« 浅草「ふくまる旅館」 | トップページ | これって下ネタ? »

レモンとみかん

先日、社長がみかんを多量に買ってきてくれた。
休憩室に満ちる、みかんのなんともいえないいい香り。

ふと、何かが心を掠った。

「みかんは・・・コスモス・・ ・車輪車輪車輪・・・」

いや違うそれはレモンだ!

 レモン   はたち よしこ

レモンは
遠くへ 行きたいのです


うすく切れば
それがわかります


うすく切れば
いくつもの 車輪


いいかおりをふりまいて
車輪 車輪 車輪


レモンは
遠くへ 行きたいのです
  


確か子どもたちの教科書に載っていた詩だ。
そうか・・・レモンは遠くへ行きたいのか・・・。

じゃみかんは・・?

   みかん   おかにょ

みかんはどこにも行きたくないのです
炬燵の上でじっとしているのが好きなのです

かごの中で寄り添っている
みかん・・・みかん・・・未完

みかんは炬燵の上で哲学しているのです。

な~んちゃって!
寒い季節にはやっぱり炬燵でみかんです!

あ~!
日本に生まれてよかった・・・。

 

« 浅草「ふくまる旅館」 | トップページ | これって下ネタ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我が家のみかんは、じーっとしている暇がありません^^;
なぜなら ミカン星人が居るからです。

ぼーっとしてたら、たちまち誘拐されて 皮剥かれて 食われてしまいます~・・・・可哀想に。

>たな様

あ~、うちにもいます。ミカン星人。
みかんを見たら食せずにいられない奴ですね。
1袋分、多分2日と持ちません。(だからうちのみかんも哲学できないな~)
でも今年のみかんは甘くて安い!
ミカン星人にびびらずすごせそうですよ。

教科書に載っていた詩!
可愛いですね。
こんな詩すきですよ。

レモンが幸せを振りまいてくれる
そんな気がしますねーー

とっても爽やかな気分になりました。
(#^.^#)

うちにはレモンの木ありますよ。

車輪にして転がしてみようかな?
\(^o^)/

>ミルクパン様

ねぇ、可愛い詩でしょ!
おかにょ作みかんは、ねぇねぇ?(笑)

おうちにレモンの木!
車輪パンとか作ってみたらどうでしょう?あは。

こんちは~

さかたはどこかへ行きたいのです・・・
監禁に行けばわかります・・・

行けばいつものさかた・・・

家ではどうにもならない・・・
さかた・・・さかた・・・さかた・・・

さかたはどこかへ行きたいのです・・・


いい歌ですね!

>さかた様

どこかへ行きたいさかたさま、
しゃりん、しゃりん、と転がって
どこいくの?

あの山越えて谷超えて
監禁生活1週間。
本当の自分探しに行くの?

だけど監禁終わったら
しゃりん、しゃりんと帰っておいで。

おうちにゃ可愛い3つのみかん。
パパの帰りをまってるの。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レモンとみかん:

« 浅草「ふくまる旅館」 | トップページ | これって下ネタ? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ