« 制服のこの辺・・・ | トップページ | わ~い雪だ~ »

素面酒

2007年03月11日 21時33分


私が大好きなフォークシンガーの永井龍雲さんの歌に『素面酒』というのがあります。

彼がまだ若い(10代)の時に作った歌なのですが、最近この歌がやけに沁みます。

♪生きて行くために 汗水たらして働いて

それでも金におわれ 繰り返しだけの毎日

できの悪いおいらにゃ この体だけが頼りさ

怪我して泣きを見るのは いつでも自分一人さ

これが運命なんだと 開き直り考えてみても

どうした因果なのかと 涙が毛布を濡らす

こんなおいらにも 幼い頃の夢はあったが

食えなきゃ死んでしまう 死ぬまで生きにゃならぬ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、最後は目の前にある欠け茶碗で酒を飲むけど

いくら飲んでも素面酒である・・・。

って言う歌なのですが。

私はほとんどお酒はのめないんだけど、この歌詞一つ一つに、「うん、うん」ってなってしまってます。

毎日毎日、繰り返し・・。いつになったら楽になるんだろう・・。

子どもが大きくなるまで?

でもその後は?

何の生活の心配なんかしなくても、子どもの頃からずーっと暮らせる人もいるのに・・私は前世でなんかよっぽど悪いことしたのかな?なんてね。

人の幸せはその人なりにみんな違うのだろうとは思うのだけど・・・。

・・・また、愚痴っちゃた。

とりあえず、前を向いて生きて行かなきゃね・・・。


  コメント


こんばんわ。

mixiでもよろしくお願いします。

何も心配の無くて暮らしてる人も良いですけど。

心配があって生きてる人も良いんですよ。

苦労するのが生きてるって実感感じる部分でもありますからね。
  りょうじ (2007年03月11日 22時06分)   



(´−`) ンー

わしにとっても人事でない歌詞だなぁ~

子供の頃の夢、それからは遠く離れた場所に居る現在の自分。

どこでどう間違ったのか、あの時の選択が悪かったのか、それともこれが運命なのか、或いは自分の限界のなのだろうか。

そんな風に思う事も、人間にはある・・・と思います。

でも多分、多くの人が、いや殆どの人が、そういう気持ちを持ちつつも、それでも日々を過ごしている・・・のだろうと。

TVとか雑誌とかで流れる人生観の多くが、結構、成功者っぽい人のコメントですだ。でも世の中にはいくら頑張っても浮かばれない人が沢山居るよね。

わしも別に愚痴ってるわけではなく、そういう現実であるという前提で、それでも尚、生きがいや人生の意義をどのように見出していくか、それが課題ですなぁ~とか思っているのですだよ♪

頑張ろうぜぃ♪ (´▽`*)アハハ 
  モっちゃん (2007年03月12日 01時13分)   



こんちは~

どうなんでしょうかね~・・・生きることの意味はすべてに平等にありますが・・・公平と不公平を感じてしまうのが、人間なのでしょう・・・。折り合いは人それぞれですね・・・難しいです。
  yasumisano1 (2007年03月12日 14時52分)   



オハヨォゴザイマッスo(≧▽≦)o

このお歌を聴いた事がなく上手くコメが書けないのですが、みんな悪戦苦闘しながら人生もがきですよね(≧ω≦。)

シンドイしか言葉が出てこない日も。。

でも自分だけの人生ぇ♪自分を楽しませてあげなくっちゃもったいないっ(≧ω≦)b

だからいつでもどんな時でもハジゲっす♪
  ☆ゆ~たま☆ (2007年03月13日 08時13分)

« 制服のこの辺・・・ | トップページ | わ~い雪だ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 制服のこの辺・・・ | トップページ | わ~い雪だ~ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ