« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

永井龍雲ライブ~歌花火VOL11 in 浅草木馬亭~2日目

さて、2日目でございます。

お天気は・・と言うと昨日に引き続き

♪霧雨降る~ガラス越しに浅草の街~♪

(小ぬか雨と霧雨…どう違うんじゃ?)

とまぁ、懐メロは置いといて・・・

今日も袢纏を来て登場です。

♪当世酒場唄

♪夜想曲

・・・「番頭の永井龍雲です」
と挨拶。

「昨日も来ている人がいるのでやりづらいです。

一日に2回も同じネタをやるお笑い芸人の苦労が分かります。

昨日来た人は拍手してみてください。あれ?思ったより少ないですね。」

「今日は昨日失敗したのはやめて違う曲にしました・・・けど、昨日ちゃんとできた曲、失敗しちゃいました」←夜想曲間違えてました(笑)

♪夏服のフォトグラフ

・・・のどの話。「最近は検査を結構やっていて、先日は胃カメラを飲んできた。今度大腸検査もする。昔は本を読むときは色んな栞を使ったけど、最近は受診票が挟まっている・・・」

♪君色の夏

♪送り火

…・「いろんなところでライブをやっているけど、ここ浅草のようなところなら、ライブの前後に遊んだりできて楽しんでもらえるんじゃないか」と。

♪歌花火

皆で調子よく歌っている途中突然中断。

「皆さんは何も悪くないんです」と言いながらカポを交換。転調の所から元気に歌い直し。

「カポとかけて歌花火と解くその心は…」と言ったけど浮かばなかったらしく諦めてました。

・・・はい、おかにょここで一人心の中で

『その心は・・・キー、節の移りが速いでしょう』

(音階のキーと季節をかけてみました…いいです…言ってみたかっただけなので…忘れてください)

♪なぞかけ歌

♪夏の夜

♪おわら心中風の盆

♪瞽女さんの歌

♪迷い蝉

♪カトレア

♪ひともし頃

~~~アンコール~~~

「2年後は還暦ですが、声の続く限り歌いたい」

♪星月夜

♪愛のグラデーション

・・・バイバイサマーの後に夏、夏、夏…と余分なものつけてました(笑)

歌い終わったと思ったら

「よ~~~~っ!

と会場誘って、3本締め!
ばっちり決まってオーラスです。

2日間連続でライブ。

小さい会場ですので昨日来た人の顔も分かるし確かにやりづらいでしょうね。

昨日いっぱい失敗したからと云うだけでなく、2日間楽しめるようにでしょうね、違う曲をたくさん歌ってくれて、連ちゃん組には嬉しい限りでした。

2日目は実は最前列でした。

龍雲さん、少し太ったようで、白いシャツ越しにちょいとお肉が感じられて、う~~~む。

お客さんに「原(腹)が出る」なんて言ってられないじゃないか!と突っ込みたくなりましたが、言いません・・・(って、ここで書いてたら同じか・・・あはは)

歌花火が終ると、夏は終わり・・・。


「歌花火

    3本締めで

           夏送り」    おかにょ

次は12月までおかにょはライブ見られません・・・しくしく。

他に聞きに行かれた方、報告よろしくです。

永井龍雲ライブ~歌花火VOL11. in浅草木馬亭~1日目

♪こぬか~雨降る~浅草で~♪



出迎えてくれたのはこれ!

Photo


めちゃくちゃ、めだってました~。

いい雰囲気です。

さて、11回目の歌花火。木馬亭は何度目だったでしょう?

(龍雲さんも覚えてはいないけど、おかにょもちゃんと数えられないわ・・・)

いつもはカンカン照り、汗だらだら・・・が定番の歌花火ですが、今回は結構涼しく、会場に入ると虫の声が・・・

が、外が涼しいので余計に寒く感じてしまった…のはおかにょだけ?

ステージの上は寄木細工のような模様の布が3枚で.、和のいい雰囲気を醸し出していました。

横の壁には恒例の吉野さんのタペストリー。今年はサンバカーニバルを意識した?力作がど~~~ん!

Jpg


さて、肝心の龍雲さんはと言うと・・・

真っ赤な印袢纏に真っ白なパンツで登場。

♪お前がいれば

♪夜想曲

「…始まる2時間くらい前にこの袢纏を買ってきた。」

「前に出ている幟は、去年のライブの後に話しが出て、CDの販売などでお世話になっている徳間さんに1本作ってもらった。でも隣に立っている幟は顔写真入りなので、来年は顔写真のを作ろうか…」等々。

「タペストリーは毎年頼みもしないのに・・・いえいえ、最近は頼んでいるのですが、吉野さんが作ってきてくれている」と紹介。(でも、龍雲さん頼むのならばせめて材料費くらいは出してあげてくださいと、心の中で突っ込むおかにょでありました)

♪真夏のカクテル

・・・・・が、2番の途中から完璧に1番の歌詞に逆戻り・・・あれあれ・・・?


♪恋人伝説
…・感想を口笛で吹く・・・・が、ありゃりゃ、音が良く出ない!
(でも出ている音はすごくいい音色でしたよ)

♪バカンス

♪暖簾

「…・毎年ここでしか歌わない曲です。
協力してくださいね~。」と、振り付けと掛け声の練習。

♪歌花火

...毎年のことなので皆ノリノリで「たまや~~~!」

♪送り火

「…・新しい曲を1曲作ってきました。これもここでしか歌わない予感がしますが・・・

これもみなさん協力してください・・・」

と練習をしてから

♪タイトル?(数え歌です)

…・この内容は…と言うと自画自賛ネタあり自虐ネタあり、お客さんを持ち上げたと思うと思いっきり落としたり...と、おやじギャグと言おうか駄洒落と言おうか…でも会場が笑いと手拍子に包まれて、とっても楽しいいい感じ!

♪夏の夜

♪星月夜

♪素面酒

♪瞽女さんの歌

・・・新潟の方に昔多かったという瞽女(ごぜ)さんをテーマにした歌。目が悪かったお母さんから話を聞いて興味があったとの事。「歌を歌って門付を貰っていた彼女たちが、僕のような仕事をする者の原典ではないかと・・・」。
真夏に雪の降る場所の歌。ん?と思ったけれど、聞いていると、目の前に雪の中を3人一組で杖を握り三味線を抱え身を縮めるようにして歩く瞽女さんが見えるようでした。

♪迷い蝉

♪ルリカケス

「…僕も再来年は還暦です。老後は僕も皆さんの家を訪ねて門付をしようかな…美味しいものくださいね・・・」

「皆さんが心配してくださいましたが、のどは大丈夫です。

逆流性食道炎の影響らしいです…」との事。

♪愛のグラデーション

~~~アンコール~~~~

…「今日は富沢一誠さんがいらしてくれているので…作詞者本人がいるのでまちがえられないなぁ」と

♪夢は眠っていないか

「リクエストはありませんか…」と聞くもダメだしばかり・・・で、結局

♪祈りの詩


深々と頭を下げ、(その頭を手で隠し(笑))楽屋に戻って行った龍雲さんでした。

今日の龍雲さん、ギターはボロボロ、歌詞もすっ飛びのボロボロ・・・

歌の点数つけたら60点くらいじゃないかと・・・

でも、いつも歌わない歌を歌おう・・・お客さんを楽しませようという気持ちはすごく感じられて楽しい時間を過ごせました。

いつものライブとは違う…ゆるいけどこんなのもたまにはいいですね。




真夜中の小人さん・・・?おかにょの怖い話

休み明けに仕事に行ったときの話です。

机の上に

『おかにょさん発注お願いします』

とカタログのコピーに〇印を付けた紙がおいてありました。

先の他の仕事を片づけて、さてさっきの発注をしようかとみると、取り決め書が無い。

未発注のボックスにも入っていないし…と探すと、発注済みの所に入っていた。

(あれ?やだ!彼女、全部入力していない物を発注済みの所に置いちゃったのかしら?)
でも、見るととまったく入力していない。


仕事の流れとしては

入力→発注→コピーを取って保管→目立つところに控えを貼る

と言う形なのですが、全く入力していないのにコピーを取って貼ってありました。

ぎょぇ!

こんなことしたら発注漏れおこしちゃうよ~~~!

と、もう一人の担当者が来た時に確認しました。

が!

『私、知りません。発注お願いの文字を書いたのは私ですが、まだその時取り決め書はNさんが書いていたので見ていないんです』とのこと。

え~!
じゃあ誰がコピー取って貼ったんだ!?

Nさんに聞いたら

『僕も知りません』

「じゃぁ、書いた取り決め書はどこに置いたの?」

『サインをもらう箱の中です』

・・・・・

普段入力後の処置は事務方の私たちしかやらない・・・

Nさんは最近異動してきたので、ざっとした説明を覚えて気を利かせ過ぎたのかと思ったけれど・・・・

誰がやったのか…まったく分からないのです。

もしかして夜中に小人さんが・・・・

……ありえない・・・・

こうなると考えられるのはおかにょが全くの無意識でコピーを取り貼った…と言うこと。

でも、机の上に取り決め書があったのは全く記憶にない。

しかも2枚もコピー取ったら覚えていると思うのだけど・・・・

これ全く覚えていないっていうのは・・・

小人さんよりぞっとする怖い話になってしまうと思うのですが・・・・

…・謎だ・・・。

親ばかですが・・・よろしく3

おかにょの親ばかシリーズ…です。

持つべきものはできる友人・・・

と言うことでみにょがお仕事もらうのもこれで3度め・・・

今回は2冊です。

Rimg1634


2冊とも文はみにょが書いております。

イラストたっぷり、ミニ図鑑が付いていて本を読むのが苦手な小学生も気軽に読む(見る)ことが出来ると思います。読み聞かせなどにもちょうどいい長さです。

なぜか、お化けの方の雪女のイラスト・・・みにょに似ている気がする・・・





真ん中の葉書は公演のお知らせ。

前にもやった一人芝居のものです。

一人芝居…大変なんです・・・

だって出演者が一人ってことは当然縁故観客が少ないってことで…チケットさばきも大変って事なんですよ~。


おかにょはまぁ観に行ってあげようとは思ってますが…

時間とお金に余裕のある方は、どうかひとつ協力のほどお願いします。

・・・・

はぁ・・・

やっぱり親ばかだわ・・・。

約束の誕生日~おかにょの本当にあった怖い話~ちぬべぇ編

記録的な暑さが続いていますので、ちょっと涼しくなるように・・・

ちぬべぇはおかにょの4歳下の従姉妹。

小さいときから色んなモノを見ているそうです。

そのちぬべぇから聞いた話。

ちぬべぇの同僚が病気になり、入院しました。

前から仲の良かったちぬべぇはお見舞いに行きましたが、かなり悪い状態のようでした。

自分はもうだめだ…と言う同僚に

「もうじき誕生日じゃないか!頑張んなきゃダメだよ!

誕生日にまた会おうね!約束だよ!」

そう励まして帰ったそうです。

ある日の明け方。

まだあたりがうす暗い頃、ちぬべぇの寝ている足元に、ジーンズをはいた足が見えたそうです。

ちぬべぇは何の疑問も持たずに同僚が来たと思い、

「ちょっと待って!暗いから、今カーテン開けるね!」


そう言ってカーテンを開けましたがその時には誰もいませんでした。



夢を見たのか現実だったのか分からないまま会社に行くと

同僚が明け方息を引き取ったと聞かされたのです。

ふと、日付を見ると、その日は同僚の誕生日でした。

…あぁ…約束したから会いに来てくれたんだな・・・


ちぬべぇはそう思ったそうです。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ