« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

最後まで読みたかったな・・・

作家の栗本薫さんが亡くなりました。

「ファンです」と言うほど熱心ではなかったけれど、結構栗本さんの作品は読んでいます。


多分初めて読んだのが「僕らの時代」

気持ち悪~だったけど最後まで読んで「魔界水滸伝」

ファンタジーやら推理ものやらも結構読みました(ヤオイだけは読んでませんが・・・)


そして何といっても「グインサーガ」

120巻を超えても、まだまだ終わりそうに無い話に、
(何時結末を迎えるのか?)と言う気持ちと
(何時までも読み続けたい)と言う気持ちの両方を感じていました。

最近のあとがきでとても体調が悪そうだったのと、刊行速度ががたんと落ちたので心配していましたが・・・。


リンダは・・・イシュトは・・・グインは・・・
いったいどういう結末を迎えるのか・・・。


結局、最後まで読むことが出来ませんでした・・・。


最後まで書いて欲しかった・・・。


とても残念です。




最後まで書きたかったでしょうね・・。

まだその辺にいて自動書記がが出来るものなら、私に乗り移ってもいいですよ栗本さん。
グインの続きを読みたい人、きっといっぱいいるはずですから。

・・・なんてことを考えてしまいます。
(でも実際そんなことになったら全く仕事にいけませんね~。月に1冊本を書く何て絶対に無理!)



・・・・・・・・


ドキドキや、ゾワゾワや、ワクワクをいっぱいくれた栗本さん。
どうぞ安らかにお眠りください。


3人の馬鹿ちゃりん

先日出会ったお馬鹿な男の子?のお話です。


朝、通勤途中で会った男子学生。

チャリンコでかなりのスピードで走ってきます。

が!
異様に顔が歪んでる。

なんじゃ~?
と思っていたら、一生懸命歌ってた・・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

・・・これは愛すべき馬鹿ちゃりん。



帰り道。
目の前を両手に大きなゴミ袋を持った学生?

右手の袋を見るとカップラーメンの容器。
・・・それはリサイクルごみだよ~。

左手を見ると明らかにお菓子の箱と紙くず!
・・・おいおい、それは燃えるごみだよ~。

彼は両方とも「燃えないごみ」用の袋にいれて運んでいました。

まったく・・・・と、思いながら横を通る時顔を見ると・・・

結構ハンサム君。

・・・これはちょっと許してしまうかも知れない馬鹿ちゃりん。



そしてその直後、目の前をトロトロ走るチャリンコ。(多分小学4~5年生)
早く帰りたいのに(この日は残業で8時半を過ぎての帰宅途中だった)
抜こうとするとフラフラ・・・

よく見ると、何かを食べながら時には両手を離して乗っている。

フラフラ~として止めてある自動車にぶつかりそうになったり、信号の無いところで横切り
反対車線を右に行ったり左にいったり・・・・危ないことこの上ない。

・・・これは許せない馬鹿ちゃりん!!!

「制作担当者でてこ~~~い!」


・・・と世の中馬鹿ちゃりんが多すぎますね~。


オムちゃみ

Neta_002_cocolog_oekaki_2009_05_19_
コネタマのお題のお絵かきツールを試していたら、ちにょに取られてしまいました。
ペンタブなんていうものはなれないと全然使えませんわ。

で、チョコちょこっとあっという間に書いちゃった。ちゃみ風オムレツ。
でもあまりにフツーですね・・・ははは。

コネタマ参加中: 【落書き】オムライスに赤ペンで文字を描こう

それってあんまりじゃない?

撮った写真をPCに入れてそのままだったので昨日少し整理をしました。

と言っても名前をつけてフォルダ分けをしただけですが・・・。

ついでに会社の旅行の写真とか、撮っただけであまり見ていなかった写真も久々に見ていました。

で、前に行ったお店(ここ)のニューハーフのお姉さん(お兄さん?)の写真をみて

「やっぱり綺麗だよね~」

とちにょに言ったところ

「うん、でもこっちの人無理っぽいかんじだよ~」と。




・・・・・・指した人は同僚でした。
正真正銘女性です・・・・。
しかも結構綺麗な人で絶対年寄り若く見られる人です。

普通の人よりやっぱり努力している人の方が勝つんだなぁ。
ってつくづく思った夜でした。


でもこの話、同僚には出来ないなぁ絶対。

ラディッシュ星人???

コネタマ参加中: “MADE IN 我が家” 自家製しちゃうものを教えて



最近おかにょはベランダでの野菜作りに挑戦中です。

今は、ミニトマトときゅうりの苗が頑張ってるし、苺も実に色が付き始めました。

ジュースのおまけに付いていた青梗菜とミニトマトも芽を出しました。

もう少し暖かくなったら、去年とっておいたゴーヤの種も蒔いてみるつもりです。

が、

今一番ベランダで頑張っているのがこの子。
P5091080


ラディッシュ君です。

実は去年蒔いたのが残っていたのをがばっと蒔いたらごそっと生えました。
あまり生えすぎて実にならなかった(ひょろひょろの根になっちゃった)ので慌てて間引きをしたくらいです。



で、この子を見ていたらなんとなくこんなことをしたくなって・・・

P5091083

なんとなくドラクエに出て来る敵キャラみたいじゃない?




見てたら顔をつけたくなって楊枝で描いて見た。

P5091084

でも、目立たない・・・。

え~い!食べちゃえ~~。

で、頭のところをぱっくんちょ。

そしたら不思議なことに、食べ残した口の部分が白くなってる!↓

P5091087

何でだろ~何でだろ~♪


と、ちゃみが
「お母さん、何やってんの~?」
P5081075

あはは・・・。
しばらくはラディッシュ星人で美味しく遊べそうです。

変わりゆくもの

本日、田舎より帰ってまいりました。
疲れたび~(って古っ!)

今回の帰省はうにょと2人だけ(。みにょはバイト、ちにょはコミケ!!!)

田舎に着いたとたん餅つきを手伝わされ、終わったら家族全員でのバーベキュー。
(何と、うにょ、日本酒ぐいぐい飲んで、けろっとしてました。こんなにお酒が強いなんて・・・知らんかった・・・)

昨日は近所にある、桃李館へうにょと歩いていきました。

ここは行く途中の田んぼと畑。
P5041028
前はもっと田んぼが多かったのだけど、最近は観光果樹園が多くなりました。

桃李館ではジェラートを食べてきました。(ここのジェラート、めちゃうまですよん)


実はここの裏、おかにょの昔の通学路です。

で、殆ど道なき道を踏み分けてそこから家に戻れるか・・・と行って見ましたが

P5041054

まるでジャングル!ここに橋が(木のね)あったんですよ~。ひえ~でした。
おまけに沢の水はすごく汚くて・・・がっかり。昔はここで沢蟹とか取れたんですけどね~)

でも頑張って渡って反対側へ。
ヤブを掻き分け進みましたが、全く道がなくなっていて断念。
しかも目の前を横切ったものが・・・何とヘビ!
何十年か振りに生べび(?)見ちゃいました。

夜は、田舎の幼馴染と恒例の飲み会。
誕生日のすぐあとだったのでケーキまで用意してくれてうれしかったなぁ。
女4人で、同級生の話題やら下ネタ!!!やら・・・大笑いでした。
昔なじみって何でこんなに心地いいんでしょうね~。




田舎では、花まっ盛り。
八重桜、海棠、レンギョウ、チューリップ、芝桜・ETC・・・

私が中学3年生の時に蒔いた勿忘草は群落を作ってまだ咲いていました。小さな花だけど、沢山咲くとかなり綺麗です。
P5051070
(こんな感じで4箇所くらい固まって咲いています.←上手く写真に撮れなかった・・・くすん)

林檎の花も今回桃李館でこんなの見つけました。
P5041030

あまり見たことないですよね。こんな真っ赤な花。
多分姫林檎の種類だとは思うのですけど、道の両側に咲いている姫林檎の花、多分全部違う種類みたいで、みんな少しづつ違っていておもしろかったですよ。

そしてこんな子とも遭遇。
P5041022
今回一番上手に撮れたと思ってるてんとう虫くん。


世間ではミツバチが少なくなって大変だとか・・でも結構ミツバチや、クマバチがぶんぶん飛び回っていました。



帰る度に少しづつ変わって行く田舎の風景。
すごく便利にはなってきていますが、そのためになくなっていってしまうもの・・思い出の中だけになっていってしまうものがだんだん増えてきてしまって、寂しさを感じてしまうおかにょです。


パワー充電!

前回の記事では、暗くなってしまってごめんなさいでした。
いっぱい励ましのコメントもありがとうございました。

気分治しにちゃみのド、アップでもご覧ください。
Photo

さぁ今日から風薫る五月!

毎年書いてるけど、五月はおかにょが一番好きな月!

そして明日は、おかにょ、誕生日です。(いくつになるかは聞かないで~!)

自分で自分にご褒美。
恒例「五郎やんのSTBライブ」に行って来ます。
高校時代からの友人と一緒にちょいと「おのぼりさん」もしてきちゃう予定です。

そのあと田舎に帰ってきます。
私の元気のパワーを両親におすそ分けしてくるつもりで~す!

田舎はきっと花がいっぱいのはず。がっつり写真も撮ってきますね。


« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ