« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

浮気してきました

・・・と言っても、彼氏じゃありません・・・残念ながら。
(ってか、だんないないなら浮気じゃないジャンね~)


友人に誘われ細坪基佳さんのライブに行ってきたのです。



細坪さんといえば「ふきのとう」

龍雲さんを知る前から好きでした。

コンサートはふきのとう時代に1回だけ見たことがありましたがソロになってからは初めて。


曲の方はふきのとうの時の歌は知っていますが、ソロの方はほとんど知りませんでしたが、少しハスキーで、でも優しい歌声は前とあまり変わってはいないようでした。

おしゃべりは噂どおりめちゃくちゃ楽しくて、笑いっぱなしでしたよ。
寸劇まがいの大衆演劇のお話なんか役者さんが出来るんじゃないかって思っちゃた


でも今回は『秋』がテーマ。
おもいっきり笑わせたあとにしっとりとした歌・・・このアンバランスさがなんともいえない。smile



ただ、歌い始めの頃調子が悪かったのか少し?な音程と低い声が聞き取りにくい感じが・・・それと今回は東京で追加公演という事で、慣れたファンの人たちばかりという事を前提のお話も結構あって、「やっさん」「じゅんこさん」「ソングフォー」といわれてもすぐにはぴんとこなかったりしました。(知らないほうが悪いって・・・はい、ごもっとも)

そういえばよく龍雲さんがやる「僕のライブ始めての人?」っていうのはありませんでしたね。結構入るホールを満席に出来るだけの固定ファンがいるからでしょうね。その辺が龍雲さんとは違うんだなぁ・・って。一々説明しなくても分かる人たちばかりなんだろうなぁ・・って始めてのおかにょはちょいと戸惑いましたです。


ファンの方は圧倒的に女性。
最近男性ファンが目立ってきた龍雲さんとはそこも違う所ですね。


・・・あら、やだ。
おかにょってば、細坪さんと龍雲さん比べちゃってるわ。
だめだよね~、それぞれ違うよさがあるんだから・・・



・・・でも・・・




・・・・やっぱり・・・・



龍雲さんの方が好き!

って思っちゃったりなんぞして(細坪さんファンの方、ごめんなさい!!!)



龍雲さんはかりじゃなく、たまには浮気もいいもんですね。
もう少し世界を広げないとね・・・

「そうそうお腹の周りばかり広げてちゃ駄目だよ、お母さん」

・・・ちゃみ、お前に言われたくないわい!

秋ですね~

先日、父の四十九日の法要の為、田舎に帰ってきました。


田舎はすっかり涼しくなっていて、コスモスも満開でした。

P9131550

梨もブドウもたっぷりとあるのに、持ち帰るにはやっぱり車じゃないと・・・(アッシー君欲しい・・・)ちょっとだけ持ち帰リました。

父が毎年頑張って作っていた梨。
今年は兄貴が頑張ってました。

・・・美味しかったです。

と、いう事で気になるのが最近のお腹周り事情です。

・・・ヤバイです。
この夏、ちょっと痩せた・・・と勘違いをしたため、気にせず食欲のおもむくままに食べてたので・・・。



『お母さん、最近抱っこしてもらう時安定感がでてきました。まったり出来ます』
↑ちゃみ談
P9191562

(そんなこと言いながらちゃみ、めったに抱っこされないじゃない・・・。お布団でまったりばっかだし・・・)


ちゃみのまったりはいいけどお腹のたっぷりは・・・やっぱりねぇ。



しかもハタと気がついた。

『来年は同窓会がある!』

う~~~む、スリムが売りのおかにょだったのに(←うそです)このままじゃ~いけない!

まじで運動でもしなきゃいけないなぁ・・・。



でも、今まさに

『秋ですねぇ~』


美味しいものがいっぱいじゃ~!


頑張れおかにょ!
負けるなおかにょ!
食べ物の誘惑に勝つんだ~!

『その一口が豚になる』
・・・心に染みる言葉ですねぇ・・・(しみじみ)



みんなもがんばろ~!がんばろ~!がんばろ~!


という事で、どなたか簡単なダイエットご教授願います。はい。

ちょっと待ってちょ!

コネタマ参加中: 許せないマナー違反を教えて!



久々にコネタマに参加です。


おかにょがムカ~っとくるマナー違反・・・それはですね

コンサートの演奏中に席に着くお客さん

です。

演奏者が一生懸命演奏していて最中に席に着くって事は、その演奏者にも他のお客さんにもとても失礼だと思います。
集中しているのを妨げるわけですから・・・。
ちょっと扉のところで立って待っていて、曲間で椅子に着けばすむことじゃないですか~。

昔は徹底していたけど、最近は平気で曲の間で席に着く人が多い気がします。
主催者の人も注意しないのかなぁ?


それと最近多いのが
コンサート中のおしゃべり

主に、女性が多いですね~。

自分達は小さい声で話しているつもりなのでしょうが、近くの席の人は集中できなくて苛々。最近龍雲さんのライブでも、こういう方の傍に座ってしまってげんなりしてしまった方を何人か見かけました。


自分に取っては常識でも人には非常識なことってたまにありますよね。

「マナー違反だ!」
「非常識だ!」
と言われないように十分注意していきたいですね~。

(と、書きましたが、おかにょのブログを読んで、「アンタも十分非常識だよ!」と感じることがありましたらコッソリ教えてくださいませませ!こっそり・・・ですよん)







龍雲ライブin 札幌 KRAPS HALL 

「おっ!おかにょ、札幌まで行ったの」

・・・とお思いでしょう。

心は飛びますが、体は東京でございました。

実は前の記事にコメントくださった“はちけんさん”がとても詳しいレポをコメントに寄せてくださいましたので、コメント欄ではもったいないと思い、こちらに紹介することにしたのです。北海道に行けなかった皆さん、ぜひご一読くださいね!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:(このライン曲がって見える?)

1待ちぼうけ 
2悲しい時代に

MC
・JUN君が星月夜で売れたら笑っていいともに呼んでください、電話代は振込むから!

・玉置さんについて「北海道の人は皆あんなに激しいのか?」ナイーブそうだしアーチストだからかな・・知り合いには北海道出身の人が多く、坪さんや五十嵐浩晃君、石川たかひこさん、安田裕美さん、星勝さんはこちらに住んでいるとか、別荘があるのか等

3想い 
4つまさき坂
MC
・ここに来る前に池上本門寺という日蓮が入滅したお寺で歌ったら2曲目くらいで電源が飛んでしまった。来ていたのかな?夜はホテルで金縛りと幽霊にあい全く眠れず、飛行機で爆睡してきた・・

・僕には14歳と12歳の娘たちがいて、カニが食べたいというのでいつか氷雪の門へ連れて行きたい、よろしければどうぞCDを買ってください。

5バラ色の微笑み 
6この国の行方

・政治が変わってほしいと昨年これを歌っていたら本当に変わった。宜野湾の投票所では隣りに今入れたばかりの議員さんが坐っており、まさか「入れましたよ」というのも変だし、逆にこっちへ来る飛行機では後ろに町村さんが一人でいて、寂しそうで声をかけてあげたかった。変わっていく、シャッフルされることで段々良くなって行く。

・綾瀬はるかさんの出演した『おっぱいバレー』という映画で僕の歌がちょっと流れているのだけれど、最初話があった時はAVかと思った!なかなかいいところ出てきます。

7道標ない旅  
8退廃のワルツ
MC
・昔、北海道で作った歌があって、まだ2、3年目の頃、二十歳でデビューしたから曲を書くのにいっぱいいっぱいで。コンサートに来ても、北海道の人は僕のことが嫌いなのかな、と思ったことがあって。ホテルで缶詰になっているともう窓から飛び降りて死んでしまおうかと思った。そんな当時、心に残った女性がいてとても綺麗な人でしたね。打ち明ける訳でもなくただ好きだった。北海道の女性はみんな綺麗なのかな(ちょっと見て)そうでもないか。これは苦しみの中にいた時にポッと出来た僕の名曲中の名曲です。

・9月1、2、3日に富山で風の盆という祭があり、去年は雨で見れなかったので今年はライブもやってみてきました。太鼓と胡弓と三味線の幽玄な感じの祭りで、イメージが浮かんで作りました。

9おわら心中風の盆  
10蒼穹  
11お遍路

MC
・母が奄美の出身で島にはルリカケスという鳥がいて、これは母を思って作った曲です。そういえば今度三沢あけみさんにも曲を書きました。芸能生活50周年だそうで、今何歳なんだという感じですが実はとても若くて可愛い人です。

12ルリカケス  
13暖簾

MC
・そういえば旭川の雪まつりに来たことがあった。手にマイクを持って歌うんだけど、3曲めを歌ったらマイクが貼りついて取れない・・・そんなこともありました。

14道標ない旅  
15鳥のようなもの

アンコール
・富澤一誠さんと懇意にさせてもらっていて、歌詞が一誠さんで僕が曲を書きました。まだまだこれからも頑張っていきますので皆さんも頑張ってください。

16夢は眠っていないか    

・沖縄でもインフルエンザ流行っていますから、体に気をつけて元気で暮らしてくださいね。最後にこの歌を皆さんに贈ります。

17祈りの詩        


というふうでした。

会場はバリアフリーでお客さんは男女半々でしょうか。
立見の人もすぐ坐れたようでした。
閉演後隣りの方に「ファンクラブあるのかしら」と聞かれ、
「ともしびクラブというのがありますよ、公式HPです」
と言ったら
「私やらないのよ」と言われ、「アンケートの住所の上にファンクラブ希望と書いておいては?」
というと頷かれました。


いやー、良かった。
生歌、生声、生笑顔が今、目の前にある!
言葉が立ち上がってくる、抑揚は正確で、美しい発音は文学的情緒いっぱい・・・(ほめすぎ?恥)
嬉し過ぎてきつねにつままれた夢の一夜でした。



♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:



はちけんさんありがとうございました

MCもばっちりで、会場に行ったみたいです。
はちけんさんの感動も伝わってきますね!
詳細なレポート本当にありがとうがざいました~!
またよろしく~!?

龍雲ライブ『歌花火2009プラス』in池上本門寺朗峰会館

『歌花火2009』の追加公演とも言うべきライブに行って参りました。

午後6時ごろには池上駅に着き池上本門寺までは無事到着。
総門をくぐると
どど~~~ん
と、長い階段が待っていました。

行き方が分からず、散歩の方に教えてもらったのですが中々会場に辿り着けづ・・・

辺りは薄暗く、周りはお墓・・・かなりビビリながら何とか会場に着くことが出来てほっ!

さて、肝心のライブ報告といきますか~。

会場はお寺の会館という事で、庭が見えるようにステージを設定してあり、その前に椅子をぐるりと並べてありました。
龍雲さん今回ははとってもラフな服装で登場です。

♪最後の恋
♪人の四季

・・・と、ここでハプニング!
歌っている途中で突然スポットライト1つを残し、電源が落ちてしまったのです。
龍雲さん「きてますね~」
場所が場所だけに笑えない・・・。

すぐ復旧しなかったので
「このまま行きますか」とマイクを後ろに回して、歌い始めました。
生ギター生歌です。(ちょっと嬉しかったりして)

歌っている途中でまた電源が戻り慌ててマイクを元に戻して歌ってくれました。

・・・「ここは日蓮宗のお寺で親鸞が・・・:」???
「日蓮宗ですから、日蓮上人ですよね・・・。ここが入滅の地だそうで・・・」

前にお寺でライブをやったとき、楽屋が納骨堂だったそうで・・・ここは一人でいても寂しくなかったそうです。

♪歌花火・・・転調していく時コード進行間違えて「わからな~い」

♪まだ冷めぬ残像

♪ばら色の微笑み

♪この国の行方

八尾の風の盆に言って幽玄さに心打たれたこと。
900円で買ってきた傘を「1万円でどうだ!」
「3000円!」
「800円」と
どんどん値下げ。
で一番前にいた人に「あげる!」とぽんと!
(私ほしかったなぁ~。800円の時に「買った!」って言おうと思ったんだけど中々声は出ないもんです。3000円でもはぐ付きならいいなぁ・・・なんて)

♪今回の風の盆に触発されての新曲(おわら心中~風の盆~)

♪当世酒場唱

♪今日この頃

♪引かれ者の歌

♪お遍路

♪捨て猫

♪砂の道

♪ルリカケス

12月26日にヤクルトホールでコンサートがあるそうです。


今回会場がお寺という事で何かトラブルとそのせいにしてしまっていた龍雲さん。
ハーモニカの調子がおかしく音がよくでなかった時も「乗り移ってる?」などと笑わしていました。

♪鳥のようなもの

~アンコール~
♪想い
・・・長島もいいけど王もいい・・・などとボソッとジョーク

♪祈りの歌

お寺を意識してか龍雲さん合掌で頭を下げて退場しました。


龍雲さんの後ろはガラス。その後ろにはお寺の庭園。
ライトアップされた木が風にそよぎ、時々虫が窓ガラスを這っていたり、リーリーと言う虫の声が歌の合間に聞こえたりと、いつもとは違う雰囲気のライブでした。

突然マイクが切れて、生で歌っていた時、会場から手拍子・・・いつもならいいけど、声が聞こえなくなっちゃうのに何で??
そのあと声が少しかすれ気味になったような気がしたのですが・・。
「頑張れ!」の意味の手拍子だとは思いましたが・・ちょっと気になりました。

帰りのバスの中。
熱く龍雲さんを語る男性二人。
最近男性も増えてきました。
ファンの年齢層も広がってきているのかな?
嬉しいような悲しいような・・・。

今回のライブ、前半は結構MCがあったのですが、1日経ったらすっかり忘れちゃいました。というか、うろ覚えで書こうとしたら何か話していたことと意味が違っちゃう文章になりそうなのでやめました。

龍雲さんのMC。
例の男性二人も「MC上手くなったよな」って言ってましたから、実際に会場でご堪能ください。このあと四国や広島など色々なところを回るそうです。

という事で今回はこの辺で。
皆さん、インフルエンザなどにかかって楽しみにしていたライブに行けない・・・なんていう事がないようにどうかご自愛くださいませheart04

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ