おかにょからのお知らせ

  • ☆申し訳ありませんが、コメント、トラックバックは承認性にさせていただきます。(内容が記事にそぐわないものや、不快感を与えるようなものは削除させていただきます。)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

その時に・・

先日、うにょがいつもの時間になっても帰ってきません。

メールをしても返事なし。

電話をしても出ない。


うっかりして、うにょの仕事先の電話番号聞いてない・・・。

まぁ、残業で携帯見ていないのだろうと思っていましたがその後もまったく連絡なし。

だんだん不安になってきました。

(もしかして、どこかで事故・・・いやいや事故だったら連絡が来るだろうし・・・変質者に襲われていたりしたら・・・)

一応年頃ですから親としてはやっぱり不安です。(彼氏って言う線はないので・・・残念ながら・・・)

そのうち
(もし死んじゃったら・・・)

などと考え出してしまいましたが、

よく事故とが事件に巻き込まれた人が、子供が死んでしまった時などに

『この部屋はあの子が出て行った時のままにしています』

っていうのがあるじゃないですか。



・・出て行ったときのまま・・・・

にしたら

えらいこっちゃ~~~~!



完全な『汚部屋』です。うにょの部屋。

そのまま・・・にしたら虫がわいてくるんじゃないかと・・・。

ううう・・・


そんなことを考えてみると人の事は言えない。


万が一自分に何かあって、身内や親戚の人が今の状態のこの家の中を見たら・・・

やばい!



やっぱ、しっかり普段から掃除しなきゃ!

そしてこども達の職場の電話番号もちゃんと聞いとかなきゃ・・・だわね。

(因みにうにょは飲み会でした。「おかにょにちゃんと言ったよ」・・聞いてないわい

おかにょの怖い写真3

さて遅くなりましたが・・・田舎で取った怖い写真です。


畑にきゅうりを取りに行ったら・・・

Photo

ぎょえ~~~!蛇!!!?

と思いきや、これ、巨大化したきゅうりでした。

後ろから見るとこんなん。
Photo_2

ネットをクロスしてUの字型になってました。でかいきゅうりは見たことはあるけどこんなに太くなってるのを見たのは初めてですわ~。あ~びっくりした!





・・・・って、何だおかにょの嘘つき・・・って声が聞こえそうなので。

こっちを見てちょんまげ。
Photo_3

わかるかなぁ?

盆提灯の斜め下。

はっきりとオーブが写っているでしょ。
左上の壁のところにも薄いけど3つくらいオーブが・・・。(ポチッとすれば見えるかも)

実はこの写真撮るとき、心のなかで
「爺ちゃんばあちゃんと一緒に写る?」って思って撮ったんですよ~。
このオーブ、父かもしれないですね。


実はお墓に迎えに行った時、姪っ子の写真にあるはずのない手が写っていた・・・なんて話をしたあとで、従兄妹が急に「寒い」って言い出して・・・。
この従兄妹、はっきりとは見えないけどしょっちゅう感じているらしく、
「お前らのせいで寄ってきてる」とか言い出して、咳き込み始めたのですよ。

家で飲んでいるときも私と姪っ子が一緒にその部屋に入ったら
「お前ら揃ってくるんじゃない!また来ちゃったじゃないか」と言ってまた咳。

「お前らが呼んでいるんだ」と・・・。

まったく私は霊媒体質じゃないわい(ないと思う・・・)

まぁ、来ててもご先祖様だろうし・・・私らにはまったく見えないしね~。



ちゃんとお見送りできなかったけど、父もご先祖様も怒ってはいない・・・と思う。


父ちゃん、&ご先祖様、

また来年遊びに来てくださいね~。
それまでは、お空から,お馬鹿な子孫達を見守ってくださいまし・・・。
宜しくお願いしま~す!


新盆

13日から田舎に行って今日帰って来ました。

父の新盆だったのです。

その地方によって色々な風習があるとは思うのですが、うちの田舎ではこんな感じです。




まず迎えに行く前に家からお墓までの道に「百八灯(多分この字だと思います。)」と呼ばれるものをさしておきます。

で、お墓におまいりをして道案内の提灯を持って歩く後ろから蝋燭に火を灯して行きます。

Jpg

Photo

お墓から家の前まで108本の蝋燭を並べるのですが我が家のお墓は家から5分も掛からないので、かなり狭い間隔ですが、普通はもっと間が開いてますよ。

今回迎えに行くのが早かったのでこんなですが、もっと遅い時間に行くと、ちょっと怖いような幽玄な世界が・・・(それを撮って見たかったのですけど、明るいは・・風があってすぐ消えちゃうは・・・で情緒も減った暮れもありませんでした・・・はは・・)

最近はこういうのをやる家もかなり減ってきているようです。



で、玄関先まで来ると迎え火。
Photo_2

東京では「おがら」ですが、我が家の方はほとんどが「藁」です。

で、初日の行事はこんだけ。あとは身内で飲み会。

でもこれがまた、料理とかよそに頼まなかったので大変でした。ほとんど義姉に頼りっきり・・・ごめんなさいね~。

で、2日目。
朝一でお坊さんのお経を聴いて(この、うちのお寺さんのお坊さん、結構落ち着きがなくて、毎回読経の最中になにやらやらかします。今回も期待に応えて、お経の最中になにやらの紐を「くるりん!」。卒塔婆をおいていくのを忘れる・・・と言うお茶目サンぶりも発揮してくれました)

そのあとは近所の人やら、兄の会社関係の人やら、国会議員さん!やら(流石にお線香をあげ、名刺を置いていくだけでしたが・・・ごくろうさまです・・)がお線香を上げにくるのにお茶だし・・・お返しを渡す・・・を延々と・・・。
10時くらいから3時くらいまでほとんどとぎれず、眠くても横になれない状態でみんなへロヘロ・・・。



今日は一応兄弟揃って待機してましたが、ほとんど用無しなので午後一で帰ってきましたが、地元組は明日揃って送っていく予定です。

いつもはもっと涼しいのに、今年はお日様こそ出ていませんでしたが異常に蒸し暑く疲れました~。




今回は古いデジカメを持っていったのですが、???な写真が撮れました。
それは次回に回しますね。怖いのがお好きな方、乞う後期待!?って程ではありませんが・・・。



今回の最後は我が家のシンボル。
キノコの形のアメリカ杉でも見てちょんまげ!
Rimg0772



永井龍雲ライブ~歌花火2010~IN渋谷

毎年夏の恒例ライブ「歌花火」

今年は渋谷での開催でした。

会場が分からず通り過ぎてしまい友人にTEL.。・・・と言う方がかなり大勢いらしたようです。

会場入り口のエレベーター乗り場の横にちょこっと
5_2

・・・見つからないですよね~。
(因みのエレベーターの中にはもっと大きなポスターが・・・入り口に張って欲しかった・・・)


さて会場に着くと今年も大きな「歌花火タペストりー」が迎えてくれましたよ。

I
3畳分くらいの力作!毎年ありがとう!


さて、今回の会場ですが、以前映画館だったそうで、ゆったり座席で背もたれも付いていて、今まで見たどの会場よりも、リラックスできました。思わず寝そうなくらい・・・




会場の電気が消えて、ライブスタート。龍雲さん上手より一人で登場。

♪飛鳥
♪15のあいつ

(え!?)
と言う、選曲のスタートで、何かあったのかと思ったら
「お盆なので・・・」だそうです。

昔の渋谷の映画館の話、「ローマの休日」のヒロインが理想の女性だった・・・未だに出会えていない・・・など

ライブ前にお兄さんが入院なさって付き添ったそうです。
何かあったらお互いしか助ける人がいないと・・術後にお医者さんに患部を見せられ、お子さんと焼肉に行く予定いだったのに行けなかったそうです。

ここで恒例
♪歌花火
~夏が来た、夏が来た~今年・・・のあとは「も」がいいか、「の」がいいか、会場の拍手で
「の」が多く~今年の~と歌いましたが今までは「今年も」でしたよね~?
後半は「今年も」と歌っていたような気が・・・

この歌を石川さゆりさん辺りが歌ってくれないかぁ~、都都逸入りの歌はさだまさしさんでも作っていないですよね・・・と笑わせます。

tulipサポートメンバーのツルさん登場。
ツルさんのアコーディオンが加わり

♪遠い人
♪魂の恋人

ツルさんがリコーダーに持ちかえると
「それ、昔学校で使ってたのと同じですか?鼓笛隊で頭の悪い奴が使う奴、頭のいい人はこっちで」と言ってバトンを振るしぐさ。

tulipキーボード宮原さん登場です。
ツルさんとよく似ているといわれるそうで、本当に並ぶと兄弟みたいでした。

・・・昔仕事に行き詰って田舎に帰りづらかったく当時付き合っていた東北の彼女のところに行った時作った曲が
♪愛し川

・・・だそうです。

♪夏の蝶
♪一夜花

tulipチェロ、AYAKOさん登場

♪春告げ鳥

♪母さんの歌

先日お子さんとお墓まいりに行って、自分は座ってお祈り、お子さん達は立って・・・家族なのに宗教が違う・・・ってちょっぴり複雑そう・・

♪ルリカケス
♪お遍路
♪女の酒場
♪君

立て続けに歌って
「あ~疲れた」
今回のオリジナルグッズ「手ぬぐい」でお茶目っぷり発揮です。

会場も一緒に
♪道標ない旅

歌い終わって両手を広げ「マイケル・・・」

最後はギターを置いてハンドマイクで

♪暖簾



~~アンコール~~

サポートメンバーと一緒に
♪想い

次の曲に入ろうとした龍雲さんにツルさんがなにやら言いました。
そこで龍雲さん調弦。
さすがバイオリンをやる人の耳は凄いとおもいましたね。一瞬で聞き分けてましたから・・・。

♪うらら

サポートメンバーさんが下がって龍雲さん一人で
♪夏の夜

~~~~~~~~

今回夏にしては暗い歌が多かったですね~。
お盆だから・・・にしても・・
バイオリンや、チェロ・・・しっとりと聞かせててもらえましたが、いかんせん椅子が上等すぎて、寝不足してた身に睡魔が襲いそうに・・・

が!!!

すぐ近くにとんでもないお客さんが!

最初は気にならなかったのですが、気が付いちゃったら気になりますよね。

おば様(まちがいなくおかにょよりは年上でしょね)2人組み。
隣にいた妹が言うにはず~~~~と喋っていたと。
歌を聴いていたかどうかも怪しいと・・・。

想いのしっとりとした前奏中・・・パリパリ・・・飴なめてるし!

一体何がしたくてここに来た方たちだったのでしょう!?

そういえば去年もうそういう被害にあった方の話を聴きましたが・・

最近少しづつですけどお客さんが増えてきたな~って感じますが、そういうお客さんも増えてしまうのか・・・と少し悲しいですね。
いやいや、悲しんでいないで、ここは声を大にして言いましょう。

「マナー守れよ!」




・・・あやや、後味悪くなっちゃたね。プンプン!



でも、8月31日には浅草は木馬亭で「歌花火+」があります。
こちらはいつもの引き弾き語り式だそうです。

いきた~~~い!
でもいける確率5パーセントくらいかな?(仕事休めな~~~い)
いける方、おかにょの分まで楽しんできてくださいね~!

祭りじゃ~!

暑中お見舞い申し上げます!

いや~暑い日が続いてますね。

気が付いたら8月に入っちゃってて、父の命日(3日)も前の日まで覚えていたのに、気が付いたら今日でしたORZ.。

父ちゃん、線香もあげなかった馬鹿な娘を許してつかぁさい。


ところでわが町八王子は今日からお祭りが始まりました。

八王子の祭りは山車が中心。
各町内に山車があってかなりの数があります。かなり年代物のものもあるんですよん。

P8062635

昼間は子供たちが可愛くお囃子。
で、夜は
P8062658

P8062664

ってな感じでライトアップされておじさんやおねえさんが頑張ってます。
今回写ってはいませんが被り物が前に出て踊ってたりします(狐とかお獅子とかひょっとことかね)

今日は(って昨日か)決まった場所でお囃子してましたが、2日目は巡航(この字でいいのかな?)で各山車がメインの通りを曳き歩きます。山車同士が会うとお囃子合戦になって相手のお囃子に釣られたほうが負けになります。


おかにょも昔子供の手を引いて一緒に回ったものでした。
「い~ち、に~の、ヤ~イ!」
と言いながら太い綱を引っ張って歩くのです。

終わったあとに沢山のお菓子を貰って帰るのがこどもたちの楽しみの一つでした。


夏祭り・・って言うと町内会の用事とか、子供会とか、自分の子供の浴衣とか・・・面倒だったけど、今「ただのお客さん」状態になってしまうとちょっぴり淋しいですね・・・。
「踊る阿呆に見る阿呆・・・同じ阿呆なら・・・」です。




さて、お祭りといえば・・・今日の「歌花火」

渋谷でド~~~ンと大きいのみんなであげましょうね!






« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ