おかにょからのお知らせ

  • ☆申し訳ありませんが、コメント、トラックバックは承認性にさせていただきます。(内容が記事にそぐわないものや、不快感を与えるようなものは削除させていただきます。)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

伏字だらけのライブ報告(修正しました)

昨日行ってまいりました!
野口五郎さんのGW恒例のライブ

GORO SUPER LIVE "COLORFUL ENERGY" VOL.8 in STB139

高校からの五郎達(ごろだち=五郎友達)二人と去年に続いて2回目のSTBです。

今回は入場番号一桁!
音的には悪いのは分かっていましたが、こんなに近くで五郎さんの歌が聞けるチャンスは無いと思い、ど真ん中、前から2番目と言う、かぶりつきの席をチョイス。
Stb_3

今回頼んだ飲み物はこれ。

ノンアルコールの「オレンジの雨」です。












座った席が前過ぎたのが悪かったのか、頼んだ食事が中々こなくて苛々しながら開演を待っていました。(ちょっと、プンプン・・・)

ステージ中央にはスクリーン。
そこに映し出されるのはバス停。
「停車場」の歌詞が映し出され、バックバンドの方たちが映画のひとコマのように登場します。それと同時に入場。

最後に五郎さんん登場です。

五郎さんが登場したとたん、さっきまでのイライラがすぐどこかにすっ飛んでいきましたよ~ん。(何て現金な・・・)

今回の五郎さんの衣装は細いストライプのジャケットに黒のシャツ。
ブルーの地に黄色のチューリップの柄のネクタイ。
黒のパンツに黒の靴・・。


目の前、1,5メートルくらいのところに座っている五郎さん。
何だか近すぎて、ドキドキです。

最初になったのはパーカッションの音。
どれどれ?
よく見ると一番前のお兄さんがスピーカーのような箱を叩いてます。(後で分かりました。「カホ」と言う楽器だそうです)

アコギを抱えて歌う五郎さん
note停車場
noteふるえて眠れ
ここでギターをおきます。だけどなんか変な空気が・・・
「あっ!もう1曲歌うんだった・・・」←会場大爆笑

note愛ふたたび

~MC~
ギターをエレキに変えて・・・(余談ですが最近の子はエレキギターはただ「ギター」と言うのだそうですね・・・何だか昭和が遠くなった気がしますわ・・・)

noteフライトボード
note(・・・タイトルが浮かばない・・曲は知っているのに・・・そのうち思い出したら直します。)
フラメンコっぽいアレンジで
note悲しき願い
note愛さずにいられない

ここまでで、汗びっしょりです。
ぬぐってもぬぐっても、次々と流れてくる汗の粒・・・。
近くで見る醍醐味ですわ~。


「ここからは懐かしい曲を・・・」

と言って本当に懐かしい曲のパレードです。
実はここまでの曲名、聞いてもすぐに出てこないものも結構あったのですが、これ以降の曲は「超ウルトラ・ドン!」でした。やっぱり若い頃に聞き込んだ歌は違います。
全部一緒に口ずさめますもん。2番、3番だってOkさっ!てなもんで・・。

noteむさしの詩人
note女友達
note雨にきえた恋(♪君は~のリフレイン、5回くらい繰り返して会場を笑わせていました)
noteコーラス・ライン(会場一緒になってうたいましたよ~。最初一緒に歌ってくださいといったのに会場から声が出なくて、派手にずっこけて見せました。頭大丈夫だったかしら?)

毎年恒例の「よそ様の歌コーナー」
今回は布施明さんの
noteそっとお休み

楽器は大きなハーモニカでした。

note少女よ

バックスクリーンに映される映像。
戦場で笑う子供たち・・・。
いつもとは違う涙を流させられました。
note21世紀箱船の出帆
圧巻でした。
ラストの高音、思わず数えていましたが息継ぎ無しで32拍、8フレーズ以上は出していたのではないでしょうか。聞いているほうがはらはらしてしまいました。
note箱船の帰還
noteドライフラワー
noteオールバイマイセルフ

~アンコール~
メンバー紹介
note愛がメラメラ
noteエブリィバディ・ラブズミー(君に届かない歌)

今回、音を犠牲にして近くを取ったわけですが・・・
すごいですね~。
あんなに憧れつづけた人が目の前っていうのは・・・。

ギターを弾く指のうごき・・
飛び散る汗とつば!
踊るステップの一つ一つ・・・。腰の動き!?
全てばっちりみることができ目が離せませんでした。

特に21・・・の時、ただ声を出すだけではなくて舌がすごく動いているのにびっくり!
あぁ・・・プロってこういう風にしているのか・・・って驚きました。
(ちょっぴり生々しかったですけどね・・・)

何より目です!
お顔の方は50歳を超えているとは見えないけれど、それなりに皺とか出来ていていましたが、目の輝きがもう・・・少年です。
(五郎さんってこんなに彫りが深かったっけ?)などと思いつつもキラキラ輝く瞳に圧倒されていました。


ドラマをやっている五郎さん、バラエティー番組の五郎さん、それなりに楽しくって素敵だけどやっぱり歌っている時が最高だよ五郎さん!

深爪

爪を短く切りすぎると何だか落ち着かない・・・

 

まるで、何も着ないでいるような、そんな心もとない気がする。

 

触れるのがこわい・・・

 

そんな気持ちは

 

初めて恋を知った少女のよう・・

 

 

 

 

 

な~んて言って見ましたが、私はつい爪を深く切ってしまいます。

私が我慢できないくらいの長さは多分他の人は普通くらいじゃないかと・・・。

 

でも、仕事柄伸びるとキーボードに当たってうるさいし、顔をかく悪癖もあるからヘタをすると顔に傷つけちゃうし・・・。

 

そんなこんなで私の爪は結構短いです。

形的には悪くないと思うんだけどね~。

もうじき2万じゃき!

はにゃ?

アクセス数を見たら、一気に増えてた。

もうすぐ2万アクセスです。

きりばん踏んだ方!

名を、名をなのれ~い!

・・・・・・

って威張ってどうする・・・。

内容が無いよう・・・と言うこんなおかにょのブログを見にきてくださった皆さん、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いしますね~。

コメントもお気軽に~~~。
励みになります~。(ハゲ見じゃないよ~ん!)

この子はだ~れ2

前回の記事の虫、あの後調べてみたり、詳しい人に聞いてみたりしました。

で、候補が2つ。

まず、おかにょの写真をもう1回載せますね。
Photo






で、こちらが候補ですけど、画像を持ってこれないのでこちらから飛んでください。
こっちはリンゴコフキゾウムシです。
昆虫研究所

で、もう一つがこっち
アオハムシダマシ

形的にはゾウムシの方が似てるかなぁ。
でも、アオハムシダマシって高尾のほうにはよくいるって書いてあったし・・

調べるのに何度も色んな虫の写真のサイトを見たけど、虫の世界もホント奥が深いですね~。こんなにいっぱいいるのかと今更ながらびっくりしました。
ゾウムシだけでもすごい数!
形?も色も実に様々。
おかにょが撮った虫も、ぱっと見は黄緑色だったんですけど、アップにしたらメタリックなんだもんなぁ。


自分たちが知らないだけで、こんなに沢山の生き物がいるんだ・・・。
やっぱり自然は大切にしなくちゃいけないなぁとしみじみ思ったおかにょでありました。

この子はだ~れ?だれでしょね~

今日食事後にこんな奴がテーブルの上をはっていました。
(ポチっとしてみてください。虫が嫌いな人はしないでね)

Photo

体長6ミリくらいかな?

写真のフラッシュを浴びたらこんな事しました。

Photo_2

死んだふりです。
見事にピクリともうごかず、(もしかして、ショック死しちゃったかな?)
と思わせる見事な死んだ振りでした。

でも暫くしたらまた復活。結構なスピードではってにげまわります。
おかにょはパパラッチのように追っかけてみましたが、動き回るのでこんなんしか取れませんでした。Photo_3



で、敵もさるもの飛ぶものでした。
ヒョエ~とどこかへ飛んでいってしまいました。

この虫なんだったんでしょう?ゾウムシの一種かな?
ちょっと調べてみたけどよく分かりません。

分かる人いますか~?

パンドラの箱?

絶対に自分では開けることがないだろう・・そう思っていた。

そう、おかにょにとっての「パンドラの箱」


パソコンの本体を先日、開けました。

目的は「メモリ増設」

あまりの立ち上がりの遅さに色々手を尽くしたけど(いらないデータの消去、デフラグ、ETC・・)改善されず、行き着いた先は何のことはない、メモリ不足だったわけです。

で、開けましたよ。
ドッキドキもんです。
[とにかく、静電気だけは気をつけて」
と教えてもらったので静電気体質のおかにょは、気が気じゃありませんでしたが・・・。

パンドラの箱は開けると色んな悪いものが飛び出した・・・という事ですが、おかにょの箱から飛び出したものは・・・・

埃の山でした!!!


赤ちゃんの握りこぶしくらいはある、ふわふわの埃の塊・・・・。
おもわず

ぎょえ~!

おかにょの家のPCは立てていますが床にじかにおいているので、気にはしていたんですけど、まさかこれほどとは・・・。

話に聞いていたゴキブリの糞とかはありませんでしたが、あっちもこっちも埃だらけで、ファンのところとかは埃が2~3ミリの層になってました・・・・Orz


これからはたまに開けて掃除をすることを心に誓ったおかにょでありました。


立ち上がり?

はい、めっちゃくちゃ速くなりましたよ~。
メモリが4倍になったら、立ち上がる時間5~6倍速くなりました。
って、今までどんだけかかっていたんだ~って思うでしょ。
電源入れてから入力できる状態まで15分くらいかかってました~(いったいいつの時代のPCだよって言われそうですが・・・・XPです。はい。お馬鹿です。

メモリ増設の結果2

は、速いです!

 

今までの、5倍くらいの速さで立ち上がりました~。

 

嘘みたいでルンルンしちゃいましたよ~。

 

立ち上がりだけじゃなくって他のところへ行くものめちゃくちゃ速いです。

 

う、うれしいよ~~~。

 

だけどメモリ不足って言うところまでたどり着くのにどれだけかかったんだろう?
(えっ!普通は気がつくって・・・しょうがないじゃん!おばさんなんだから!)

 

今までの4倍になったから、いっぱい遊べる~



 

かな?

メモリ増設の結果

サクサク・・・って動くかなぁ・・・

 

って期待してました。

 

がっ!

電源入れたとたん

 

「入力信号がありません」

????

友達に聞いても分からず、結局問い合わせ。

 

で、結果は

「1ギガのメモリカードは使えません」

 

え~~~!


「最大1ギガまでOKなのですが、512MBを2枚使ってじゃないと動きません」

 

な、なんと・・・。
私の苦労は・・・・


だけど~、説明書に書いておいてよね~。
「1枚じゃだめです!」って。

おばさんがやっても分かるようにしておいてほしいのよねん!
(始める前はどうなんだろう?って思ってはいたけど、会社の良く知っている子に聞いたら、大丈夫って言う話しだったんだもん。)



結局自分でメモリ買わなきゃ・・・だなぁ。
だけど値段が色々でよくわからないんだよね~。
いくらぐらいなら安心なんだろ?

前出の会社の子は
「結構安いのでも平気ですよ」
と言っていたけど、信用ならん!


・・・・・

 

今回は箱のはずし方とメモリの入れ方を勉強しただけに終わっちゃった・・・。
また来週の日曜日にでも再チャレンジです!

 

 

もしも明日に~♪

PCの立ち上がりがあんまり遅いので、色々調べてみたら、
なんとあほなことに「メモリ不足」だと判明。

 

でも、CもDも空き容量たっぷりあるんだけどね~。

で、いらないのを色々削除していったら、娘の音楽のファイルが3.2ギガも入ってた。

多分これが犯人だ。

 

で、会社で話をしていたらいらないメモリがあるというので頂きました。
明日変えてみようと思ってます。

でも用心にCDにバックアップとっておこうと思ったんだけど、うまいこと取れないんだよね~。
写真だけは消えちゃ嫌なのでフラッシュメモリに入れておいたけど・・・。

 

さて上手にできるかな?
失敗して壊しちゃったらどうしよう・・・?

 

ま、不安はいっぱいありますがやってみます。


もし何日もアップしなかったら、壊しちゃったと思ってください・・・

(そうならないことを一緒に祈ってね~)

タイムマシンに乗って

今日私はタイムマシーンに乗ってしまいました。

タイムマシーンの名前は「ギター君」です。

きのうずっと替えていなかったギターの弦が切れてしまいせっせと張替え。
張替えついでにポロポロと・・・

がんがん音が狂ってくるので、キコキコまいてはポロポロ・・。

少し直ったので久々に龍雲さんの楽譜をひっぱり出して。
カポは5フレット。
で、1オクターブ下げてOK。
でもやっぱり龍雲さんの曲はむずかしいのだ~!

で、本箱にある古い楽譜を引っ張り出してみた。
「僕にまかせて下さい」「翳り行く部屋」「白い1日」「ふれあい」「思い出まくら」etc・・・

なんて懐かしい歌の数々・・部活の友人達と被服室でうたったけなぁ・・・
ところどころに書き込みも・・・ハモリの下パートだったり、書き換えたコードだったり・・・


そういえばあの頃の歌は殆ど歌えますねぇ。
最近の歌は歌詞が変な英語混じりだったりして全くおぼえられません。
今はやりの歌を聴いている子たち、私くらいの年代になったとき歌えるのかしらねぇ?

その後、調子に乗って「GORO music albaum」なるものも引っ張り出しました。
これは高校生くらいの時にファンクラブを通じて買った野口五郎さんの楽譜集です。
値段を見ると1200円。
高校生当時としたらかなり頑張って買ったものだったと思います。

LP「青春の旅路」の中の♪愛のエレジー♪
コード進行が簡単だったので結構歌ったなぁ。
♪神に聞きたい
大好きな人の事思ってうん、うんってめちゃくちゃ共感したなぁ。


・・・そんなこともすっかり忘れていました。

本当に夜も昼も五郎さん一色だったあの頃・・・
今思うと可愛いです。
悪口言われようものなら本気で涙浮かべて怒っていたもんなぁ。



・・・・・・・・・・・・

タイムマシーンを降りた後に私に残っていたのは、甘酸っぱい思い出と、暫く消えそうにない指先の痛みでした。

たっちゃ~ん!

前にビデオに録っておいた「東京大空襲」を見ました。

なんせ2時間X2回は中々見る間がなくて今頃・・・です。

いつもはこの手のは見ないんですが、実は・・・好きなんですよ。


「藤原竜也」君。

舞台も見たことがないし、ドラマもあんまり見ないのに、何故かなぁ。

声?いややっぱり顔かなぁ。

はっきり言っておかにょは「面食い」です。

「いい男」大好き!

あくまで傍で見ている分には・・・ですけどね。

で、今回のたっちゃん(←いつもこう呼んでるんだ~へへ)のドラマですが・・

心臓の手術した次の日に動けないだろう・・・とか、あの状態では絶対死んでいるだろう・・・とか、おかしな設定がいっぱいあったけれど、結構泣いちゃいました。

実際に、ああいう状況下で多くの人が亡くなったわけで、顔も知らない人同士が殺し合いをしていたのが戦争で・・・いま平和なこの時代に生まれた私達がこの時代を知ることはやっぱりとても大切なことだと・・・。そして、これから生きていく若い世代に伝えていかなくてはいけない・・・そういう意味ではいいドラマでしたね。


今現在でも常にどこかで同じような戦いが繰り返されていて、その人個人には何の恨みも持っていない人同士が殺し合いをしている・・・なんて悲しいことなんでしょうね。


戦争はいけません。絶対にくりかえしちゃいけません。

だけどいまの日本は平和ボケしてますね~。
だから「誰でもいいから殺して死刑になりたい」
何て馬鹿なことを考える輩が出てくるんでしょうね。



・・・・・・・・・・・・・

余談ですが・・・生き残ったたっちゃんの老後が大滝秀治さんと言うのは・・・あまりのギャップにおよよよ・・・でした。





ウンのいい話?

いまの団地に引っ越して3年。

 

まぁそれなりに快適には暮らしていますが・・・

 

実は気になっていることが一つ・・・。

 

それは・・・


 

 

おトイレなんです。

 

どういう加減か、ウン○の時綺麗に流れない・・・、いや、流れるんだけど
便器にくっついて流れ残るんですよ~。

あ~ん、私はりゅう、うんさんのファンなのに~(って関係ないか・・・)

いままで独身時代を含めて5回引越しをしていますが、こんなに付くのは初めて。


団地の便器の形状がいけないのかぁ?


お掃除もたいへんだしねぇ。

結構切実だったりしてます・・・。

 

 

汚い話でごめんちゃい。

 

でもこれで貴方にも運が付いた?

船出

美しき帆を張り船出をと願いしが

        娘の船はいまだ港に



と、こんな歌を読んだのは長女が高校3年で大学に中々受からなかったときでした。

何とか希望の大学に受かり、この春卒業。

ですが、一切就職活動はせず、結局就職していません。

中学時代、「声優になりたい」といい、演劇が盛んな都立高校へ。
3年間演劇部で頑張っていて、都大会にも出場。
でも、声優になるのは無理・・・と大学でたら就職すると言っていたのに・・・

高校時代の先輩が立ち上げた劇団に参加したのが運のつき。

結局・・・・です。

やりたいこと若いうちじゃなきゃ出来ないじゃない!・・・と言うご高説はもっともなんだけど、親としたら、やっぱり堅実な人生を・・・と言うのは本音。

だけど、20歳を過ぎた一応大人。何を言っても自分で決めたことじゃなきゃ、動くはずもないし、言っても無駄なので暫くはみてるしかないかなぁ・・・と諦めました。

「一人暮らしするんだ」
とバイトしてお金貯めてはいましたが、先輩と一応同居という形で、明日から家を出ます。(実態は殆ど一人らしい・・・)

ここ1年ほど、殆ど家にいなかったから、そんなに変化はないとは思うものの、やっぱりちょっぴり淋しいような気も・・。

その長女の関わる劇団の公演が今週末にあります。
先日龍雲さんにお会いしたときも宣伝してきましたが、娘のご飯代が少しでもでるよう、お暇な方はお出かけになってみてくださいね~。


http://cacawacwadiego.fc2web.com/naka.html


ああ・・・親なんてつまらんもんです。

2つめの

またまた本箱を買っちゃいました。

 

前回のは文庫本なら1000冊入る・・・っていうやつだったんだけど、あっと言う間にいっぱいに。

結局前後2段いれても溢れだしちゃったので、思い切って買いました。

 

45cm幅で鏡つきのスリムな奴。

 

苦労して自分で組み立て(こんな時は男手が欲しい!)

 

で、出来た本箱を収める為に、前の本箱移動。
そのために入ってたのを全部出して、入れなおして~・・・ヘロへろ。

 

でも入れなおしても、大して空いてない。

しかも入っているのは殆どが文庫の漫画本って云うのは、大人としてどうよ・・・とは思いますが好きなんだからしょうがないか・・・。

全部終わったとき娘が
「おかあさん、これでまた本が買えるね」

 

そうなんですよ~。

入れる場所があると思うとつい買っちゃう。
しかも「これ、おもしろい」と思うと、同じ作者のを揃えたくなるという習性があって、一気にど~んと増える可能性も・・・。

そういう買い方だモンで一度買うと売らない・・。
で、結果的にまた増える・・・これは悪循環以外の何者でもないのでは?

まぁ、これからはあんまりBOOK OFFとかに行かないようにして程ほどにしと・・・けないかなぁやっぱり・・・。

 

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ