おかにょからのお知らせ

  • ☆申し訳ありませんが、コメント、トラックバックは承認性にさせていただきます。(内容が記事にそぐわないものや、不快感を与えるようなものは削除させていただきます。)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

確定申告

去年は会社を辞めた時期が11月だったので年末調整をしてもらえず、新しい会社ではまだ給料がなかったため、生命保険の控除で確定申告をした。

今年は自分の医療費がやたらかかったのと、娘もかなり医者に行ったので、医療費控除で確定申告をした。

今現在、派遣で働いているのでいずれにしても申告は必要なのだけれど(住民税引き落としてくれないので)2年続けての確定申告。


はる~~~か昔、出産をした時に医療費控除をしたことがあったけど、控除額が上がってからはしたことがなかったんですけど…。
前の時は領収書全部持って税務署に行って書き方を教わって…と結構面倒だったけれど、今はPCで順番に記入していけばいいので、めちゃ楽ですね。
医者の領収書を個人ごとにまとめるのはちょいと面倒だったけど、いちいち手で書いていた時と比べれば雲泥の差です。

3人分の医療費、かなりの金額になったけど(入院とかは無ですよ)
ポチポチ入力して最後に
還付金は○○円です。と出て・・・、
えっ!これっぽっち!?




・・・まぁ、収入が少ないから納める税金も少ない…だから還付の割合も少ない…ということなんだけどね・・・え~~~~っ!って感じでした。


でも・・・少なくても貰う!

ランチ1回分くらいしか帰ってこなくても貰う!

少しでも取り返さなきゃ~~~。


実は2女が自分の分の領収書をちゃんと取っておいたのに、何故がまとめて捨ててしまって。しかも私がまとめ始めた数時間前に…。
自宅のゴミ箱にある内ならいいのだけど、ごみを収集場所に出した後にそれが判明・・・。
さすがに団地のゴミ箱漁る気になれずあきらめましたが
…それも合わせればディナーくらいは行けたかも・・・。


医療費控除の申告なんて本当は無いのが一番なんだけどね。

来年は所得の申告だけで済むよう、健康に気を付けてがんばりま~~~す。

一歩ずつ

19日の満月!

きれいでしたね~。

仕事帰りの梅の木の所で携帯でパチリンコ。

Img_20190219_005528


携帯の編集機能で色をブルー系に変えてみました。
結構いい感じじゃないですか?
でも携帯だとどうしてもお月様が綺麗に撮れないんですよね~。

三寒四温と言うけれど、毎日気温の上がり下がりの幅が大きくて
体調管理が大変ですよね。
今日は特に暑いほどだったそうですね。

でも朝はちょうど気持ちのいい気温で、靄で山がかすんで綺麗でした。



Dsc_0120_2
これも携帯でとったものを、PCでセピアにしてみました。

ちょっとおもしろいですよね~。


梅が咲いた!
東風もここちよい!

一歩ずつ一歩ずつ

春になって行きますね。



来週末は河津桜を見に行く予定です。
お花、残っていると良いんだけど・・・。

泣いた!笑った!叫んだ!!!!そして泣いた・・・

2019年2月11日

渋谷オーチャードホールでの野口五郎さんのコンサートに行ってきました。

3階席まで満席!今はファンクラブに入っていないので一般発売で初日開始時間すぐにサイトに行ったのですが、友人と3人分並んだ席で買おうと思ったら、すでに3階席しかありませんでした・・・あやや・・・。

さてさて…いつものように曲名とMCを書こうかと思いましたが
まだ、これが一番初めのコンサートということでセトリはNG・・・のようです。

今回上下白でバッチリきまっている五郎さん。
わ~~~ん、3階からではお顔がみえな~~~~い!

でも、歌はさすがです。
ロックアレンジの有名なクラッシック曲で始まり、新御三家のお話。

そして郷さんのあの大ヒット曲。完璧に五郎の歌だった。表現が全然違う・・・。
いい歌だとは思ってはいたけど、こんなに違って聞こえるなんて・・・なんだか胸が締め付けられるようで、涙が出てきました。

そして西城さんの歌。いつもの奴ですが、お子様たちの映像も流れ、多分西城さんのファンであろう人のすすり泣きが…涙腺がゆるくなっていた為またもうるうる・・・。

そして、今度はちょっと懐かしい歌も・・・。昔のライブで良く聞いた歌。
今聞くとまた違って聞こえます。あの頃は(こんな男性カッコイイ!)って思ったけど
(なんだこの男…こんなセリフ残して去っていくなんて・・・最低・・)
あぁ…おばさんになってしまった。

そして昔ライブのLPでしか聞いたことなかった歌も・・・。
ここで五郎さん盛り上げる盛り上げる・・・。
おかにょがコンサートに行けるようになった頃には、もう
『野口五郎さんのファンは品行方正。しっかり歌を静かに聞きましょう』
と言う感じになっていたので
「キャ~!」
とか
「ごろ~~~~」
とか叫んだことなかったのですよ。
だけど言って!とのリクエスト!会場中から絶叫の嵐!
生まれて初めて「きゃ~!」って言ってみました。
ここで載らなきゃつまんないもんね~。いや~気持ちよかった~。

懐かしい歌、大好きな歌。GOROワールドにどっぷり浸っていました。

・・そして・・・爆弾発言・・・

西城さんの訃報を聞いたときかなりのショックを受けていました。ファンの人の気持ちを思うと辛いだろうと・・・

でも、生きていれば、そしてこの歳になれば、そういう話は出てきても、おかしくはないのだけれど五郎さんに関しては全く考えていなかったことに気が付きました。

癌が発覚してからもコンサートやTVの仕事をこなし、コンサートスタッフにも全く話していなかったそう。暮れに入院して手術。でもちゃんと治ってる…100%大丈夫ですと。
退院してからこれまでにもうすでに25回もコンサートをこなしてきたとの事・・・。

びっくりして、呆然として、
そしてこんなにも五郎さんの存在が大きかったのかと改めて思い知らされました。
40年(いや、もっとだなぁあ)は伊達じゃない・・・

アンコールでの最後の曲は
ア・ソング・フォー・ユー

♪すべてを超えてあなたになら
頼みたいんだこの声が
枯れてしまった時せめてこの歌を
思いだしてほしい…♪

マイクをもたず生の声で歌う五郎さん。
また泣いてしまいました。・・・。

新曲の予約をすると握手会に参加できるのですが、今回はパスしようと本当は思っていました。
でもね・・・
出来る時はしとかなきゃ、やっぱり後悔しちゃう・・・
で、長蛇の列の後ろの方に並んで握手。

龍雲さんに「五郎さんに渡してくる!」と約束していたCDを渡し、でもただ「頑張ってください」としか言えなかった。今まで何度か握手会に参加していたけど今回はいつもよりずっと力強い握手でした。ちゃんと目を見て両手で「はい!」と答えてくれた五郎さん。

2時間も歌いっぱなし、ギターも弾きっぱなし・・・そしてこんなに何千人との握手の為に立ちっぱなし・・・すごいねぇ。プロだよね…。でももっと自分を大事にして欲しい。
自分のブログでいつも『命削って歌っています』と書いていたけど、本当に命削って歌っていたんじゃないか!だめだよ~~~。

ずっとずっと歌い続けて欲しいです。
そしてやっぱりずっとずっと応援していきますね。



永井龍雲ライブ~オイビト~in加須市パストラル小ホール

晴れてはいたけど風の寒い日曜日。加須市のライブに行ってきました。P2101817
(まるで心霊写真のようになってしまいました。あはは・・・)


客席は2/3弱の入り。足の便が悪いから、仕方ないかな?

P2101818



今日の龍雲さんは赤いパンツに黒のジャージ素材?のジャケット。
🎵心の約束

🎵道標ない旅

MC・・・加須市は初めてきました。加須市って読めないですよね。普通「かす」って読んじゃいますね。地方に行くときはWikipediaで調べたりします。市役所の写真を見たら鯉のぼりがあったので、5月頃の写真を撮ったのだと思っていたら、駅におりたら鯉のぼりが…加須市は鯉のぼり生産日本一だそうです。

🎵うらら

🎵つま先坂
…田舎にそういう名前の坂があるわけではありませんが・・・。

🎵想い

MC・・・今日は田舎の同級生が来ている。黄色のブルマー姿を覚えてる。(笑)
加須市に住んでいる同級生も楽屋に尋ねてきたてくれたけど、歌を聞かないで帰った。
畑が忙しいのでしょうね・・(笑)

・・・突然
兎追いしかの川(!?)~
とふるさとを歌い出す。
「ちゃんと歌えましたね~」(と言ったけど、兎を追いかけたのは山ですから!)

🎵オイビト

🎵流れよ

🎵還暦の友よ

🎵この国の行方

MC…この国・・はカミカミでしたが・・世界がおかしくなってきた、トランプ以降…本当にこの先地球は大丈夫なのか(・・・そして幼児虐待のことに触れ)
女房とは分かれても子供は分かれられない。
自分が子どもの頃両親が喧嘩をしてばかりだったので、子どもの前では喧嘩をしたくなかった。こんな人間になってしまうから・・・。でも、何度かしてしまい、それならば・・とそれぞれが自分の考えて暮らす方がいいと離婚した。


🎵夕映え空から

🎵素面酒

🎵暖簾

MC・・・今佐世保町、髙原町、みやこ町、と奄美の観光大使をしている。皆さん行って下さいね。、

🎵ルリカケス

🎵お遍路

🎵顧みて

🎵めぐり合わせ


秋くらいには新しいCDを出したい。これからもライブはやっていくので皆さんまた来て下さいね。人を誘って(笑)

~~~アンコール~~~


MC・・・明日沖縄に帰る。またマラソンとかもやるつもり。お遍路で13000キロメートル歩いたけど、痩せなかった。やっぱり走った方が良いです。皆さん!!

🎵一番輝いていた日々

🎵祈りの歌


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

地方とは言えないけれど都会ともいえない、微妙な距離の会場。

龍雲さんのお話は地方にいるお客さん対象のような話し方。

それはそれでなんか新鮮でした。
ホールでやると龍雲さんって何か遠いですね。小ホールでもスターの感じがします。あはは。

お客さんはちょっと少な目でしたが、初めて来てくださった方も満足して帰ってもらえたと思います。サインの列が凄く長かったし・・・。

そうそう、久々に観ました。
ギターを弾くときの為の足置き。
写真のモニターのあたりに写っているとは思いますが、ポチッとすれば大きくなるのでみてみて。ライブ会場ではあまり見なくなったような気がします。

早い時間に始まったので帰りはまだ明るくて、駐車場から見たときに空に大きな雲。なんだか羽のように見えて撮ってみました。P2101832

龍雲さんもまだまだ大きく飛んで欲しいですね。







濁点はやめてくれ

たらだらと
なにもせずとも
春は立 つ      おかにょ

最近は時間の経つのが本当に早くなりました。
今年は特にそんな感じです  。       

昨日は立春。
あり得ないほど暖かかったですね。

通勤途中にある梅の花も、朝は硬い蕾と見えたのに
帰りは一分咲きくらいになっていました。
一輪ほどの暖かさ・・・・どころではありませんでしたね。

ところで、朝、テレビを、見ていたら、
「ばえる、ばえる」
と連呼する若い女性。

インスタ映えということで去年の流行語だったようですが、
聞いていて、なんとも、汚い!

日本語って上の言葉に付けるときは、濁点になるものではありますが、
単語で言うなら、
「映える」と言おうよ。
せっかくこんなに言葉が沢山ある国に生まれたんだからさ。

使いこなすのが大変だけど、きれいな言葉が若い人に流行るといいなぁ。

と言ううおかにょも、思い出しました。

昔、人事課の係長に
「まじ(本当)ですか!?」
と、言って目を丸くされたことを。

まだマジと言う言葉は市民権?を得ていなかった・・・あはは。

あぁ、あの頃は若かった(笑)

♪あ~、通り過ぎて分かるものね~♪
(この歌を歌っていたのはだ~れだ?分かったあなたは立派なおばさん、おじさんですぞ!)

胃カメラ

・・・飲んできました。

いえ、正確には鼻からなので飲んだとは言えませんが・・・

市の補助が出るので申し込んでいたのですが、咳が半年近く出ていたので

期限切れギリギリの申し込みでした。

胃カメラは10年以上くらい前に経験ありますが、かなりきつかったので

今回は口からよりずっと楽だと言うので鼻から・・・。

結論は・・・

・・・きつかったです。

元々少し鼻の中にに変形があるとのことで少し心配していたのですがそっちは問題なしでしたが、昔、歯の治療の時麻酔が効きすぎて怖い思いをしたことがあったのを話したら、ではそれは使わないで…ということで『少し痛いかもしれませんよ』とは言われていて・・・

まぁ、それはそれほど痛くはなかったのですが結局胃を膨張させるためにゲップが上がって来るのを我慢したりとか・・・

あれ?考えると何がきつかったのか分からん・・・

でもきつかった・・・早く終わらないかな…と涎を垂らしながら我慢してました。

時間も前に口からやった時より長かった気がしたし、前は画面を見る余裕があった?のか見る事出来たけど今回は全く見れなかったし・・・

終わった後ヘロヘロ・・・。

結果は1か月後という事でしたが組織を採ったりとかなかったので大丈夫かと・・・・。

父が胃癌、叔父が大腸癌、叔母が皮膚癌…全員それで亡くなったのではありませんが、癌体質なのは間違いがなさそうだし、今後もこういった健診はやっといた方が無難だとは思いますが…

もう少し楽だといいなぁ・・・。

親ばかですがよろしく5

前回の龍雲さんのライブの大晦日の不思議話は書かないんかい・・・とのコメントを頂きましたが・・・

龍雲さんの第六感の話…

大晦日に実家に行っていて、お父さんが寝てしまった後、龍雲さんが一人で起きていた真夜中に、突然チャイムが鳴ったそうで・・・。

出てみたけど、誰もいない・・・

龍雲さんは(これは無くなったお姉さんが来たに違いない!)
と思った・・・ということなのだそうですが・・・
あまり怖くないですよね。
不思議ちゃ~不思議ですけど、よくあるって言えばあるような・・・

で、今回ご紹介するのはこの商品!

昨年暮れに発売されたこの本。

P2011816


・・・・はい、我がお馬鹿娘、みにょの作品も収録されております。

怖い話ばかり載ってます。

龍雲さんのお話が全然怖くなかったぞ~~~!

って言う方是非手に取って下さいませませ。
(竹書房という所から発売されています。本屋で探すのはちと大変かも・・・ですが)

4番目に載っております。今回は一つだけです。

はい、親ばかと笑ってやってくださいませ。

でも

親ばかできるうちが花かも・・・と思う今日この頃でございます。



« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ