おかにょからのお知らせ

  • ☆申し訳ありませんが、コメント、トラックバックは承認性にさせていただきます。(内容が記事にそぐわないものや、不快感を与えるようなものは削除させていただきます。)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

だじゃれ王さまの誕生日

今日はだじゃれ王さまの誕生日です。

だじゃれ王ってだじゃれ?いやいや誰じゃ?とお思いですか?

やっぱり、ほれ、そこはそこ、いつもおかにょの所に遊びに来てくれるかたは「またかよ」って分かるでしょ。

そう今日は野口五郎さんの誕生日です。

おめでとう~。

プレゼントはおかにょからの熱~い(^з^)-☆を。

53才ということですが本当は違うらしいのです。五郎さん本当は53才より上でしょうか、下でしょうか?

答えは



下。

5ロウ3なので…

ってかなり苦しかったか…

そういえば先日、医者に行きました。

診察のあと「お薬出しますね」と言ったのに処方箋をくれないのです。

「先生、処方箋下さい」

ところが先生、

「いや、処方せん」

お後が宜しいようで。
(えっ!ちっとも宜しくのくない?あははは…)

バスガイドさん!

コネタマ参加中: 子どもの頃に“将来なりたかったもの”は何

友達は花屋さんとか、パン屋さんとかお嫁さんなんて言っていたけど、おかにょはバスガイドさんだったなぁ。


(年がばれるけど)田舎の事とて職業婦人?的なのはバスガイドさんくらいしかいなかったのじゃぁないかな。

日めくりを1枚ずつ剥いで行くと1cm位の幅の切れ端が残るでしょ。
それを切符に見たてたり、小さな松の木(杉だったかなぁ?)に乗って、木を揺すりながら
♪運転手は君だ車掌は僕だ~♪
何て歌っていたもんです。


小学校に入ると「バス旅行」(今なら社会科研修っていうのかな?)に必ずガイドさんがついて来ていました。
で、生徒が飽きないように歌を歌ったり、クイズを出したりしてくれましたよね。
笛をピッ!ピッ!って吹くのもとても格好良く見えたものです。

歌うことと目立つことが大好きなおかにょ様でしたから、これはやはりツボだったわけです。

でも、中学で進路を考えていた時に母が
『何やってもいいけどバスガイドと看護婦だけはやめな』

今思えば娘に大変な仕事について欲しくないと言う親心だったのでしょうね~。

でもその一言でその後バスガイドになろうという気持ちは失せてしまいました。

で、その後は
『何になりたい』とか
『何をやりたい』
とか言う所謂『夢』みたいなものは見ない超現実主義な子になってしまったわけであります。

う~~~~ん、つまんないね~。

もう1回若い日に戻っていろんな職業とか体験してみたい気がしますね~。
でもきっと努力できないで結局「夢なしおばさん」になりそうな気がする・・・困ったもんだ。

君が美しすぎて

コネタマ参加中: 初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!

♪美しすぎて君がこ~わい~♪

何て言われたことは無いけど、おかにょが初めて手にしたレコードは
野口五郎さんの「君が美しすぎて」でした。



田舎だったので傍にレコード屋さんなんて無くて、家の仕事(当時はお蚕さんを飼っていました)を一生懸命に手伝って父に買って来てもらったのでした。

ロンドンのビックベン(だったよね?)の前で微笑む五郎さん。
いい笑顔でした~。


恐る恐るレコードの針を落とす。

ジジ・・・って音がして

♪チャンチャンチャン、チャンチャンチャン、チャン
チャ~チャラチャン

何度胸をときめかせてかけたことでしょう・・・。

今はCDになってしまって簡単に再生が出来ちゃいますよね。
でも

上手に針を落とさないといけない・・・っていうドキドキ感

音が鳴り出す前のあのときめき・・・

そういうのってなくなっちゃいましたね。



溝が擦り切れるまで聞く・・・そんな情熱ももうなくなってきてしまっているような・・・


ジャケット写真を穴のあくまでじっと見つめて、歌詞カードを何度も何度も読んでいたあの頃の私・・・なんだか愛しくなっちゃいます。

ハートの贈り物(ちゃみだよ!13)

ハートの贈り物
今日はバレンタインデー。思いがけない所にハートを発見しました。
なんとちゃみの後ろ足の肉球です。綺麗なハート形でしょ。
チョコレートは誰にもあげなかったけど(それもちょい淋しいけどね)ほんの気持ちでちゃみのハートを遊びに来てくれた皆さんにプレゼントしま~す。受け取ってね(^_^)v

今日はちにょにパソ占領されているので携帯からです。とほほ(;´д`)

俺いい痛いんだけど

コネタマ参加中: あなたの笑える変換ミスを教えて!

今日のタイトル、実は友人にメッセージを書いていて

『お礼言いたいんだけど』

と入力したらでちゃった。
いったい何やらかしたんじゃ~!と言いたくなりますよね。
(誰ですか?変な妄想してる人!?)

仕事でもね、(これも最近変換するとしょっちゅう『死語と』になっちゃう。)

会社はパソコンじゃないけど、入力の仕事で変換を使うことがあるんだけど

『大腿骨』

と変換すると

『抱いた遺骨』

になっちゃう。

こんなのいやだお~。

なむなむ(ちゃみだよ!12)

最近、殆ど「猫ブログ」と化しています。

ブログを始めた一番の動機は「龍雲さんのライブ報告」
だったわけではありますが、全てのライブにいけるはずは無く・・・おまけに文章能力が低いので・・・・・で、一時は(こんなにまとまりの無いブログでいいのかなぁ)と悩んだこともありましたが、サブタイトルは「なんだかんだ」だからいいや!と開き直り現在にいたってますが。

・・・という事で今日も「ちゃみ」にお付き合いください。

ちゃみが眠くてうとうとしているとうにょが手を出してきました。
P2080613

「なんなのよ~」

と「かぷっ!」

でも無理矢理なでなでされていたら・・・

P2080611

なんだか良い気持ち・・・

うにょがそ~っと手をはずしてみると・・・

P2080612

「な~む~」


そのまましばらくお祈りポーズのちゃみでした。

一輪ほどの・・(うにょとお散歩6)

久々にうにょとお散歩。

会社と家の往復ばかりで周りをみていなかったので、春の足音に気がついていませんでした。

もう咲き始めていたんですね~。

Photo

写真を撮っていたらやはり散歩していたのか知らないおばさんから
「こんにちわ~」
と声をかけられました。
「いい写真とれました?」
と言われ
「うにゃうにゃ・・・」

「はい!」
と答えられるのは何時の日やら・・・。

今日は(ごめん正確には昨日だわ)風は冷たかったけれど日差しが暖かくて気持ちよかった~。

道々うにょ、「この木はなんだ?」「あの鳥は何だ?」
Photo_2
(↑コレは判る。鷺君じゃ~。でも途中何匹か見た小鳥はよく分からんかった)

とまるで小学生のよう。本当に知らなすぎだよ、うにょ。


のんびり川原沿いを散歩して、そのあと古着屋やら古本屋やらを回っていました。


途中で会ったお隣さん。
帰りにまた会って
「え~!今頃帰り~?」
と驚かれてしまいました。

そう言われて見ればあたりはもうとっぷり暮れていて、木の枝にライトが当たって満開の桜みたいに見えておもしろかったよね。

道理で足が疲れているわけだわ~。



まだまだ寒い日が続きそうだけど、もうちょっとの辛抱。

春が来たらうにょも社会人だ~。
こんなに色々知らない奴で大丈夫なのかね~。
母は結構心配だぞ。


ま、無事に入社したら、今度は桜の花見にでも行こうや~。




へロヘロパジャマ

ヘロヘロパジャマ ボロパジャマ

ユルユルパジャマ ボロパジャマ


長女が小さかったとき
そろいで買ったこのパジャマ

同じ服が嬉しくて
いい夢見れそうな気がしたね

へロヘロパジャマ ボロパジャマ

デロデロパジャマ ボロパジャマ


長女の次は次女が着て
どこかに行った小パジャマ

だけど今でもここにいて
まだまだ着てる母パジャマ


首の周りはゆ~るゆる
ズボンのゴムはの~びのび

だけどなんだか着やすくて
未だに着てるこのパジャマ


へロヘロパジャマ ボロパジャマ

何時まで着るのか ボロパジャマ

・・・・・・・

考えたらこのボロパジャマは20年以上着ています。


でもどこも切れていないし・・・
(ゴムは瀕死だけど・・・)


「物持ちがいい」?
それとも
「ケチ!?」

判断は皆さんに委ねちゃお~っと!

ひねくれもん

今朝のこと。

会社の近くで、工事中のおじさんがおばあさんを呼び止めていました。

見るとおばあさんのリュック?ディパック?の後ろのポケットが大口開けていました。

どうやらそれを閉めて上げると声を掛けていたらしい。

おばさんは
「今日~で急いでて・・・」
とすっかり信用してお願いしています。

ここでおかにょのひねくれ心がむくむく・・・。

(あんなこと言って実はバックの中の物を取るんじゃないか・・・?)

さりげなく、でもしっかりと横目でおじさんの動きを観察するおかにょ。

気分はコナンか、ホームズか・・・(子どもの頃、ちょっと見ただけでその人の職業まで分かってしまうホームズに憧れていました。以来目つきがぐっと悪くなった・・・様な気がする)

でもおじさん、おかにょの期待をうらぎって?
おばさんのポケットのチャックを閉めてあげていただけでした。




おじさん・・・ごめんよぅ疑っちゃって・・・

自分の心のひねくれように我ながら呆れるおかにょでございました。

作ってみたよん

うにょの卒業式用の袴を先日レンタルしてきました。
(費用はうにょで~す)

で、髪飾りはどうしよう・・・。
この前の成人式のはお花だし、やっぱり袴ならリボン!
バックも巾着だよね~。

という事で作ってみました。
Photo

写真を撮っていると早速ちゃみが寄って来ちゃいました。

だめだよ~。



実は作っている間もミシンやら、アイロンやらあるので締め出しでした。
だからちゃみの反撃か!?


適当に切って型紙もなしで作ったのでちょいと胴長になっちゃいました。
ちにょが、「なんか付けて見たらいいんじゃない」
と言って持ってきた黒薔薇のコサージュと鎖。
「それは無いんじゃない~」と言いながら付けて見ました。

Photo_2

ちょっとありかも?

このリボンと巾着の布は実は100均で買ったもの。
リボンにつける櫛?も、前に私が使っていた髪飾りの壊れたのを再利用です。

レンタルした袴も本人が気に入ったのが矢絣で、かなりお安いもの。
とってもチープな卒業式になりそうですが、まぁ、我が家はこんなもんでしょう。
身の丈にあった生活が一番だもんね~。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ