« [ぜ、お!」 | トップページ | 秋ですね・・・ »

杉田二郎&永井龍雲LIVE

ライブサブタイトル
灯火(ともし美)~心に灯して今を生きて行け~



行ってまいりました。六本木はSTB139。今日は二郎さんとの初ジョイントライブでした。

開演が30分近く遅れてのスタート。
二郎さんがピンクのポロシャツ。
龍雲さんはブルー(?)のジャケット。
龍雲さんは椅子に座り、二郎さんは立っています。


二郎さんが「始めてのジョイントですね」に
龍雲さん「はじめてじゃないでしょ」
二郎さん[いままでは龍雲のライブにゲストで出ていたんじゃないか、まだぼけてないよ」
って言う感じで楽しく始まりました。

note風に吹かれて
・・・二郎さん今回のライブでハーモニカを龍雲さんのキーに合わせようと思ったら合うのがなくて今日買いに行ったそうです・・・

龍雲さんに
「青春とはなんだった?」
と聞く二郎さん。
「失恋の連続だった」と龍雲さん。
そのままスルーしようとした龍雲さんに二郎さん
「俺には聞き返さないの?」
・・・そして二郎さんの答えは「真っ青な青空」・・・だそうです。

note青春の分かれ道


ここで二郎さん一旦退場。

一人になった龍雲さん。
「散髪してきました。これでもお金かかっているんですよ」に会場から「え~!」の声。
染めたりカットしたりと・・・と説明する龍雲さん。染めた後、頭に黒い布を巻いた自分を鏡で見たら「覆面みたいでまるでタリバンのよう」だったそうです。

note鳥のようなもの

昨日まで群馬でレコーディングだったそうです。
新しいCDは草月ホールのライブの日に発売されるそう・・・楽しみですね~。

noteこの国の行方
ここでツルノリヒロさんが登場。
龍雲さん「名前はツルでも髪はいっぱい」
そして始めようとしたら「忘れ物した・・・」
隣においてあった二郎さんのカポを借りました。

そして後ろを振り返りSTB139を
「すてきな東京ばんざい」「いみなし」
するとツルさん「甘い米汁」←細坪さんが言っていたそうです。

note星月夜(新バージョン)
noteヴィオロンの風・・・ツルさんのヴァイオリンがとっても素敵!
noteルリカケス
note道標ない旅・・・(皆で歌ってくださいといって歌詞を説明。だけど早口すぎて知らない人はうたえないよ~龍雲さん!)

二郎さん再び登場。
白いジャケットを着てきて、う~ん、やるね~って感じ。
二郎さん、龍雲さんが忘れていったカポを持ってきてくれました。
チューニングをする二郎さんに龍雲さん、
「早くチューニング終わってくれないと話が持ちません」

二郎さん「今日は持ち歌を交換して歌おうと思う、暖簾はどういう風に歌えばいいのかな?」
龍雲さん「ズタボロに女性に叩きのめされた気分で」と。

note暖簾

二郎さんの歌を聞いていた龍雲さん。
「ボーカルに深みがありますね~。自分で作っておいてなんですがいい歌だな~と思いました。」
・・・本当に龍雲さんとも五木さんとも全く違う暖簾。
二郎さんの声は低いのにとっても暖かですね~。

次は龍雲さん。
二郎さんのアドバイスは「ブルドーザーのようにがんがん歌え!」(ちょっとちがったかな?)

note再会

・・・先日打ち合わせをしたときの帰りに、少~~~しお酒の入った二郎さん。
タクシーの中で自分のかばんを「俺のじゃない」と言い張ったそうです。
でも降りるときに車の中にそのかばんがあって、運転手さんが「あの方がお客さんのものだと言い張るので置いておきました」と言って、よく見たら本当に自分のかばんだったそうです。龍雲さんと二郎さん。なんだかもっといっぱい面白い話を抱えていそうな感じですね~。(≧m≦)

note灯火(ともしび)←(龍雲さんと二郎さんの合作)

ここで龍雲さん退場。

二郎さん、前はそれぞれ一人でやっていたけれど最近は色んな人と一緒にやっていてそれが楽しい・・と話していました。

note
ジローズの頃のをちょっと・・と言って
noteさすらい人の子守唄(1番のみ)
noteアナック

歌の途中で弦が切れてしまい、違うギターを。
ストラップがないので
「龍雲の場所借りよう。ちょっと違うのやってみようか」と
noteイムジン河
ギターも無事戻り
note八ヶ岳
note題名のない愛の歌
note積み木
note男同士
(二郎さんの歌の方は正確な漢字が分かりません。違っていたら教えてください)

~~~アンコール~~~
龍雲さんと出てきた二郎さん。
弦が切れちゃったので1曲多く歌ったことの何度も龍雲さんにわびてます。
そこで龍雲さんSTBは「杉田万歳!?」

noteどこまでも飛ぶ
(西岡たかしさんの40周年の記念のアルバムに二郎さんが北山修さんの詩で参加したものだそうです)
note戦争を知らない子どもたち


・・・・・・・

二郎さんと龍雲さん。
とってもいい感じでした。
お互いに信頼し合っている感じで、いい兄貴と弟って言う雰囲気でした。
会場のお客さんも今回は二郎さんのファンの方が多かったかな?
年齢層もいつもよりちょっと高めかも・・
でも、龍雲さんの時もとても暖かい拍手を沢山下さりました。

ただちょっと気になったのはジョイントなのだから龍雲さんをよく知らないで来ている方もいると思うのに曲名を言わなかったこと。二郎さんは1曲をん除いて全部おっしゃっていたので、龍雲さんもいってほしかったなぁ・・。

恒例のライブ後のサイン会。
二郎さんも龍雲も素敵な笑顔でした。
(私もちゃっかり二郎さんとも握手してもらっちゃった~。)

龍雲さん、二郎さん、あったかい時間をありがとうございました。









« [ぜ、お!」 | トップページ | 秋ですね・・・ »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

オハヨウゴザイマス。早速のライブレポートありがとうございます。私も行ってきましたー。STB139とっても広ーくてガーデニングも素適な会場でしたネ。二郎さんファン龍雲さんファン会社帰りのサラリーマンと想われるグループも沢山の人々が集って二郎さんの大河のような存在感と龍雲さんの繊細さのコラボで本当にいい雰囲気のライブでしたね。ライブ後、入り口の所にいた龍雲さんと思いがけず握手も出来て幸せでしたー。帰り道、前方を行く、二郎さんファンと想われるお姉様方「歳は50歳でねー、・・ホントかわいいのよー!」と龍雲さんの話題で盛り上がってました。龍雲さん、確実に二郎さんファンの心も虜にした模様!間違いない!!(古ッ)。当分、元気に過ごせそうでーす。

低音の素敵な二郎さん、高音が<たまらなく>素敵な
(贔屓しちゃいました、笑)龍雲さん。
いいコンサートだったのですね~。
龍雲さんも、兄貴分の二郎さん、お友達の細坪さんや
三浦さんなどに囲まれていい環境で歌が歌えたり作れたりしているんだな~と嬉しく思いました。

>mari-n様

STB,ゆったりとしていていいライブ会場ですよね。何よりトイレがすいていていい!(あはは・・・)

そうですか・・・二郎さんファンの方がそんなことを・・・、龍雲さんの事をとっても可愛がってくださる二郎さんの気持ちがファンの方にも伝わったのでしょうね~。
ここで元気を貰って12月まで、そして12月に元気を貰って年越しですね!(最近月日の流れが早過ぎて・・・)

>とまと様
贔屓はしょうがありませんbleah

あったかいライブでしたよ。
二郎さんのトークも面白くて、本当に龍雲が可愛いんだなぁ・・・と感じました。
いい仲間に囲まれて、いい歌をいっぱい作ってほしいですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115371/24371037

この記事へのトラックバック一覧です: 杉田二郎&永井龍雲LIVE:

« [ぜ、お!」 | トップページ | 秋ですね・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ