« ご無沙汰でしゅ | トップページ | 編曲?作曲?久々のカラオケ! »

永井龍雲ライブin札幌くう(2011.11.7)

はちけんさんより、札幌のライブのレポをいただきました。
私一人で見るのはもったいないので、UPさせていただきますね。



 場所は地下鉄東西線西18丁目駅から歩いてすぐ、昼間ならはるか前方に大倉山ジャンプ台、振り向くと小さくテレビ塔が見えるビル街です。

 L字の階段を降りて灯りとりと並ぶ木枠のガラス戸を開けると、縦長の店内の手前に受付のスペースがあります。その後ろに梁を囲んだ壁があり、右手にカウンター、奥にグランドピアノ、そのまた奥に譜面台とギターが置かれ、左手が客席です。
 カウンター後ろの配電盤はお客様からの祝儀袋がびっしり貼られ、灰色の天井は防音仕様。
そして何より目に飛び込んできたのは真紅のイス。

昔の球場のイスのように硬質の丸みのあるゆったりした作りで、からだをすっぽり包んで心地良いのです。
ビル地下の限られた空間でありながら、お客さんひとりひとりの居場所がイスによって確保される安心感。
気持ちを引き立てる温かい色。
店を愛おしみ、大切に守ってきた店主の心がイスからも伝わってきました。

 そんなマスターは白髪に髭をたくわえ、水色のアロハ姿。
奥さまはジャケット姿で受付を手伝っていました。
龍雲さんいわく、マスターとは同い年で初代マネージャーさんに似ているとのこと。



いよいよ龍雲さんが登場。
イスや巨大な吊りスピーカーをよけながら席につきました。

 いでたちは、黒いタンクトップの上に紫色のシャツのボタンを2つだけ開け、いつもの十字架のペンダントにリストバンド、シルバーの幅広の指輪と左指にも指輪をしています。
このシャツの色がすごく素敵で、こしあんというかブドウというか、紅芋タルトというか…(収穫の秋?)
シンプルなシルエットだけど、袖口のボタン空きは菱形でくぼみに共布が覗くつくりに見えました。

 その姿を、前方のスポットライトと背にした白いプリーツカーテン越しに淡く電球の光が照らします。しっとりと互いの色が薄闇に溶け込み、龍雲さんの服飾に対する愛着を今回も確認して、テンションはupupup



♪心の雨
♪ヴイオロンの風
♪今夜も雨
♪道標ない旅


☆"RESTRATION"とは被災地の復興と共に、自分の(皆さんも)価値観や生き方をあらためて作り上げ歌っていこうという魂の復興でもあります。
♪("三陸"の歌)
♪先人達の遺産


☆こんなに北海道にいるのは初めてで、(8泊!)昔は敷居が高かったけど、今は無名と言っていいこの北海道でやりがいのあるステージをしたいし、年に1回は来たいですね。

♪鳥のようなもの
♪想い
♪つまさき坂

☆僕の作った歌の中で一番思い入れのある曲。僕の青春の1ページです。
♪蒼穹
♪迷い蝉
♪捨て猫

☆おふくろが亡くなったのが丁度今の自分(54歳)と同じ歳で、あの頃は感じなかったけど、ずいぶん若かったなあと思います。
♪ルリカケス
♪星月夜


☆北海道は食べ物がおいしい、何を食べてもおいしい。僕が勝手に選ぶのではなく、スタッフが決めて僕が連れて行ってもらうんですが。
それから最初、北海道でびっくりしたことは、ススキノで飲んでいて3時くらいに夜が明けたとき。明るくなったら変なとこから出て来れないですよね。
これからは熱燗が美味しい季節です。

♪暖簾
♪カトレア(リクエスト)

☆皆さん、風邪なんかひかずにね。沖縄の空からお祈りしています。
♪祈りの歌


clover新アルバムで一番聴きたかった「心の雨」。音程が難しいと思うけれど、自然で情感たっぷりの声…素敵でしたlovely
cloverイントロでは分からず、歌い出しで曲名を知る時。初めから何の曲か分かって聴く時。ときめく想いは龍雲さんからの贈り物ですshine
clover「先人達の遺産」には、"血まみれ"という残忍な言葉さえ選ぶことをいとわない、先人への尊厳を胸に今後も歌い継ぐ気概をひしひしと感じましたshine

clover歌いながら彼の視線が上空を見つめ、懐かしい人を思い出す目をしたり、正面でうなずいたり、お客さんを見渡したり順々に投げかけたり、目を閉じて声を振り絞ったり…shine
彼の精魂こめたステージ。あっという間の2時間でしたshine
cloverライブの後、私のお気に入りのイスは重ねて!片付けられ、ファンの方々との写真撮影に気さくに応じる龍雲さんがそこにいましたshine
clover歌っている時の激しさと、歌い終えた後の爽やかさのギャップもまた、たまらない魅力です。
clover今回、高校時代の友人2人と母と一緒に来ましたが、2人とも感激したようで、来年も来ようと言ってくれました。
母は("三陸"の歌)が一番印象に残ったそうで、本当に幸せだったとやはり感激しきりでした。
clover"万人に幸福をあげる人になれ"と親御さんが願った通りの龍雲さん。
その素晴らしい歌声の慈雨で、これからもお元気で1人でも多くの人々の心を潤してくださいね!


(追伸)友人の一人は早速、ライブの感動を地元ラジオ局にメール投稿し、明日の釧路ライブも宣伝したと今メールが来ました。

すごーい行動力!!!
私もいれて~!

(以上メールより転載させていただきました)

・・・・・・・・

はちけんさん素敵なレポありがとうございました~~~~!

« ご無沙汰でしゅ | トップページ | 編曲?作曲?久々のカラオケ! »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115371/42958980

この記事へのトラックバック一覧です: 永井龍雲ライブin札幌くう(2011.11.7):

« ご無沙汰でしゅ | トップページ | 編曲?作曲?久々のカラオケ! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ