« 龍雲ライブその2 | トップページ | ただいま思索中? »

唄を忘れたカナリヤは・・・

前回の記事で『カトレア』を『カナリヤ』とやってしまいました。

ひょぇ~!恥ずかしい。龍雲さんの曲にカナリヤはありません。どんな歌なんだろう?と思った方、忘れてくださいね。

ところで、このことを通勤途中のちゃりんこのうえで考えていたとき不意に

♪う~たをわ~すれたカ~ナリヤは~♪

と言う歌を思い出しました。

で、唄を忘れたカナリヤというのは、世話をしてくれている人に飽きられた愛人さんだろうか・・、もしくは子どもを産めない奥さんだろうか、とにかく不要なもの・・・というイメージがわきました。

どんな背景で作られた歌かは全然知らないのですが、山に捨てる、藪に埋める、柳の枝で打つ・・・う~ん今時よく聞くフレーズではありません?

歌の最後で、

唄を忘れたかなりやは
象牙の船に銀の櫂
月夜の海に浮かべれば
忘れた唄をおもいだす

と、ありました。

ちゃんと心をかけてあげればカナリヤは唄を思い出すのですね。

そうです。カナリヤ(奥さんやだんなさんや恋人や子ども)は簡単に捨てたり埋めたりぶったりしてはいけないのです。   はい。

« 龍雲ライブその2 | トップページ | ただいま思索中? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唄を忘れたカナリヤは・・・:

« 龍雲ライブその2 | トップページ | ただいま思索中? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ