« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

匠!

高尾山で懐かしい人に会ったと前回書きましたがその人とは・・・

このこけしを作る人

Rimg0207


東京こけしの製作者大蔵國宜さんです。


前に住んでいたご近所のおじさん。

学校帰りの子どもたちがしょっちゅうお邪魔していた職人さんです。

何度かTVにも出ているので見たことある人もいるかも?
最近では『ちい散歩』にも出たそうです。
(放映の後はものすごく売れて在庫が無くなったといってました。)


「作ってるとこみたことあったっけ?」
と言うので、
「実はTVでしか見たことないんです。」
といったら目の前で作って見せてくれました。

ビデオを撮ったのですが子供らに
「やたらにアップするな!」
と怒られまして・・・はは
で、探してみたらこんなのがありました。
(3分過ぎくらいから見ると丁度いいかも)

東京こけし

目の前であっという間に作ってくれたのがこれ。
Rimg0141
最大の特徴が、首の輪っか。

3分くらいで木からこの形をあっという間に切り出すのです。
ほんとに職人…匠の技です。


『持ってっていいよ』とできたこけしをただでいただいちゃいました。
(でも悪いので、上の写真のとキーホルダーを買ってきましたよん)

色付けは奥さん。

ご夫婦二人三脚で作る、ここにしかない東京こけし。

後継者はいないそうです。



「もったいないじゃないですか」

と言ったら

「いいじゃねえか、俺一人で終わるっていうのも恰好いいだろう?」
って言うおじさん。

でもやっぱり勿体ないよね。

誰か後継者が現われてくれるといいなぁ。






うにょとお散歩(高尾山編)



久々に、実に久々に高尾山に登ってきました。

ご存じだと思いますがミシュランがあの山にお星様なんぞを付けてくれたおかげで高尾山入口はこんな状態。

Rimg0103_2


人、人、人の波・・・。
ケーブルカーもリフトも長蛇の列。
1時間待ちは可愛い方・・・。

うにょがリフトに乗たい・・・と、やってきた高尾山。

待っているより歩った方が早いと一番簡単な登山道?を登って行きましたが・・・

これが結構きつかった・・・。

しっかり舗装されている毛のかなりの急勾配。

おまけにかなり寒い・・・。
杉が多いし、紅葉もまだ少し早い感じ・・・。

ヘロヘロしながらなんとかリフト乗り場まで辿りつきおトイレタイム。
おトイレから出て来た韓国女性らしき女性

『30分待って1分使う』

う~~~ん、上手いことと言ったもんだ。

ちなみにお団子を買う列に並んだうにょも30分かかって戻ってきました。

はぁ~です。


リフトを過ぎるとすぐに有名な蛸杉が
Rimg0113


でも無骨なフェンスで囲われてました。
前は触れたのになぁ・・・。

下で係員さんに
『薬王院までは45分』と聞いて登って行ったけど着いてみたら2時間くらいかかった。(トイレ30分いれて)

薬王院も人、人、人・・・
修験僧体験みたいなのをやっていてほら貝を吹いて歩く人…中にとっても下手くそな人がいて笑えましたよん。

観光客が増えたためか、前にはなかった天狗の像とか、
Rimg0115


前もあったか覚えていないけど、縁結びの龍とか
Rimg0117


なんだか色々増えてました。

とにかく人が多くて早々に帰ることに・・・。

途中めっちゃ見晴しのいいところがあって東京丸見え・・って感じで
Rimg0122


すごいいいお天気で、建物が真白く見えちゃって、なんかゴミみたいに見えました。まぁ、自然の中から見たら町なんてゴミみたいに見えても仕方がないか・・・。

お土産を売っている所を覗いたら懐かしい人が・・・

それは後日別にアップしますね。



さて、帰りこそリフトで…と思ったらまた1時間待ち。

歩いて降りた方がよっぽど早いのは分かっていましたが、リフトに乗りたくて来た高尾山。
頑張って待ちました。

やっとこ乗り込んで開口一番


『高いよ、寒いよ、怖いよ』


周りは錦の絨毯…なんてのを期待してましたが、まだ、早いみたいでところどころ赤くなっているくらいで

Rimg0132
がっかり・・・

今日の収穫はリフトを降りて登山口の銀杏が綺麗だったくらいかなぁ。
Rimg0137_2

人ばかりで、殆ど座ることもできないし、食べ物もトイレも長時間並ばなきゃいけないし、(結局お昼ご飯抜きで帰ってきました・・おそば食べたかったなぁ)
ほんと、余計なお星様だったわよ。


とは言うものの、やっぱり眺めは良かったし、歩いているときは結構きつかったけど実は意外と気持ちが良かったりしたし(この後の筋肉痛が怖いけど・・・)
気軽に行ける身近な山では確かにあります。
紅葉も後1週間後くらいの方がきっと綺麗だろうと思いますので、行ける方行ってみるのもいいかなと思います。ただし…平日の方が賢明だとは思いますが・・・

と、いうことで今日はこの後風呂にゆっくり使って疲れを取っておかなきゃ。

おやすみなさいZZZ







こんな子どもに誰がした!

仕事の話で恐縮ですが…

先日試食を食べながら歩いている親子連れがいました。

貰った試食をその場で食べず歩いているので、買う気はないのは丸分かりです。

暫くしてからその親子連れ、今度はおかにょの店の前に立って品物を見てます。

先ほど見てるので多分買わないだろうとは思っていましたが、一応
「いらっしゃいませ」
と声をかけました。

すると、3才くらいの子どもの方が

「お味見ありますか?」
と聞いてきたのです。

(絶対買わない!)とは思っても顔は笑顔を作り、試食を渡しました。

貰ってすぐにその場を離れて行く親子。

デパ地下には様々な、いわゆる
「試食魔」
と呼ばれる人が来ます。
中には3世代でくる名物試食魔もいたりします。

心を病んでそういう行為をする人もいるようです。

でもあの親子はそうは見えないし、お金に困っているようにも思えませんでした。

何を思って試食しまくっているのかは分からないけど、小さな子どもに
試食を要求させる母親の気持ちがとても悲しかったでず。

誰の手?(おかにょの本当にあった怖い話)

気が付いたらいつの間にか立冬も過ぎ
♪街はひたすら冬をめざし♪

と言う感じですね。

おかにょは昨日、愛しのK君と再開しました。

ところで、先日みにょが参加した演劇の3日間の公演が終わりました。

生意気にも今度仙台でも公演するそう。お近くの方時間とお金に余裕がございましたら、どうぞ。詳しくはここみてちょ


さてと、タイトルの怖い話に参りますか…

公演前の舞台稽古から帰ってきたみにょ。

「今日怖いことがあったんだよ。」と話はじめました。

みにょによると、舞台が暗転してみんなで場所を移動する事があるのだけれど、真っ暗で危ないのでその時は相手を決めて手を繋いで移動する事になっていたそうなのです。

ところがその日、ある一組だけが手を繋がず戻って来たそうなのです。

一人はそこまで相手の人と手を繋いでいたと言い、もう一人は繋いだ手があまりにも冷たかったので別の人だと思い手を放したそうなのです。(相手の人はいつも凄く手が暖かい人なのだそうです。)

その二人が繋いだ手はいったい誰の手だったのでしょうね…。


あれ?

あまり怖くないですか?
でも狭い芝居小屋。
暗転するとほんとに真っ暗・・・。

隣にいる人の顔も見えません・・・

隣に座っている人は本当に一緒に来た人なんでしょうかね・・・



な~~~んてね!

お誕生日ライヴ

赤坂見附のノベンバーイレブンで行われた「55お誕生日ライヴ」に行って参りました。

実は先行予約でチケットが取れず、一般発売を根性で(?)取ってのライヴです。
Rimg0101


(↑会場の看板。
ソールドアウトなのに書いてないので、知らないで聴きに来た方がいらっしゃいました。ちょっとかわいそうでした・・・。)

会場は狭く多分60席位でキツキツです。今回は立ち見の方も…

お食事タイムが終わり龍雲さん登場。

今日はブルージーンズに秋らしい茶色のジャケット。その下のシャツが…凄い。派手?なんか凄い。

♪三度目の秋

今日は会場が狭いため龍雲さんとの距離も近く、殆ど真横に近い角度の方もいらっしゃって、龍雲さん
「若い頃ならいいけど、年取ったら後ろから見られるのはちょっと…」

♪星月夜

先日、日本丸のディナーライヴで、年配者で初めての方が多いのでCDが沢山売れるか・・・と期待したら10枚位しか売れず、
「お金持ちは使うところが違うんですね」

ハワイにいたときカナダの地震で津波警報が出て長い時間ホテルで待機したそうです。

♪熾火
♪私の愛した人
♪人の四季

古寺ななえさん登場。

古寺さんは9月に龍雲さんもご存じの方とご結婚なさったそうで、昨日龍雲さんも遊びに行ったそうですよ。

♪ジューンブライドに憧れ
♪想い


今回はお誕生日ライブということでいつもとはちょっと違うものを…ということで

♪明日に掛ける橋
♪LET IT BE

英検2級を持っているけど、子どもと英語で会話できるように?英会話教室に行き始めたそうです。

アンディウイリアムが好きだったそうで
♪ムーンリバー

ここでライブハウスの女の子がケーキを持って登場。
古寺さんがピアノを弾いて最初会場は小さい声で合唱・・・
龍雲さんが手を振ったので今度はもっと大きな声でみんなで
♪ハッピーバースデー トゥ ユ~♪
でも龍雲さん

「そんなに喜ぶ年でもない・・・」

龍雲さんの本当の誕生日は11月4日。でも戸籍上は6日なのだそうで、この間パスポートを紛失した時に書いてある誕生日が違うので大変だったそう。

で、自分のために作った?
♪一人ぼっちの誕生日
♪儚物語
♪秋麗
♪夏の蝶
♪ルリカケス

検査入院の時のルリカケスの奇跡?の話の後、お母さんの奇跡・・・?の話で指輪のお話。なくした指輪をお母さんにみつけて下さいとお願いしたら出てきた…というような話をしていました。(詳しくは公式HPのFrom龍雲をご覧ください)

~~~アンコール~~~~

・・・の前にお誕生日ライブとうことで、ファンの方々からたくさんのプレゼント。
極め付けに元宝ジェンヌの方の歌まで・・・

♪暖簾
♪祈りのうた

毎回書いてますが・・・
随分ファンの方が増えたような気がします。
昔から来ている方…初めて見る方・・・年配の方や男性、結構若い方とかも来ていましたね。

初めてライブに来たとおっしゃる方は、聞きたい曲が聴けた・・・と、大変喜んで帰っていかれました。

久々の方も、初めての方もみんなが喜んでくれるように、小さなライブでも手を抜かず、龍雲さんますます頑張って欲しいですね。

55才・・・

まだまだですよね~。

来年3月にはまた草月ホールでライブがあり、5月のと合わせてライブCDにするそうです。

ファンの方々も、『足が痛い』だの『腰が痛い』だの言ってられませんね・・・あはは。


でも・・

ノベンバーイレブンの狭さと椅子の固さは・・・


勘弁です!

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ