おかにょからのお知らせ

  • ☆申し訳ありませんが、コメント、トラックバックは承認性にさせていただきます。(内容が記事にそぐわないものや、不快感を与えるようなものは削除させていただきます。)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

初出国~台湾旅行2日目②

夕暮れの九份。

一番いい時間帯につくためにガイドさんが急げ…急げ・・・

で、海が見下ろせるところに頑張って着いたものの、天気が悪くてほとんどアウト!
Pb260094


←九份に入口

で、そのあとは人混み掻き分け両側に店が並んだ坂の道をどんどん登って行きました。

Pb260097「これこれ、千のお父さんが食べて豚になった饅頭ね」

Pb260095「これイモトが来て有名になったおばちゃんね」


と、おばちゃんとおなじ顔をするガイドのテリーさん。

この方、日本語ペラペラです。

2日目は全部この方におまかせ。

台湾は観光地が結構ばらけているので、色々回るのならタクシーが便利です。

ラインとかで手軽にやり取りできるみたいなので台湾に行くときはこの人に連絡取ると良いかも・・・。ちょっと調べるとすぐヒットしますので・・・・

さてさて、台湾のメイン、九份の目玉と言えば、間違いなくここ

Pb260098

提灯が並ぶ階段

ですよね。

おかにょやちは上から降りてきたので、よく見る写真とはまた、ちょっと雰囲気が違うとは思いますが・・・

そしてなんといってもここは外せない

Pb260104_2

Pb260109


また、もう一度あの映画を見直そうかなぁ…なんてつい考えてしまうところがミーハー(笑)

実はここで30分くらい待ちぼうけ。

一緒に行動していた他の部署の方がどこかへ行ってしまい、ずっと待たされたのでした。

「ごめん」の一言もなく戻ってきた彼女らと一緒に飲茶。

Pb260113


めっちゃ冷えたのでおいしかったよ~~~。

そのあとは名物の芋団子のスープ?
Pb260116

薄いお汁粉みたいなのにお芋の団子が入ってます。上品な甘さで、団子はつるっとしたのど越しで、う~~~んヒットです!

ちょこっと買い物等をしてまた台北へ戻り、101でやっぱりこれ食べなきゃ・・・の小龍包しこたま食べて、解散。

せっかくだから…と地下鉄に乗ってみました。

チケットを買ってビックリ!
Pb260121
何これ?おもちゃのお金?と思いきや、これがチケット。

改札に入る時はこれをタッチ、出る時は専用の穴に入れます。

料金は15分くらい乗っても25台湾ドル。日本円で100円くらいです。安い!

ということで2日目終了。

 

初出国~台湾旅行2日目

さて、2日目。

この日は一日フリーの為同じ職場の人とタクシーをチャーターして回りました。

まずはここ。

Pb260050


野柳地質公園。

ガイドブックにはあまり乗っていませんが

自然が作り出した奇岩がゴロゴロ。

これは一番の目玉「女王頭」と名付けられたもの。

位置によって見え方が変わってしまうため

写真を撮るベストポイントに足形があります。

きっちり並んで順番待ちしての撮影。

係員がいて横入りしたり、逆に来たりすると

すぐ「ピピ~!」と笛をふかれます。

他にはPb260053


ろうそく岩

Pb260054


地球岩

Pb260052


化石がむき出し・・

とかとか・・・いろんな面白い岩がたくさん。

でも、ここ、日本人、殆ど来ていません。中国人が多かったかなぁ。

車じゃないとちょっと行きづらいせいかな?


色んな岩を見て歩くだけでも結構な運動に・・・・

いい感じでお腹が空いたところでお昼。

観光客はほとんど行かないだろう…という感じの海鮮レストラン。

Pb260056_3


Pb260058


こんな感じでがんがん料理が出てきて(10品くらい)
で、一人2000円くらい。安い!
昨日のホテルの料理よりは美味しい!

でも、やはり香辛料が違って、ちょいと食べづらいものの・・・

食事のあとは十份へ。ここはランタン上げが有名。

Pb260063


町の真ん中を線路が走っていて1時間に1本電車が通ります。

線路の上で色んな願い事を書いたランタンを飛ばします。

Pb260076


おかにょ達のランタンは何とか上がりましたが、風が強くて途中で燃えてしまうものなども結構ありました。

願いごとはランタンの色ごとに決まっていて、健康、恋愛、仕事、金運など・・・

皆が書いた願い事・・・「ボーナス上げろ!」

「宝くじに当たりますように」「時給あげて」ETC・・・

でも、皆で見ながら、
「まず、かなわないよね~」
「っていうか、宝くじの可能性と、昇給の可能性同じくらい低いってどうよ・・・」と本音合戦。

そのあとは昔日本人が採掘していた銅の鉱山跡や、滝を見物。Pb260082


三国志で有名な関羽(だったっけな・・・あやふやな記憶で書いてるので違うかも…調べたけど引っかかってこないし…違っていたらごめんなさい)を祭っているお寺(名前忘れた・・・)

Pb260086この銅像はアジアで一番大きいそうで・・・確かにデカい!

座っている方は受験生とか、普通の人がお参りして、このほかに立っている象があるのだけれど、そちらは警察関係やヤ〇ザの方がお参りするのだそう・・・



で、今日一番の目玉、日本人が必ず行くという九份へ

台湾2日目②へ続く・・・




初出国~台湾旅行1日目

会社の旅行で台湾に行ってきました。(台湾は龍雲さんと行く予定だったのですけどね(笑))

実はおかにょ、海外旅行は初めてです。

国内旅行と違って、色々面倒くさくて、行くのが面倒くさくなってしまいました。

が、

せっかく安く行けるのだし。こういう機会じゃなきゃいけないしね~。

さてさて、搭乗手続き・・・何回パスポート出すの~?

と思いつつ、何とか搭乗。

そして初機内食!
Pb250001


・・・まぁ、それなりのお味でした。

でも朝3時起きでしたので、ちゃんと完食。

途中、少し揺れましたが、何の問題もなく

台湾到着!

Pb250002


ビルの上がお寺の屋根のよう。

その隣に観覧車!?

あぁ~

日本じゃないなぁ~って感じ。



今回この社内旅行に参加した人、100人超。

異動はバス3台。

台湾は道幅がそんなに広くなくて、なんといってもびっくりするのはバイク!

道の両脇にびっしりバイクが止まっていて、走っている数のものすごい。2人乗りなんてのも多くて、それが大型バスの横を平気でびゅんびゅん走るわ、割り込んでくるは、もう、こっちが怖くなるようなことがしょっちゅう…あぁ…日本じゃないわぁ~。

昼食後最初に行ったのが忠烈祠。

何と言っても圧巻なのが入り繰りの衛兵さん。
全く身動きしません。蝋人形のようです。瞬き一つしないのです。

訓練のたまもの…でしょうがすごい!の一言に尽きます。1時間に一回交替するそうですが・・・

カチッ!カチッ!と歩く石畳には真っ直ぐにラインができているほどでした。Pb250017












その後は車窓越しに総督府。東京駅と似てる?と言われているとか・・・
Pb250020


似てますかね~?
赤レンガは何となく。

設計者は同じ人だそうですが・・・




そのあとは

龍山寺

Pb250026


めちゃくちゃカラフルな屋根。

彫り物が見事!

Pb250029





中山記念堂

夕食後は土林の夜市へ。

雨が降ってしまったためか、平日の為か思ったよりも人は出ていませんでした。

Pb250035


流石中国系。

そっくりだけど、多分・・・いや、絶対、なんちゃってと思われる品物が、ゲームの景品や、商品としてあっちこっちに並んでました。

といった感。

あぁ…日本じゃないわ…(何度目じゃ)




そしてTVでも最近やっていたこんな可愛いのも

Pb250039


細工された綿菓子です。

アッと言う間に作っちゃう。

可愛くて食べるのがもったいないと、飼った人が行ってましたが・・・

(食べたんだろうね(笑)Pb250037

屋台の隅ではにゃんが気持ちよさそうに寝ていましたよ。





それからちょい時期は外れているけどマンゴーアイス

Pb250040持ち運べるように容器に入れて貰って食べながらバスでホテルに戻ってきました。おいしかったで~す。

ザザッと1日目終了。

おまけ

Pb260042

ホテルでTVつけたらこんなのやってました。

よ~~~くみてみて。

亀有が烏龍になってる!

う~~~んやっぱりここはチャイニーズタイペイや~。

2日目に続く。







おっぱい目薬

先日、実家の家の前に住んでいる叔母が亡くなりました。

突然の兄からの電話に、(母に何か・・・!)

と思ったら、叔母の訃報で・・・。

母よりもずっと元気だったので、びっくりでした。

叔母について一番古い記憶・・・

目にゴミが入った時に、叔母がおっぱいを私の目に「ビュ~ッ!」と!

目の前が真っ白になった…そんなことが何回かありました。

あれは何歳くらいの時だったのでしょう?

多分、4つ違いの従姉妹がおっぱいを飲んでいた頃だから、4~5歳くらいの時?

おっぱいが目薬がわり…何とも乱暴な治療でしょう。

今時そんなことする人は皆無でしょうね。

叔母は体も声も大きく、怖い存在でした。

よく「こっちょわる!」(意地悪)といわれました。

私にはまったく意地悪をしているという自覚がなかったもので、面白くなかった覚えがあります。でも、反面、よく、褒められもしました。

大人になって自宅の草むしりをしていたりすると
「おかにょは、本当にえれんな(えらいな)」
と、言ってよその人にまで自慢をするように言ってくれていたものです。
私は叔母のその褒め言葉を聞きたくて、草むしりをしていたのかもしれません。

子供の頃あんなに大きく見えた叔母も、いつの間にか小さくなっていました。

朝、布団の中で冷たくなっていた叔母。

奇しくも昨年亡くなった叔父と同じ亡くなり方でした。

寝たまま亡くなったためか、叔母の顔は、笑っているような表情で、叔母の兄弟の方が

「こんないい顔見たことがないよ」と言うくらいでした。

納棺の時、『見える』従姉妹が(ちぬべぇです)が

「母さん、いないんだよ、いったいどこにいるんだろう」と、兄であるタンと話していました。

(ちなみにおかにょの父の時はニコニコしながら皆を見ていて、叔父は部屋の隅で座っていたそうです)

人が家の前を通ると、いつも誰と言わず

「寄ってお茶飲んでいかねぇかい」

と言っていた叔母ですのできっと、先に行った人の所に挨拶周りでもフラフラ回っているんじゃないか…と言う話になり、泣きながら笑った私たちでした。


母よりも若い叔母が先に逝っててしまい、残されてしまった母が可愛そうです・・・
が、まだまだ逝って欲しくはありません。
叔母ちゃん、連れていかないでね・・

・・・そして残念な…とっても残念なことがもう一つ・・・

叔母の法事が…亡くなった日にちからやばいな…とは思ったのですが・・・

どんぴしゃで・・・12月19日に・・・・

あぁ…叔母ちゃん・・・行かなくてもいい…?
と言いたいところだけど、生まれたときから目の前に住んでいて、色々面倒を見て貰った叔母の法事ですので出ないわけにはいかないですよね・・

あぁ。。。、次に龍雲さんや、皆さんに会えるのはいつになるのでしょう・・・(泣)

私の代わりに多分うにょが行くと思いますので、皆さんよしなに・・・

こんなこと書いていたら叔母にまた

「こっちょわる!」
と叱られちゃうかな?

作ってみた

大きめのポーチを探していたけど手頃なのがなかったので作ってみた。
1446968664288.jpg
ビニールコーティングされた布が400円と安かったので買ったら、頭に1がついていた。

でも、下さいなと言ってから引っ込められないので買って帰ってきたもの。

ファスナーがちょっと大変だったけど、直ぐに作れました。
何て言ったって端しっこの処理とかしなくていいので楽ちん。

2個作ってみたら何となく可愛いじゃない?

とりあえずちゃんと閉まるし、ちゃんと中にものが入れられるから、ちょっとくらいの不恰好はOK。と、しとこう。

久々にミシンに向かう気持ちがでたしね。
なんせ最近お年頃で、裁縫とかやる気力全く無かったもんね。


まだ、布残ってるし、ちゃんと使いきれば、安い買い物したことになるしね。
今度はブックカバーでも作ってみよっと。

と、言いつつおかにょのことだから何時
になることやら…


« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ