« あの頃私は野生児だった | トップページ | この時期訪ねてくる友人 »

代理母に思う

向井さん夫婦のニュースで、今話題の代理母ですが、日本で実施している医師が代理母ボランティアのを募るとかという発言をしていましたね。

私は代理母には反対です。

まず、第1にとてもお金がかかること。1千万から1千500万位かかるそうではないですか。ごく一部の限られた人だけに与えられた権利のようで、いい気持ちはしません。それを考えてのボランティア発言だとは思うのですが。

そこで第2の理由です。40代から50代の子育て経験のある人を募集するとか言っていましたが、子どもを何ヶ月も育てることは並大抵のことではありません。命を預かるのですから。そこで、もし何かあったら、その代理母にどのように保障するのでしょう。

そして第3の理由。もし代理母が自分が生んだ子どもの権利を主張したらどうするのでしょう。何ヶ月も自分のお腹にいた命をいとおしく思わないとは限りません。

第4に、もしかしたら、自分で生むのがいやで代理母を頼む・・・というようなことも起こるのじゃないか・・・ということです。形がくずれるから・・・と、おっぱいをあげない親もいるそうですから有り得ないことは無いと思います。

第5に信頼できる医師じゃなかったら、精子と卵子のすり替えとか起こるのでは?という事。DNA鑑定とかするのですしょうが、もし違ったらその赤ちゃんはどうなるのでしょうね。

人のお腹を借りて自分の子を産ませる・・・なんだかそれこそ「女性は子どもを生む機会発言」の大臣と大差ないような気がするのですが・・・。

それほどに子どもが欲しいのなら、母に恵まれない子どもがたくさんいるではないですか。
そいう子供たちの親になってあげればいいと思うのです。


自分の遺伝子を残したいのは本能だとは思いますが、そこまでして、いいのか!って思うのですよね。

« あの頃私は野生児だった | トップページ | この時期訪ねてくる友人 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代理母に思う:

« あの頃私は野生児だった | トップページ | この時期訪ねてくる友人 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ