おかにょからのお知らせ

  • ☆申し訳ありませんが、コメント、トラックバックは承認性にさせていただきます。(内容が記事にそぐわないものや、不快感を与えるようなものは削除させていただきます。)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

おおつごもり

年々一年が短くなってきている気がします。

早いもので今日で2018年も終わり・・・。

毎年12月になると、大掃除や年賀状とか…早くしなきゃ~と、なんだか落ち着かなくなっていましたが、ここ3年位前から、何となく年末年始の感覚が無くて
「まぁ、いっか~」
で、全く気合が入りません。

でも取りあえず、掃除の真似事はした・・。

年賀状も、前より時間があるのに、ポスト投函が昨日の夜…(ごめんなさい確実に元旦には届きません・・・)でも、出したし・・・

で、今年は年越してから実家に帰ることにしたのでちょいと時間があったので、久々にこれ作ってみました。

Pc311786


ちゃみのカレンダー。

前に作って、そのあと季節に合わせた写真を撮ろうとしたりして(↑の写真だと3.9.10月とかね)用紙も買っていたのだけれど、作らないで今まで・・・あはは。

前に作った時のソフトをそのまま利用したので、5月以降も平成(しょーがないよね、これは・・・)GWの連休も赤字が足りないはず。

まぁ、いいか、あとで赤丸つければ・・・って適当に作りました。
実は来年のカレンダーが一つもなくって・・・実家に帰れば、兄貴がグランプリとったカレンダーがあると思うのだけど(多分)一つもないのも何なのでね・・・。

と、ダラダラとした文ですみません。

そうそう、咳ですが、あの後もう一度クリニックに行き、今はほとんど出ていません。
薬が合っていたのかなぁ。
でも、声がかすれてしまっています。

貰った説明書を見たら吸入のお薬にそういう副作用が出ると書いてあったけど、聞こうにも気が付いたのがもう医者がお休みに入った後で聞けず…
咳が止まってもすぐにお薬辞めないで下さいと言われているし・・・うううむ・・・。
あと1週間は我慢するしかないか・・・。

と、言うことで

今年1年おかにょにお付き合いくださった皆様。

ありがとうございました。

来年は…もう少しまともに・・とは思っていますが、たぶん駄文のままです、はい。

よろしかったらまたお付き合いくださいませ。

コメントもいただけると嬉しいです(超カメレスですが・・・)

では

今年はこの辺で・・・

2019年が皆様にとって良い年になりますように

アイノキセキ

淋しげな雨に濡れた君の〰️
アモ~レ ミヨ~♪

おかにょにやってきた愛の奇跡!!!

ではありません。

漢字を当てはめれば

哀の奇咳・・・・・

実は7月の頭から始まった咳が、未だに止まりません。
全部治ったら書こうと思っていたのですが、取敢えず途中報告です。

ザザッと書くと・・・(ザザッと書いても長いです。てきと~に読んでください)

7月上旬2週間以上咳が出て止まらないので、呼吸器内科の方がいいと思い仕事帰りに医者に行く。
そのお医者さんは話を聴いてレントゲンを撮り「血液検査どうしますか高いですよ」
と言うので「少し様子を見ます」と答え取りあえず薬をもらって帰る。

一週間後咳止まらず。

やっぱり血液検査しますか・・・という事で血液検査をして薬をもらって帰る。

さらに一週間後血液検査の結果を聞く。
アレルギー何も引っかからず。でもCRP高い。また別の薬をもらって帰る。

その後咳は止まらず薬を変えてもらっても止まらず。
「CT 撮りますか?」と言われたが保留にして帰る。

咳が出て以来ずっと通っていた医者だったが、どうにも先生が気に入らず、通勤途中にある医者をに変えてみた。

新しい医者で血液検査とレントゲン。それでもレントゲンには何も映らないが CRP の値が高い。やはり CT を撮った方がいいでしょうということになり、別の病院で CT を撮る。

CT の写真に今白い影。(レントゲンには映らない場所に影があったらしい・・・)
大学病院紹介しますと言われ大学病院へ。予約を取り大学病院に行きCT を取り直したところ、
「影が薄くなっているので何かのアレルギーがあったのでしょう、でも前より減ってきているので大丈夫ですね。」といい薬を処方される。

2週間後咳止まらず。薬を別なものに変えられる
さらに2週間後止まらず。

「後鼻漏の気があるので」と話すと耳鼻科で確認してくださいと言われる。

耳鼻科を受診。軽い蓄膿があると言われる。

その後大学病院へ行くと耳鼻科で出されたものと同じ薬を処方される。

咳は全く止まらない。予約取るのにも時間がかかる。担当医を変えてもらいたくても変えてもらえない。
出された薬を見ると、今までに出されたことがあるものばかりだし。何しに大学病院まで入っているのか全く理解不能。薬は無くなったが行くのをやめた。

ネットで評判のクリニックを見つけたが2ヶ月待ち。
でもどの薬を飲んでも聞かないんだから待つことにして予約を入れて、先日行ってみた。

予約のみだから全く待たずに済んだ。診察内容は他と変わらない。問診とレントゲンと血液検査。

出された薬も前回処方されたものとほとんど同じ。

だけど、何が違うって説明がめちゃ丁寧。

なぜこの薬なのか、使い方、副作用が出たときの対応等の説明が凄く詳しい。
だから同じく薬を処方されても、納得がいく。

『大丈夫治りますよ』

という言葉に励まされる。

こういうところで医者の評価が違ってくるんだなぁ・・と実感。

せき込んで眠れない…せき込みすぎて吐いてしまう・・・たまにちびってしまうほどせき込む…なんて状態で5か月目・・。仕事にも差し障る日もあって本当にまいってました。

本当にきっちり治して落ち着いてライブ見たい!


この次、みなさんにお会いするときはマスクなしの美しい?????顔でお会い…・できるといいなぁ。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ