« ベランダ~春模様 | トップページ | 鳥3 »

出発点

上京してから四年間住んでいた上石神井にどうしても行きたくなり行ってきました。
(もしかして、最期の日が近いのかなぁ)

ン十年も前なので京王線から西武新宿駅に行けるのかどうかさえ怪しかったですが、最近はパソコンですぐに調べられるので便利ですね。
ささっと調べてちゃちゃっと行くことができました。

上石神井駅は西友が3階建てになっていたくらいでイメージとしては昔のままでした。                                                             

 

 

P3311913_2

                                                                      

 

駅を出て記憶を頼りに歩く。この辺だったかなと曲がってみたけどどうも違う・・・。

元の道に戻ってまた直進。
街の建物はすっかり変わってしまい面影は全くありません。
でもあったんです!

あの頃たびたび寄ってたお寿司屋さん。

今のようにコンビニのある時代ではありませんので、飯を作る元気もなく帰ってきた時、
開いているのはお寿司屋さんかパン屋さんでした。
パン屋さんの方は全く影も形もありませんでしたが、お寿司屋さんは当時のままの姿でありました。

P3311920_1



お寿司と言っても持ち帰りの高いものなんて買いません。お稲荷さんと巻物の入っている助六寿司です。いつもそればっかり。


確かこのへんを曲がるはず…と進んでいくと、建物そのものが変わっているので覚えはないんですけれども、
何となくここと思ったところでまた曲がってみる。するとありました。おかにょが昔住んでいたアパートの斜め前のお家。
キンモクセイが欲しくて夜こっそり、二枝くらい花泥棒しちゃったお家。
ああ・・・ここで間違いありません!

おかにょの住んでいたアパートの所には、綺麗な個人住宅が建っていました。
(写真は取りましたがさすがにこれはアップきないよね~)

振り向いて歩いてきた道を見ると突き当たりの建物、

P3311917_1


タバコ屋でもないけど、赤くもないけどここに公衆電話があって(白い板の所ね)
10円玉持って電話をかけたことが昨日のことのようです(て何十年前の昨日だよ!)

その店の横をずっと進んでいくと確か団地があって桜もあったはず…
と歩いて行くと、ありましたありました。
1回か2回くらいしかこの道は通ったことがないはずですが、結構覚えてるもんなんですね。

P3311919 

桜は散り始めていました。

駅まで戻りこの辺に確か龍雲の LP をかけてくれていたジーパン屋さんがあったはず、
そういえばでっかい餃子のラーメン屋さんもあったな、と思い見てみると、なんと2軒ともありました。

 

 

 

 

 

 

 


ちょうどいいのでラーメン屋さんでお昼。
餃子も食べたかったのですがとにかくでかいので絶対残してしまうと思いお土産にしました。

おかにょがバナナ餃子と呼んでいたこれです!。

P3311925


でかいでしょう。(あ~、よくわからないか~。このお皿、直径25センチくらいあります)
夕飯で食べましたが一人3個の予定で買ってきたけれども2個であっぷっぷ。

まあやばいと思ったので全部焼かずに大正解でした。


まあそんな感じで一人ぶらぶらと、ン十年ぶりの散策を楽しんできました。
新宿から特急で15分。近い!
あの頃六畳一間キッチン風呂なしトイレ付で会社も多少負担していてくれたとは思うんですが家賃3万円。
手取り10万円あるかないかの時期なのでそれなりにはきつかったけど今いくらぐらいなのかな?

帰りの電車の中で窓の外を見ていると見覚えは全くないけれど、綺麗な桜の道があったり公園があったり、
もっと周りを歩いたりして楽しめばよかったなと今更思いますね。

新宿駅に着いたら川越行きの特別列車が。

P3311924

可愛い~!


また機会があったら昔よく行った場所とか訪ねてみたい気もします。
センチメンタルプチジャーニーもいいものですね。


 


 

 

« ベランダ~春模様 | トップページ | 鳥3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕も上京したての頃に住んでた葛飾に行ったり、4年住んだ名古屋に行ったりしてます。もしかして僕も最期が近いのかもです。
いつも永井氏のリポートを拝見してます。

>気分屋NETさん
コメントありがとうございます。やっぱり、年でしょうかね?(笑)
レポも読んで下さってありがとうございます。わつぃも気分屋さんのユーチューブ、時々聞かせて頂いてます。
機会がありましたら龍雲さんのライブにもお越しくださいね。

新元号は『令和』となりましたね。
出発点ですか。オイラも以前に上京したての思い出の街を散策しましたよ。いいもんだよね!
今日仕事でとある駅前で待ってると、リクルート姿の新入社員が先輩社員に連れられてカルガモのように動いてました。
これから夢と希望を胸に抱いて厳しい職場で働くのかと思うと
その初々しい姿がちょっとだけ切なく思えた。頑張れよと。
思えば花の都東京に憧れ九州のど田舎の山猿が東京で働くんだと、
着慣れないスリーピースのスーツを着て、いや着せられていたな。
満員電車に乗れば一張羅の背広にゲロを吐き逃げされ、東京って怖い
なぁって。しばらくは西部警察の渡哲也ばりにチョッキスタイルで通勤してました。いま振り返るとジョントラボル〇かよって(笑)
クリーニングの出来上がりが以上に遅かったんだよ。当時は。
まぁこの歳になると昔があるから今があるんで記憶のアルバムを引き出しながら楽しんでいくのもアリでしょう。


>ヒロポン さん
そうそう、ン十年前は私も紅顔の美少女(ほっぺ赤かったです・・・)。掘りたてののお芋娘。今は都会をスイスイ…(嘘!)。最近の若い子は(と、言うところはもうすっかり年ですね)私たちの頃よりかなり幼く思えますが、新しい世界に入る時の気持ちは多分同じでしょうね。温故知新・・・昔を懐かしみながら新しいことにもどんどん挑戦し続けていけたらいいですね。
>
>
>

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベランダ~春模様 | トップページ | 鳥3 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ