« ひと月遅れの春 | トップページ | 親ばかですが・・・2 »

草大福

え~~~今回、田舎で餅つきを手伝わされました。

ついでに草大福を作ったのをガッツリ撮ってきたのでまぁ、見てやってくださいなhappy01


まず、前日、母とごっそりよもぎを摘んでまいりました。
こんくらい。↓
P5022278

で、それを茹でます。
外のかまど?で大胆に茹でましたよ。
P5022294

凄い灰汁ですね~。

で、それをしぼって
P5032334

こんな風にしておきます。

あんこも前の日に作って丸めときます。
P5032333


で、さて餅つきだぁ~。

まず蒸籠にもち米を入れてふかしま~す。
P5032335

昔使っていた竃です。
何か日本の原風景って感じじゃない?(この写真今回自分的に一番なんだけど・・・)

で、ふかしあがったコメを臼の中に入れます。
P5032336

すぐに杵でこね、つきはじめます。
P5032337


少しつけたらよもぎ投入。
P5032338


途中で餅に手を入れます(ついている餅に偏りが出来ないように餅を移動させるのです)

P5032339

つきあがったら、あんこ玉を包んで大福にします。これが結構難しいのですよ。
餅が薄すぎたり、厚すぎたり、上手く包めなかったりで。

P5032340

で、出来たらすぐ餅取り粉に転がしてくっつかないようにします。
P5032341

全部出来たら残りはまとめてのしもちに。
P5032342


・・・・とまぁ、こんな感じです。

何が大変って餅に手を入れることですか、熱いし重いし腰は痛くなるし・・・。
かなりきついです。運動不足の体にはとくに・・・。



餅に手を入れ写真。
丸めて写真。


そんなことしていたのでカメラが真っ白になっちゃいました。あは!
で、こんな手に・・・
P5032344

腕の方に草もちが付いてかぴかぴ、手はもっと粉だらけでしたよん。


ほんとに疲れました~。

見るほうも疲れたかな?

お付き合いありがとうございました~!

« ひと月遅れの春 | トップページ | 親ばかですが・・・2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本物の草大福だぁ~^^
あんこがたっぷり、思わず手が出てしまいました^^v腰を曲げての作業は疲れるんですよね^^お疲れ様でした。。
1つ欲しいわぁ~~~。

生前に母が節句になると,草餅を作ってくれました。前日から、もち米等を準備し早朝には吹かし、父と餅つきをしていました。。
懐かしい写真等をありがとう♪

祖父母の家でもこうして餅つきをして
草餅も作っていました。懐かしいです・・・
私が小さい頃だったので、お手伝いはせず
食べる専門でしたが^^;

肉体労働の後の草大福はおいしかったでしょうね。
おかにょさんは何個食べたのかしら~happy01

わー♪
よもぎ餅だー(*^▽^*)
大好きです!

でも、本格的な作りかたですねー!
かまど!臼と杵!
これは美味にちがいありません♪

お疲れ様でした(*´ω`*)

ほう。。。こんなして作るんだ。初めて見た!

使ってる道具はもともと全部家にあるん?
どれもこれも年季が入っててすごいね。
(作ってる人も年季が入ってるしw

いや~とても今の写真とわ思えんわ~
昭和の記録写真みたいだわ~w

おかにょさん幸福ですね。

帰省すれば変わらぬ風景や懐かしい旧友
そして、ご家族が迎えて下さる

「女は三界に家なし」の如く

note 今~じゃ~故郷に帰る家は無いというcrying リアル社会でもねcrying

草大副は大好きです。
餡は少なめ、お餅モチモチでお願いします。

明日は母の日。
穏やかな時間を共に過ごし、素敵なプレゼントができましたね。
お母様いつまでもお元気で。
おかにょさんの「帰る場所」をお守り下さい
勝手にお祈りしときましたsmile

>giraffe様

ほんと、腰がいたかったです。おまけに熱いし・・・外野はうるさいし・・・。
でも、よもぎの香りがいいんですよね。
今の時期ぐらいしかできないですからね。
少し心が昔にもどれましたか~?

>とまと様
食べる専門・・・ふむふむ・・・納得!?
小さいころは割と何処でも見られる光景だったのですよね。
大福はそんなに食べませんでした。作っただけで疲れ果てちゃったんだもん・


>実桜様
臼と杵でついてもつき手が変わると全然ちがうんですよ~。
今回1個目は従兄妹の家の分、2個目が我が家の分だったんですがつき方があまく、お餅が全然違ったんです。(中に入れるよもぎの量やお米にもよるんですけど・・・)
餡子の甘みとかも全然違うの・・・いや~奥がふかいですよ~。

>モっちゃん様

そちらではやらないのかな?
都会だから~?
モっちゃんも1度やってみるといいよ、お餅つき。メタボ解消になるヨン。
臼とかはそんなに古いものじゃないです。石だもん。昔のは木で、虫が食ってた(あはは)
つき手は若かったけど、こね手は確かに年期入りですわ~。

>ね子様

そうですね。
確かに・・・母がいるうちは田舎も帰るけど、もし・・・だとあまり帰らなくなっちゃうかなぁ。幼馴染の存在もありがたいです。大事にしなくちゃね。お祈りありがと~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115371/34559959

この記事へのトラックバック一覧です: 草大福:

« ひと月遅れの春 | トップページ | 親ばかですが・・・2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ