日やその外を必ず確認してから行うものであるが、今回は見逃した云々・・」

名前が同じと言うだけであと何一つ会っていない人をそのまま移すなんて、考えられない!いくら人がやっていることだとしても・・・です。絶対他にもおんなじ様なミスしているんじゃないかなぁ。

おまけ・・だけれど市役所だから当然と言えば当然なんだけど、「ごめんなさい」だけ。

これが企業だったりしたら菓子折りの1つくらいは持ってくるだろう・・(自腹で間違った人がもってこいよ~)って思う私はせこい?

振り込め詐欺?いいえ市役所の手抜き仕事

昨日仕事から帰ったら玄関のポストに手紙が入っていました。

市役所の封筒です。なんだ?

と思い開封するとそこには、不在連絡票とあり、中味は前に市役所から借り入れたお金を返セ・・・と云う様な内容で、これまで督促しただの催告しただのと書いてあります。

しかも借り入れたのは6年も前、そんな記憶一切なし!しかも金額は5万円。

確かに当時かなりお金に困ってはいました。しかしその程度の金じゃ焼け石に水。借りるだけ無駄ってもんです。市役所からお金を借りることができるなんて、離婚の相談に行くまでは全く知らなかったのだから、借りられる筈ないんです。

用紙を見ると確かに私の住所。でも電話番号が書いていない。しかもここに越して来たのは去年なのに・・・おかしい・・・絶対におかしい。

会社に言って他の人に聞いて見たら、やはりおかしいといいます。しかも最近国税局を名乗る振り込め詐欺もあったというので、これはもう絶対詐欺だ!と思い、でもとにかく確認せねば・・・と会社の非通知の電話でかけてみました。

「ハイ!○○課です。」明るいお兄ちゃんの声です。(やっぱり怪しい)

で、一応、手紙の事を言うと「お名前は?」もし詐欺なら名乗るのはいやなので、「すいません架け直します」と一旦切り、今度は市役所へ電話。

怪しい課が本当にあるか確認。・・ありました。ついでに直通電話の番号を・・・あっている。ということは詐欺ではない!

でも解決したわけではないのでまた繋いでもらいました。

市「お名前は?」

お「・・・です。」

市「前の名前はAさんではないですか」

お「違います!」(誰じゃそりゃ!)

市「N町に住んでいませんでしたか」

お「違います!!」

市「念のため誕生日は?」

お「・・・・です。」

市「すいません。こちらの手違いだったようで・・・」

むっか~!です。どうやら私と同性同名さんが借りたらしい。

その人が引っ越して連絡が取れなくなったので探して家に来たらしいのです。

何たるズサンなことを・・・同性同名が何人いたって市役所だものちょっと調べりゃ簡単にわかること。そんな事している人たちに給料払いたくないですよね!

「金返せ!」的なものって身に覚えがなくても、いい気持ちはしないもの。簡単に「すみません」で済まして欲しくない!電話に出たお兄ちゃんがやったことではないとはわかっていますが、思いっきり不愉快な声で「気分悪いんですけど!」って言っちゃいましたよ。

今度の日曜日に問題の手紙を回収に来ることになっているのだけれど、それも休日出勤になるのかしらん?

面と向かうと強いこと言えないから台本作って待っていようかな。そのぐらいいいよね!

野次馬根性

今日お昼休みの時、駅の前に救急車、パトカー消防車、などの緊急車両が沢山とまってすごい音でした。

駅なので、よく救急車が来たりすることはあっても、パトカーや消防車は来ないので、一体なんだろうと、みんなで野次馬根性丸出しでずっと見ていました。(と言っても、部屋の中からです。窓から駅の様子がみえるので・・・)

しばらく見ていたら、シートに隠されて誰が救急車で運ばれていきました。

「何だったんだろうね?自殺?、事故?、テロ?」

何て話していましたが、ふと急に(もしかしてうちの子だったら・・・?)という考えが頭をよぎりました。その駅はちにょが通学につかっていますし、みにょも、うにょも来ようと思えばこられる時間帯だし場所です。

こんな野次馬根性出して興味津々で話しなんかしている所へ、電話がかかってきたりすることも、ないとは言い切れませんよね。

事故にしろ他の理由にしろ救急車で運ばれた人がいるのは事実なのだから、興味津々で盛り上がっているのは、やはりいけないことだなと感じました。

人の立場を考えて行動する・・・当たり前の事だけどちょっとむずかしい・・反省!のおかにょでした。

井東家じゃないけれど

おかにょのブログも、今回で100回目です。

自分でも感心しています。こんな、どーでもいい事結構書き続けたと・・・

で、100回を記念する内容を・・と、思ったけど、なんもいい事浮かばないので、今日はおかにょがいつもやっている生活の知恵でも公開しようかな~なんて・・

そんな事とっくに知ってるわい!と思っても笑って許してね~。

その1・・着られなくなったTシャツ等は10cm角くらいにきっておきます。それで、カレーや、スパゲッティーを食べたあとの皿を拭きます。べた付かなくて簡単に洗えま~す。

その2・・カレーとかの後の鍋。中身を綺麗に出したあと、水を張りますよね。 その後に小麦粉を大匙1杯強いれて、ダマにならないようによく溶かしてからまた火にかけます。冷めてから洗うと、普通に洗うよりは、はるかに楽に洗えます。



その3・・換気扇を洗う時、(羽型のやつね)市販の専用洗剤を使わなくても、粉石けんを、少し濡らしたスポンジに直接つけて、そのまま洗います。嘘みたいに油汚れが落ちて、スポンジも綺麗なままです。

その4・・知っているとは思うけど、重層。冷蔵庫の中や外、炊飯器などの表面がつるつるし    ていて水拭きでは落ちない汚れの時、やっぱり少し濡らした布等に重層をつけて拭くと綺麗に落ちます。つるつるしている木のドアとかも大丈夫です。




って、こんなところかな。あっ!あと1つ、義姉に教わったの。

その5・・卵サンドを作るとき、ゆで卵をみじん切りにする替わりに、おろし金ですり下ろします。早いし細かいのができますよ。

と、いうことで、おかにょ的井東家の食卓でした。お役に立てれば幸いです!

これからもお付き合いくださいませね!

ケ、ケ、ケと言い出しそう

手荒れがひどいです。

右手のみですが水泡が出来てはつぶれ、がさがさ・・・

季節の変わり目とかにたまになるのですよね。医者に行って薬を貰い、今は大分落ち着いているのですが・・・

右手中指の付け根だけ『ぱかっ」と裂けてなかなか治りません。

お風呂に入りふと見たら、何だか口みたい。今にも

「ケ、ケ、ケ・・・」

と、笑い出しそう・・。

昔、梅図かずおさんの漫画か何かで「人面そ」なるものがあって夜中にしゃべりだしたりするのがあったと思うんだけど、何かそんな感じです。

紙がちょっと触っても痛いし、指伸ばすと切れちゃうし・・・

早く治って欲しいなぁ~。

教師って何様part2

またまたお馬鹿な教師の事件が発覚しましたね。

http://newsflash.nifty.com/search?func=2&article_id=tk__yomiuri_20061203it15&csvname=1845554746

しかもこの教師前にも同じ事をして送検とかされていたとか。

そんな教師どころか、人間としても失格な人を何故そのまま仕事させているのでしょう?

信じられません。

この教師ほどひどくはないけど娘の通う中学校でも、早く変えてくれ・・と云うような教師がいます。(娘が言うことだから100%事実とは限らないかもしれませんが・・・)

その1 雨が降ると学校を休む体育教師

その2 声が出なくて全然歌うことが出来ない音楽の教師

前には、覗きをしていたらしい教師もいました。

何でこんなのばかりいるんだ・・・と、情けない教師ばかりです。

子ども達が尊敬し、自分達もこんな風な大人になりたい・・と云うような教師に出会える子は稀になってしまったようですね・・・

本当に子どもが好きで、熱意のある人を採用して欲しいものです。

「美しい国」って子ども達の歓声が響く国ではないでしょうか?

母ちゃんの誕生日

昨日12月2日は母ちゃんの誕生日でした。大正11年?生まれだったと思うのでかなりの年です。我儘な父ちゃんによく付き合ってきたなぁ~。と、ほとほと感心しています。

結構ひょうきんなお方で昔

「お前は本当に鼻が低いな」

などとひどいことを言うので

「子どものとき母ちゃんが踏んだんでしょう!」

と言ったら、

「ほんとに踏めばよかった」!!


姑はかなりきつい人だったようで、畑で仕事をしていた時、珍しくばんばん悪口をいだしたので(畑はお墓の前にあったの)

「こんなところで悪口言っていると婆ちゃんが化けて出てくるよ」

と、いったところ

「「出られるもんなら出てきて見やがれ!くそばばぁ!!」

と、のたまい、直後に

「アッ!今日婆ちゃんの発ち日だ。うどんが好きだったから作ってあげよう!」

???な人です。

前に書いたけど、咳をしただけで骨折するような激細です。(私の肉を分けてあげたい)

元気で長生きしていただきたいものです。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ