« 下ネタを・・・ | トップページ | つい振ってました »

私の下で

私が小学生の時の忌まわしい出来事。

当時我が家では雌猫を飼っていました。

その猫が子猫を産みました。

それはそれは可愛い猫でした。

子猫をかまっても親猫があまり怒らなくなった頃、その子猫を抱いて一緒に寝たのです。

そして次の日の朝・・・>

子猫は私の身体の下で潰れて死んでいました。既に固くなっていたのです。きっと寝返りを打った私の身体から、抜け出すことが出来なかったのでしょう。

可愛くて、可愛くて、離したくないほど可愛くて、それで一緒に寝たのに・・・(て、ここだけ読んだら恋愛小説みたいだけど・・・)

小学生にとってはかなり衝撃的な事件でした。

「愛するにはある程度の距離も必要である」

という、教訓を学んだかどうかは、その後の私の人生をみると

はなはだ疑わしい限りです。

« 下ネタを・・・ | トップページ | つい振ってました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下ネタを・・・ | トップページ | つい振ってました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ