« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

夏告鳥

最近だめだめだぁ~~~のおかにょは、夕飯の後、もう眠くて眠くて・・・

ちょいと横に・・・なったらガッツリ寝込んでしまいます。

♪明かりも消さずに服も着換えず眠っても誰も…
起こしてくれない我が家・・・

勿論化粧も落としてない…と言うひどい状況で寝こけてます・・・

が、とんでもない時間に目が覚める・・・

2時とか3時とか・・・

で、起きだして顔を洗ってまた寝る・・・などと言うことがしょっちゅうです。

先日も夜中、というか明け方というか・・・の時間帯に目が覚めました。

顔を洗っていると何やら鳴き声がする・・・

んん・・・?この鳴き声は・・・もしかして・・・

検索をしてみると、思った通り、ホトトギスの声でした。

ホトトギス

時鳥・子規・不如帰・郭公などなど・・・

色んな漢字や異名がいっぱい!

夏の渡り鳥で昔の人はこの鳥の鳴き声を聞いて『夏が来た』と実感していたようです。

有名な、『泣かぬなら…』

もこの鳴き声を待ちわびていた人が多かったからでしょうね。

おかにょはホトトギスと聞くとまずこの歌が頭に浮かびますが・・・

♪おぐらき夜半(よわ)を 独りゆけば
雲よりしばし 月はもれて
ひと声 いずこ 鳴くほととぎす・・・♪

今なら漢字で意味が分かるけど、昔は

「おぐら、きよわを」

だと思って意味わかってませんでした・・えへへ

まぁ、もっと親しみがあるって言えば百人一首の

ほととぎす

鳴きつる方をながむれば

ただ有明の月ぞ残れる

かな?

明け方にホトトギスの鳴き声を聞いてこの歌実感しましたわ。

まぁ、田舎ではありますが、都下、一応住宅街。

こんな環境でホトトギスの鳴き声を聞くとか…ちょっと不思議な感じでした。

(群馬の実家にいたときも聞いたことがなかったような気がしますよ)

夏を告げるホトトギスの声、思いがけず聞いてちょっと嬉しくなったおかにょでした。

ちなみに「ホトトギス、鳴き声」

で検索すれば結構出てきますので(写真も)興味を持ったら見てみてくださいな。
実はけっこうしたたかな鳥でもあるそうですよ・・・

あぁぁ・・・だめだめだぁ・・・

な、なんと・・・!

1か月ぶりのブログです・・・。

コメントいただいているのにお返事もせず…ごめんなさい。

最近、お休みと言えばお天気が悪くて…お天気悪いとな~~~んにもやる気が起きなくて・・・と言い訳ばかりの人生だぁ・・・・

いえね、5月の連休最後の頃実家に帰って

15歳の時に撒いた勿忘草の花の写真を取ったり・・・

P5080323


そうしたら撒いていなかった白い花の忘れな草が一株だけあってびっくりしたとか・・・
P5090334


実家の近くで撮影された『暗殺教室』のロケ現場を見に行ったとか

P5080325


そうしたらその学校の裏に野生のサルが何匹もいたとか・・・
P5080332


書こうと思っていたので、今頃ですが書いてみました。

ほんと、ダメダメな日々を送っています。

そろそろ梅雨にはいりますねぇ。

ダメダメ度に拍車がかかりそうですが、何とか・・乗り切って

「さわやか、おかにょさん」

二なるべく、がんばりますです、はい。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ