おかにょからのお知らせ

  • ☆申し訳ありませんが、コメント、トラックバックは承認性にさせていただきます。(内容が記事にそぐわないものや、不快感を与えるようなものは削除させていただきます。)

« ど、根性だぜ~!? | トップページ | 暑いにょ~! »

へクソカズラ

ヘクソカズラ・・・漢字で書くと、「屁糞蔓」。

あんまりな名前ですね。昨日アップしましたが、気になったので由来を調べてみました。

Rimg0266 ・茜(あかね)科。                               
・学名  Paederia scandens var. mairei            
          Paederia : ヘクソカズラ属               
          scandens : よじ登る性質の               
  Paederia(パエデリア、ペデリア)は、ラテン語の 
  「paidor(悪臭)」ということばが語源。 
       
そばに行ってもほとんど臭いません。
葉っぱとかをもむと、臭いらしいです。で、虫もあまり食べないとか・・。


万葉集には一首だけ載っているそうです。

・・・皀莢(さいかち)に延(は)ひおほとれるくそかづら
   絶ゆることなく宮仕へせむ  
               高 宮王(たかみやのおおきみ)

(サイカチの木にからみまといついているヘクソカズラのように、私はいつまでもお仕えしましょう) 万葉植物事典(北隆館)による。・・・・

花の中央がお灸をすえたように見えるところから「ヤイト(灸)ばな」ともいうそうです。

また「サオトメバナ(早乙女花)」と言う別名もあるそうです。

一度聞いたら強烈な印象の「へくそかずら」。
かわいそうだから、「サオトメバナ」と呼んでやってください。

« ど、根性だぜ~!? | トップページ | 暑いにょ~! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんちは~

外国人も日本人も臭いという認識なんですね!
わざわざ調べていただきありがとうございます!

確かにお灸を据えたように見えますね!
でも早乙女さんが多分登録者なんでしょうね!
だから別名早乙女花なのでしょう・・・。

こんちは~

大変お楽しみにされているところ恐縮なのですが・・・今回の作品は・・・危ない恋が多分おそらく出てこないものと思われます・・・。

どうにかこうにか・・・ドキドキと・・・鯉は出したいと思っています・・・ごめんちゃい!

>さかた様
鯉はどうでも良いのですが・・(笑)
小説、がんばってください。

こんちは~

あれっ?鯉はどうでもよかった?・・・

はい!頑張ります!

昔々、まだ 小さい頃に祖母が
「これは『ヘクソカズラ』って言う名前なの、オホホ・・」と教えてくれましたが・・・幼いながら
「きっと冗談にちがいない!」と 物凄ぉ~く疑い深い気持ちで 聞きましたw
その後、大人になって「本当だった!!」と知り・・・・

え~ん!お祖母ちゃん ごめんなさい~(TwT。)

・・・そうそう、本当に臭いですw なんとも 形容し難い 臭気ですww

>たな様

臭いですか~?
「あおくさい」ってやつですかね~。
今度もっとじっくりにおいを嗅いで見ようかな?
辞めた方がいいかしらん?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115371/7440831

この記事へのトラックバック一覧です: へクソカズラ:

« ど、根性だぜ~!? | トップページ | 暑いにょ~! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ