おかにょからのお知らせ

  • ☆申し訳ありませんが、コメント、トラックバックは承認性にさせていただきます。(内容が記事にそぐわないものや、不快感を与えるようなものは削除させていただきます。)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

秋なれば・・・

田舎で写真も撮ってきていたので
代わり映えしませんがちょこっとアップです。

P9152117
あ~おいリンゴを~抱きしめ~たら潰れた・・
(などど、昔馬鹿な替え歌を作ってたのはおかにょです)
撮った時はまだ真っ青。
今はもう少し色づいているかな?


P9152113

P9152128
まぁ、定番コスモスです。
昔は家の周り、それこそコスモス街道っていえるくらい咲いていたのだけれど
大分減ってしまいました。



P9152129

帰りの電車まで時間が少しあったので、兄が最近できた道路を走ってくれました。
その山道沿いでは萩の花が満開でした。

・・・・・

さっさとアップしないでいるうちに
あっという間に季節が過ぎて行ってしまいます。

ものぐさしないで
がんばんべ~。


頑張れ!かあちゃん!

9/13・14と実家に帰ってきました。

実は母が軽い脳梗塞を患い7月末から入院しているので
お見舞いがてらの帰省です。

今はリハビリ中心の病院に入院していますが、
一時期よりは大分言葉がでるようになって載せるしたが
兄曰く
「ぱっと思ったことはすぐ言葉になる。
人の悪口みたいなときはよくわかるけど、何か考えてしまうと言葉がでてこない」とのこと。
そんなもんなんですかね~?

母は昔から短歌をやっていて、田舎の農協あたりが主宰している句誌に投稿してます。
そこに載せるための短歌を書くために
時の練習用のノートに書いてあるのですが
手も麻痺があるため字を書くのに一苦労。
途中まで書いたらしきものの字が判別できません。

「なんて書いたの?」
と聞いても、自分でも判読できない模様。
わかってもうまく伝えられないんだろうけど・・・。


短歌(うた)読めど
リハビリ中の母なれば
書いた文字さえ
読めぬと笑い
       (おかにょ)

 

母の母、父、兄弟2人
妹一人を残してみんな早く逝ってしまいました。
残された母と叔母は
先に逝った人たちの分まで
長生きしているのかもしれません。

96歳
頑張れかあちゃん!

P9152120

母の退院
待つ庭先の
秋薔薇(おかにょ)

永井龍雲ライブin函館バンドワゴン

前回函館がないと書きましたがはちけんさんより頂きました。

代理アップです。

~~~~~~~~

最終日は函館の叔父夫婦と一緒に。

〈ライブのセットリスト〉
オイビト
灯ともし頃
Slow down
問わず語り
夏の蝶
想い
つまさき坂
道標ない旅
還暦の友よ
あれから10年
夕映え空から
ルリカケス
お遍路
暖簾
心の約束

~~(アンコール)
星月夜
めぐりあわせ
親友からの手紙

・・・MC・・・
昨日函館入りしまして、このバンドワゴンという素敵なところに初めて来ました。
楽屋を用意していただいているんですが、ここから歩いて2、3分のホテルなので
リハーサルの後、楽屋に寄らずホテルに戻りまして。
部屋で弦の張り替えに手間取っていたら10分前になり、初めてお店の隣の駐車場の車の中で待機して
外から入って行くというパターンになりました。

先ほど北海道ツアーの収支が出まして…黒字でした(拍手)。
昨日は羊蹄山を見たり函館山のロープウェイにも乗ってきました。
往復1,280円、写真を撮ろうと思ったらすぐ着いちゃう。
早かった。もうちょっとゆっくりでもいいんじゃないか。

僕は幕末男伝とか好きで若松町の土方歳三の墓をお詣りしようとしたら雨が激しく降りだしたので、
車から1歩も降りずに中から手を合わせて。土方ちゃん。ごめんね。
肘や肩に雨が当たるとギターが弾けないから(笑)…
でも戊辰戦争で白馬にまたがり敵の砲弾に向かっていった土方歳三はそれはそれは格好よかった。
これがもし官軍に命乞いをして助かっていたなら、日本の精神の核みたいなもの(男気)は今と違っていたと思います。

(道標ない旅ではお客さんの声の大きさに)今日が一番良かったよ!
こっち側の男性陣の声がよく聴こえた!

シンガーソングライダーの原点は守りつつ、今は誰もがありのままの自分を語っていい時代だから、
ずっとこれを大切に今の自分の心境を歌うことをしていきたい。
15歳の時、親友をバイク事故で亡くしたこともあり健康で還暦を迎えられたことを神様に感謝しています。
だから今までのものはリセットして、これからは1年でも2年でも歌手としての余生を楽しんで行こうと思っています。
なかなか北海道は未開の地でしたが、再デビューの気持ちでまた来たいと思いますので今日はありがとうございました。(拍手)


〈ライブを終えて〉
バイブレーションの効いた音響、スポットライトが替わる度にテーブルの点灯キャンドルが瞬くお洒落なバンドワゴン。

龍雲さんをあちこち追いかける私に呆れていた叔父ですが、ライブ後は目を潤ませて
「すごいなぁ。今までこんなに感激したことはないよ。??ちゃん(私)の気持ちが…分かったよ…」
とそう言ってTシャツやCDを買っていました。
叔母も龍雲さんの歌のうまさ、2時間やりきる体力にすごいねぇ、本当に良かった!
寿命が伸びたわ!また来年聴きに来るわ!と感嘆しきりでした。良かった…

オイビト、道標ない旅、Slow down、星月夜…歌詞を地で行く龍雲さんと根岸さんの北海道ツアー。
本当にお疲れ様でした!
本物の龍雲さんに会えるライブが一番。それを実感しました。
だから来年は無理でもお金を貯めて、また地方のライブに行きたい!
行くぞ!行けるかな?行けるといいな?

おかにょさん、ブログ掲載ありがとうございました!


~~~~~
はちけんさん、こちらこそありがとうございました。


行きたいなぁ。
行くなら一カ所じゃぁなぁ。
あっ!戻ってこれない・・・と、うだうだして諦めてしまった北海道ツァー。

行きたかったなぁ。
行けばよかったなぁ。

と、後悔・・・。


天災、人災、いつ何があるか分からない。

今、母が入院中でいつどうなるかわからない。
今日呼ばれるか、ずっと先か・・。

考えていてもわからないならできること、したいことしておかなくっちゃ。
(人に迷惑がかからない範囲でね)
と、言うことで、岐阜と愛知に行くことにしました。

頼むよ~ばあちゃん。ずっと元気でいてください~~~~!

 

永井龍雲ライブin小樽 A.LIVE

9/9 龍雲さんの小樽のライブレポ、今回もはちけんさんより頂きました。

~~~~~~~~~~

時間ギリギリの高速バスで小樽入り。
走って会場に滑り込みました。ふと昔(once upon a time )が浮かびます。
妄想スタートです。

〈ライブのこと〉
龍雲さんは藤色のカッターシャツにブルージーンズ。

灯ともし頃
永遠への船出
あれから10年
想い
つまさき坂
道標ない旅
還暦の友よ
月の旅人
遠い人
夕映え空から
ルリカケス
お遍路
暖簾
めぐりあわせ
明日に
心の約束

~~(アンコール)~~
今度生まれてくるとしたなら
星月夜

〈ライブを終えて〉
まず嬉しかったことは、羽田で出逢った゛ぐんまちゃん(ヨーカンをくれたかた)に再会出来たこと。
そして今までにないラインナップ。

灯ともし頃(サビのクレッシェンド)
永遠への船出(ギター終盤のドラマチックな弾き方)
月の旅人(さらに心をこめるところ)
遠い人(語りかけるところ)
明日に(物語を読み聞かせるように)
今度生まれてくるとしたなら(歌作りの頃を思い出すように)
等々、北海道では聴けないものと考えずにいたのが実現して、
ほんとうに小樽に来た甲斐がありました。

オブジェのスピーカーはデスト○イヤーみたいに可愛く、
ステージが柵に覆われ低くなっているので

客席の皆さんは陪審員みたいです、と笑わせてくれました。

龍雲さん、残すところは函館のみですね。根岸さんもからだに気をつけて北海道を満喫してください。
(北海道某遊園地の合言葉?)Be happy!

~~~~~~~~~~~

はちけんさん、ありがとうございました。

いつもありがとうございます。
おかにょと違って、繊細な感性!?

羨ましいです。

残念ながら旭川と函館の様子がわかりませんが、ここに来てくれた方で
心優しき人が教えてくれるのではと密かに期待しております。
(セットリストだけでも全然OK)

コメント欄でもよいので教えていただけたらなぁ・・・
(と、図々しいおねがいです。あはは)


今頃は龍雲さんは北海道全部回り終わって一息ついているところでしょう。
これからのライブでは北海道のお土産話をしてくれることでしょう。

行けなかった人(おかにょもですが)
そちらを楽しみにすることにします。



Kimg0639

 





永井龍雲ライブin札幌「くぅ」

はちけんさんより9/8 札幌「くぅ」でのレポを頂きました。


〈ライブ前のこと〉
お店の前で私が友人を待っているとやはり人待ち顔の男性がいて、そのかたはなんと龍雲さんの高校の後輩でした!
転勤族で現在、札幌在住ですが今度札幌で永井龍雲ライブがあるからよろしく、と先輩からメールが来たそうです。
゛部下3人に声をかけて来たけど皆来るかなあ゛と話すご本人は黒Tシャツがロックンローラーぽい。
仕事終わりで来る部下の方々は恐らくクールビズ。
内山田洋とクールファイブならぬ黒T&クールビズってカッコいいじゃないですか。
龍雲さん良かったね!


〈ライブのこと〉
龍雲さんはビビッドオレンジの一瞬ギンガムチェックかと思えた地模様のドレスシャツに白のコットンパンツ姿です。

slow down
待ちぼうけ
あれから10年
一握りの幸福
心象風景
想い
拝啓 僕のヒーロー様
道標ない旅
還暦の友よ
迷い蝉
三度目の秋
暖簾
夕映え空から
蒼穹
ルリカケス
めぐりあわせ
心の約束
(アンコール)
星月夜
しずかな心

釧路、北見、旭川とレンタカーを借りて回っています。
今日は札幌、明日は小樽、1日オフして函館行って終わり。
あの有名なボブ・ディランでさえ自分で運転してツアーを回っているので僕も回ってみようかと。

その辺にお越しの僕の後輩の゛E君゛。
「11」のカメラマンO君が田舎の後輩で歌花火に来てくれて、そこからまた後輩へと連絡してくれました。
今日来れないんじゃないかと思ってたから嬉しいですね!
(E君に)田舎のどこの町?「カンダです」おお!田舎でも都会のほうですね…
(気象に関する仕事と聞いて)いいの?こんなところにいて?(爆笑)
では後輩のために1曲歌いたいと思います(一握りの幸福)。

この度は色んなところからリクエストが来ていて、僕は最近歌ってないんですよ、特に北海道では(心象風景)。


暑いですが今日車で走っていたら空は秋の雲という感じがしました(迷い蝉)。


明日は小樽でやりますが、明日行きますという人リクエストは
?遠い人?今夜練習しておきます。
あとは?月の旅人?難しい。知ってますか?良い歌です。
五木ひろしさんに書いた歌…(さわりを歌って)…今ので満足です。

今、氷川君に曲を書いてるんですけど気に入ってくれています
(新曲「カシスソーダを飲みながら」1番を歌って)。


できたてほやほやの曲を歌います。亡くなった姉が残してくれたメッセージ…
これからを生きるヒントになるんじゃないかと思います(しずかな心)。


〈ライブを終えて〉
龍雲さんの歌が始まると音の良さにビックリしました。
くうの音響は沖縄の塩のように円く聴き心地よい素晴らしさなのです。
「しずかな心」が初めて聴けたのも嬉しかったです!

道標ない旅ではみんなの歌声が大きく、歌声サークル状態で気持ちよく歌えました。

龍雲さんもニコニコ歌っていましたね。
私の後ろにいた男性二人は一握りの幸福とか暖簾とか星月夜とかも結構一緒に歌っていて…
あー龍雲さんの声が聞きにくい…
かなしい気持ちと、私だって歌いたいのに気持ち良さそうに歌っちゃってさー!
…というジェラシー、でもわかるなあー…その歌を最後にしてくれよ…と祈ったり
色んな気持ちがシャッフルして集中力がいっとき削がれました。

ですが熱心なファンのかたがたとライブを共に出来たことは幸せ。今はそう思うのです。

今夜も~お前に~完敗~


永井龍雲ライブin北見カーティス・クリーク

はちけんさんから龍雲さんツアー第2弾(?)北見カーティス・クリークの
ライブレポいただきました。

札幌から高速バスで4時間半。カーリングで有名な北見に龍雲さんを観に来ました。
今日は次女も一緒です。

日中の熱さ(28℃)が夕方からの雨で鎮まった頃、カーティス・クリークに到着。
壁に年代物のステッカーやポスター、レコード、フラッグ、レトロなインテリア、
マスコット、アコースティックギターやエレキギターが隙間なく飾られ趣たっぷりです。
Img_98562
長身に髭のマスターは吊りズボンがお似合い。
後ろのミキサーマイクから淡々と挨拶すると、青いシャツにジーンズ、
薄いいぶしピンクのローファーで龍雲さんが現れました。

1 当世酒場唄
2 今夜も雨
3 想い
4 つまさき坂
(と告げるとため息と拍手が)
5 一握りの幸福
(銀河テレビ小説で流れていた…とお客さん。よく知ってるね…!と)

6 道標ない旅(歌い終わりにひときわ大きな拍手が)
7 待ちぼうけ

・・・MC・・・
今日知床を回ってきました。あれ先端まで車で行けると思ったら違うんですね。途中で降りて船で回りました。

8 知床旅情(1番のみ)

・・・MC・・・
羅臼に立って見ると国後は本当に近い。そこにあるわけですから返してほしい。
実際に見ることは大切だなと感じました。見ると関心の度合いが全く違う。
安倍さんロシアの問題では頑張ってほしい。

9 万国津梁の詩
10 還暦の友よ
・・・MC・・・
サビをみんなで。すぐ覚えられますから手拍子も簡単に。裏打ちとかしなくていいから

・・・MC・・・
理想のタイプはころころ変わりますが、本橋さん?いるの?こんな近くにいるとは!
結婚して子供もいる?(とお客さんから教えられ)

11 夕映え空から
12 暖簾

・・・MC・・・
去年45日かけて88か所を回ってきました。
3年目にこの歌を作ったけど当時若すぎて、歌に現実がしっくりこなかった。

13 お遍路(この辺りで皆水を打ったように静かに)
14 ルリカケス

・・・MC・・・
ようやく歌いたい気持ちに年齢が追い付いてきた気がします。
だから歌は今が一番旬だと思っています。

15 めぐりあわせ

・・・MC・・・
また北見に来たいですけど60過ぎると何があってもおかしくない。
明日どうなるか分からない。
だから1日1日を大切に生きていきましょう。 

16 心の約束


~~~(アンコール)~~~


17(ほしづきよ!と声を受けて)星月夜

私の一番はお遍路でしばらく顔が上げられず。
次女は背中を撫でてくれ、その後のルリカケスで彼女は何度も頬を拭っていました。
星月夜ではゆらゆら大きく手拍子。最後列で存分に楽しみました。

ライブハウスによってお客さんの色があり、みんな違ってみんないい。
ヒューっと口笛の喝采があったり、遅れちゃってごめんね、でもどうしても聴きたかったの!
そう言いながら席に着く女性に龍雲さんも返事して…フレンドリーな空気が流れます。
歌う旅人を優しく受け入れる北見カーティス・クリークでした。

次女の感想は、ギターテクニックや進行もやり取りも馴れていて上手かった!
歌がうまいのも(お遍路)若い時からそういう(思考の)型が出来上がっているから、いい歌が作れるのだろうね。
とても良かった、また行くわ!と。

それにしても今日は朝から車で羅臼まで行き、船で知床を回り北見に着いてリハーサル、
本番、打ち上げをして明日は移動して旭川、札幌、小樽の3日連続ライブ、移動して函館が最終日とハードな龍雲さん。
釧路と北見を追いかけてみて大変さを肌で感じました。お節介オバチャンはとても心配…
でも一人暮しの次女が言います。
龍雲さんもライブの繰り返しだと変わり映えしなくて退屈するんじゃない?
何もせず時が過ぎると虚しくなる。楽しいことを考えて一人でも動く。自分で動いて思い出を作るしかないんじゃない。
そうか。町から町、自分で回らないと(探訪)どこがどうだったか特徴も区別しにくいよね。

次女はネイビーボーダーのTシャツを買ってサインしてもらいましたが、
龍雲さんは普段着やすいようにと左裾に小さく入れてくれました。気遣いが嬉しい反面、この差は何?

今夜も~おまえに~完敗~


次女と思い出いっぱいの旅を龍雲さんありがとう!この後もどうぞお元気でね!

Image2

Image3
はちけんさん、ありがとうございます。
(写真提供もはちけんさんです)
次回もよろしくです。




 

永井龍雲ライブin釧路~アコースティックカフェHOBO~

北海道のはちけんさんから龍雲さんのライブ報告が届きましたので
代理でアップしますね。


釧路中心部から車で20分。釧路湿原に隣り合う中鶴野で営まれ3年。
アコースティックカフェHOBOは新川町から数えて10年になるそうです。

玄関横のディスプレイには龍雲さん、ぷう吉、柳家さん生、RIEKO、ふきのとう、
NSP/アリス/かぐや姫ほか(歌合戦)と書かれたポスターが貼られています。

木のベンチと赤地に白のほっこり文字でカフェHOBOと染め抜かれた幟、
龍雲さんのライブで店前に地元ナンバーの車が連なる光景は新鮮でした。

ここには仕事を終え食事もそこそこにマイカーを飛ばして来たか、
レンタカーで馴れない信号も標識も店もない街灯もおぼろな道を恐る恐るたどってきたか、
路線バスは終わりタクシーを使う以外ない旅行客か。
見上げると、深く黒い夜の闇に星月夜が広がっています。
出来すぎでないかい?
歌も聴いてなく店に入ってもないのに達成感と期待感で私は
犬みたいにしばらく辺りをグルグルきょろきょろ。
完全な不審者で案の定、隣の犬に吠えられました。
おかげで心を決めて入る気になりました。

お店に入って目に付いたのは風景写真の数々です。
北海道写真協会釧路支部のHさんの作品で、13日まで写真展が催されているそう。
迫力のある作品は龍雲さんの歌を盛り上げてくれそうです。

挨拶すると水色のアロハ姿のマスターが迎えてくれます。
席について昆布茶を飲み干してカップを返すと少し落ち着きました。

カウンター後ろの棚には釧路市長からの感謝状(まちづくり、施設訪問など)や
小さなHOBOの水彩画(旧店か)のフレーム、家族写真、フィルムカメラ、Eテレのいっすーのぬいぐるみ…
ステージ横の棚には膨大な楽譜が収蔵され、部屋の隅に小型のマンドリン?が吊ってあります。


今日の龍雲さんは黒ずくめでタオルも黒。スリッポンの底と靴下のボーダーだけ白。


1 鳥のようなもの
2 道標ない旅(早くも手拍子が)
3 想い

・・・MC・・・
もうここには来れないんじゃないかと思っておりました。
リハーサルしてホテルに戻って着替えて、途中道を間違えたりして…
今回レンタカーを借りて60になって初めて(北海道ツアー)で道幅は広いけど工場の中に入ったりして(抜けられず)。
今日は初日で、初日でこけるとね…
車で通ったらきつねがいました。
すごいなぁ…ひかなくて良かった。
前にマスターが違うお店をやっている時に1回来ました。
今日は大入満員で嬉しい限りです。

歳は61なんですよ。同い年の人、手を挙げて。
挙げずらい?(隣の男性が手を挙げて)33年生まれ?同じ学年?からだを大事にしてね。
頼むよ、気をつけてよ、そういう会話?(皆笑って)

4 つまさき坂
5 待ちぼうけ

 

・・・MC・・・
僕は福岡で生まれ育って離婚したんですけど今は沖縄にいます。
二人の娘は今ロサンゼルスにいます。大谷がいるところですよ!
こないだマエケンがいるドジャースを観に行きました。
僕は沖縄が好きなんで、沖縄はまだ暑いし湿気が違います。

東京から乗り継いで昨日夕方にこっちに来て、夕景がきれいでした。
世界3大夕景と言われているみたいですね。
せっかく沖縄からやって来ましたから沖縄の歌を…

蚊がいるな…

沖縄は1,2月はプロ野球のキャンプがあって、その時期は風が強くて寒いんだけど
3、4月になれば段々これから夏になりますよという季節。うるおいぞめというんです。

6 うりずんの頃
7 当世酒場唄

大体地方へ行った時にwikiで見るのですが最初アイスホッケーばかり出るのでわからない…
カルーセル麻紀さん、伊吹吾郎さん、及川恒平さん(雨が空からふれば)、バーブ佐竹さん

♪~あなただけはと信じつつ
恋におぼれてしまったの
心がわりがせつなくて~♪

(本人を真似ていたようで低音にしびれました。
低音の龍雲さんの曲ってあるかな…他人の歌を歌うとまたスゴい龍雲さん)

僕の印象だと佐竹さんは髭と、あまり口を開けて歌わない感じで声が優しくて良かった。
関根恵子さんも(標茶)そうですね。

当世酒場唄は鳥羽一郎さんが歌っていてこれは本当は高倉健さんに作った歌。
今日も「幸せの黄色いハンカチ」のここから始まるところ(網走)を見てきました。
僕の(故郷の)町から40キロの辺りにもありますが…町の誇りです。

8 暖簾
(蚊取り線香が焚かれて)
これは五木ひろしさんに平成元年に作った歌ですね。
デビュー42年、声が出るうちがタイムリミットかと。

からだを考えてフルマラソンを十数回やってますが、及川さんがすごい。100キロマラソンとかやってますからね!

2年前に還暦を迎えて還暦の友よという曲を作りました。

還暦になっている人は?殆ど?

9 還暦の友よ
10 献杯(感情抑えめで丁寧なギターがとても響きます)
11 オイビト

・・・MC・・・
うちの姉が63歳で亡くなって、4人兄弟で僕が一番近かった。
去年1周忌の前に成仏できるよう、お遍路さんを四国を4回に分けて回りました。
今考えたらよくあんな事が出来たと思います。
九州もお遍路文化というかちょっとした霊場があって、この歌を作った当時はイメージだけだったけれど
今回踏破してみて分かった。季節もその通りでした。今でこそ歌う価値があるかな…

12 お遍路(このあたりから皆さんかたずを飲んで聴き入ってました)

・・・MC・・・

デビューして3年、一番苦しい時に北海道にいたんですけど
ツアーの途中でアルバムの締切があった時に作ったのがこの歌です。

13 蒼穹(静かな絶唱にお客さんも拍手で応えて)
14 めぐりあわせ

・・・MC・・・
今日は1日目良い旅をさせてもらいました。
明日1日移動して次は北見。いずれ稚内でもやってみたい。
三浦和人君も北海道でライブやってるみたいだし。
来年も来たいと思っています。出来る限り夢を持って頑張れるように(ツアーをしたい)。
今日はありがとうございました。

母の出身地奄美大島の鳥ルリカケスに母への想いを託して作りました。

15 ルリカケス

(退場。身頃と腕は汗でびっしょり。カウンター奥の暖簾をくぐる仕草ですぐ元へ)

~~~~アンコール~~~~

先月浅草の木馬亭というどちらかというと講談のメッカで3日間歌花火をやった時に
私達北海道から来たんです!と3人組かな、声をかけてくれて嬉しかった。
昔、北海道はみんな千春かふきのとうのファンだろうと思ってた。最近は青森、秋田も行けてない(行きたい)。
北の人に向けて作った歌です。

16 心の約束

今日は星がきれいでしたね!
17 星月夜

ライブの前にマスターがカウンターのお客さんに言ってました。
前の店が立ち退きに合いこの場所を見つけた時、
こんな(郊外)ところだけどこんなところでも行きたくなるような店にしようと決めたそうです。
ここに来れて良かった。龍雲さんありがとう!札幌にあったら毎週通いたい!
永井龍雲とふきのとうソングで歌合戦したい!野良犬HOBOの歌も練習して歌うぞ!
おかにょさん、自主練してその日に備えましょう。



はちけんさん、詳細なレポ、
ありがとうございました。
お店の様子

お店とか、星空とか目に見えるようです。
ありがとうございました。


HOBOさんも当日の様子を教えて下さってます。
https://blog.goo.ne.jp/hobo_cafe

覗いてみてください。写真いっぱいありましたよ。

浅草~おまけ~

木馬亭のライブからもう2週間もたってしまいました。

今頃龍雲さんは北の大地で頑張っているところですね。

ところで
ライブの時に撮った写真せっかく撮ったので載せておこうと。

P8242065
P8242066
昼間はこんな感じ。
で、夜は

P8242088
ライトアップされてきれいですよね~。


夜食事に行ったのですが浅草寺と五重塔、タワーが目の前に見えるところに連れて行ってもらいました。
ほんのちょっとの位置で全部見れてすんごい「もうけた!」
って感じでした。




後、おまけのおまけ。
浅草と言えばいろんな芸能人の手形がありますよね。
この前まで知らなかったのですが
GOROやんのもありましたので撮ってきました。

P8242068
P8242067
握手は何回かしてもらってますがこんなだったっけ?
丸い感じの手ですよね。




いつか龍雲さんの手形もここに残ればいいな~。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ