« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

ライブのついでにちょこっと旅~岐阜県美濃市~うだつの上がる町その2

こちらはホテルの中にある美濃和紙のショールーム
Pa252186
見本の上に作家さんの写真が並んでいます。
手漉き、機会を使ったもの色々ですが
とても紙とは思えないようなものもありました。

来年のオリンピックの表彰状もこの和紙だそうです。
Pa252187

和紙で作った照明も素敵でした。
Pa252188
そうそう、上がる町並みお茶をしている時に
Pa252198
なんだか変な人が通ったぞ、と思ったら、
なんと出川哲朗さんがテレビのロケで来ていました。

去年四国でやはり出川さんにタッチの差で会えなかったので
今回もニアミスかと思ったら、
お店で撮影しているところをバッチリ見ることができました。
当然ですがテレビと全く同じ顔。
写真載せても大丈夫かな?
例のバイクに乗っているTVのやつです。
小さく乗せちゃおう。
Pa252213
(って、小さくしたいのに出来ない!どういうこと?さすが目立ちたがり・・・)
 (むりくり小さくしてみた)

その後、五郎さんが通っていた中学や里帰りコンサートを行った
市民会館等をささっと案内してもらいました。

あそうそう、写真は載せられませんが五郎さんが生まれたと言う
お父さんの実家も案内してもらいました。
誰も住んではいませんが今も道路沿いにしっかりと立っていました。

小学校からファンだった五郎さんの故郷へ行けてすごく満足~。


美濃を後にしてライブ会場へ行く途中で雨が上がり
山肌を霧が上がっていくさまがすごく幻想的。
Pa252225


(って、今度は大きくならない!やりづら~~~い)
(と無理クリ大きくした)

写真が下手なのでわからないとは思いますが、すごくすてきだったんですよ~~。

そして反対側にはくっきりときれいな大きな虹。
Pa252224
(あっ!大きくなった。なんじゃこりゃ)

最高のシチュエーション。
思いっきりハイテンションでライブに行きそのライブもとっても素敵だったのは
以前書いた通りです。




ライブのついでにちょこっと旅~岐阜県美濃市~うだつの上がる町その1

食事の後は雨に濡れたうだつの上がる町を散策と言いたいのだけども、びっしょりの雨。
うだつを写真に撮りたいけれどもカメラが濡れてしまってうまく撮れません。
(雰囲気だけ感じてください)
Pa252183 Pa252185

Pa252181
Iさんが旧今井家住宅美濃史料館というところに連れて行って下さいました。
江戸時代の豪商の資料館です。
Pa252199
大きな明かり取り(排煙の目的もあった)があったり
Pa252190
使用人が入るのにも制限がある部屋とか(段差があるんですよ)
屋久杉の柾目のみの使った天井とか
日本の音風景100選に選ばれた水琴窟のあるお庭とか
Pa252191
(ここの水琴窟が本当にいい音でした。)

猪目の着いた灯籠とか。
Pa252196
猪目って、このハートマークのことですよ。
イノシシの目ってハートにみえるのかな?
魔除けの意味があるそうです。

とにかく色々それはそれはびっくりぽんです。
どんだけ儲かっていた方なんでしょう!

館長さんが美濃和紙の説明や千鳥張りという障子の貼り方等
丁寧に説明してくださりとても勉強になりました。
ただぼけ~と見ているのとは大違い。

次回時間があったらまたゆっくり来てみたいです。

その2に続く



ライブのついでにちょこっと旅~岐阜県美濃市 ゴロやん編その2

旧美濃駅の前に野口五郎さんの私鉄沿線の歌碑があります。

この歌碑はファンの有志で建てたものだそうです。
除幕式には五郎さんも来たようです。

Pa252172
裏は
Pa252173
略歴が書いてありますが、残念、金文字が良く読めません。
消えないといいんですけど。

その後は五郎さんが実家に帰った時に必ず寄ると言うパン屋さんマムスで昼食。

店内にも五郎さんの写真が
Pa252178


パンは米粉を使ったものでどれもとっても楽しかったです。
Pa252179

おかにょはピザとソイラテをチョイス。
五郎さんは帰省をするとここのパンを買い占めていくそうです。





ライブのついでにちょこっと旅~岐阜県美濃市~ゴロやん編その1

岐阜で龍雲さんのライブと聞いて

行きたい~~~!と思って行って参りました。
(去年も行きたかったけれど断念したので・・・)

何故岐阜?

そうそれは、龍雲さんより前からのファンである野口五郎さんの出身地だからです。
一度は行きたい聖地巡礼。

今回ライブを誘ってくれたCちゃんのお友達が美濃市在住ということで色々案内してくれました。

まずは旧美濃駅。テッチャン垂涎の駅です。


Pa252174
先日の台風で駅の看板?が壊れてしまったそうです。残念。

一歩中に入ると野口五郎さんの写真ポスターレコードががずらり。 
Pa252156

Pa252158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かこれの売り上げでここを管理しているんだとか・・・Pa252170

 

 

 

 

 

 

 

 

 















駅舎から出ると
可愛い電車が並んでいて
Pa252161 Pa252165 Pa252159


 

 

 

中に入ることも可能です。
Pa252163









緑の電車の行き先表示板?には
野口五郎さんのサインがあります。
管理人さんがわざわざ出してきてくれました。
私たちが出たらすぐに引く込めていましたけどね(笑)

その2に続く

永井龍雲ライブ「夢見旅」in名古屋 BL cafe

10/26の名古屋BL カフェでのライブ報告です。

Pa262263


Pa262262

今日の会場はちょっと年季の入ったいかにもライブ会場といった雰囲気。
スポットライトとかもついています。

今日のお客さんは男女比5対5ぐらい。

龍雲さんは赤いシャツ。パンツは・・見えない。


♪ 遠い人
♪ 想い

・・・MC・・・
昨日岐阜でライブをして
今朝ちょっと気持ちがブルーだったんだけれども(二日酔い?)
ライブ先のブログがアップされていて
来てくれたお客さんが
気持ちが上がるようなコメントを書いてくれていた。

来月62才です。

♪ ひとりぼっちの誕生日
・・・MC・・・
泣いているわけじゃありません
メガネが曇るんです。
(確かに片目だけ白くなっていたりしてました。
・・・・と会場からメガネ拭き用にランプくんのハンカチを借りる)
愛知県といえば愛知勤労会館の時が印象に残っている。
その時に歌った歌。

♪ 悲しい時代に

ちょっと時代が早すぎた。
バブルで浮かれていましたからね。今ならよくわかる感じかも。

今日は歌のリストを作ってないんです。


♪ 心象風景
♪ つまさき坂
(昨日と同様、会場の方と一緒に)
♪ 道標ない旅
♪ 還暦の友よ
・・・MC・・・
道標ない旅 」が若い人へのメッセージならば「還暦の友よ」今の年代に向けている。
いつか役に立つから覚えといてください(笑)

名古屋というと若い頃ライブの前などにキャッチボールとかをしていたところを
いつもずっと見ていてくれたファンがいました。
亡くなってしまったけれど・・・

♪ 哀咽
♪ 葉桜
・・・MC・・・
この歌は別れた相手に文句たらたらですが、。
別れた女房は俺のことをそう思ってるだろうな俺だってそう思っているから。
自分の両親がよく喧嘩をしていたので自分はそうしないようにと思っていたけれど・・

♪ ルリカケス
♪ お遍路
♪ 顧みて
♪ めぐりあわせ

・・・MC・・・
名古屋市内でのライブは3年ぶりくらい
今度はあけずににまた来たいと思います。

♪ 心の約束

~~~アンコール~~~
・・・MC・・・
実は嘘を言いました
アルバムを年内に出すと言っていましたが出ません。
来年春くらいになると思う。
いろいろ都合があるんです・・・。

♪ 暖簾
♪ 星月夜
♪ 静かな心

違う会場での連チャンライブ鑑賞はおかにょは初めてでしたが
歌っている曲はそんなに違わないけど、曲順がかわっていたり
導入が違っていたりするだけで随分違うものですね。
会場の雰囲気にあわせて変えているのでしょうね。
40年は伊達じゃない。
今後も行けるときは地方のライブに参加したいです。

Pa262264
(今日のギターは昨日のヤイリのギターといつものギターでした)








永井龍雲ライブ「夢見旅」in岐阜県MUSIC ROOM6-21

岐阜県各務原市での龍雲さんのライブに行ってきました。

Pa252226

会場にはオーナーさんが海外からも買い集めたというギターがズラリ。

Pa252227
奥の方には高級そうなギターがガラスケースの中に並んでます
(昔憧れたアダマスのギターも飾ってありました)
ギターの下には昔懐かしいシングルレコード。
ほとんど知っている自分が結構恐ろしい(笑)


今日の龍雲さんはチェックのシャツに黒っぽいジーパン。

いつもとはちょっと違うギターが置いてあります。


♪ ひとりぼっちの誕生日
♪ 想い
・・・MC・・・
ライブのスケジュールが決まるとカレンダーに書き込んでいくのだけれども、読み方がわからない。
(会場住所:岐阜県各務原市鵜沼南町
鵜飼の鵜という字とかは馴染みがないので読めずその前の字も読めなくて
マネージャーに聞いたら「かがみはら」と言っていたのでそのつもりで来たら
「かかみがはら」と読むそうで。覚えられないので
かか(かかあ)みの(体?)はら(腹)お腹の大きい奥さんという感じで覚えた。

♪ 心の約束

(かすかに電車の通る音が聞こえる)
・・・MC・・・汽車の音色が聞こえたので と

♪ 心象風景
♪ つまさき坂

・・・MC・・・
今日は地方からもファンの人が来てくれている。
一応僕にもファンがいるんです。(笑)
鵜沼の

(と言って笑い声が起きる。アクセントが違うそうで龍雲さん変なアクセントで話しかける。
が、客席から」鵜沼は地域の名前、各務原市と言ってください」と言われ、
ではそこの人と言う問いかけに手をあげたのは一人。
「みんなどこから来てるんですか」と大爆笑になる)


♪ 道標ない旅
(かなりの人数の方が歌ってくれました。龍雲さんとっても嬉しそう。)

「もう一曲一緒に歌ってください」と

♪ 還暦の友よ

ここで自分の生まれた所の話を少しして、お母さんの生まれは奄美と話を振って

♪ ルリカケス
♪ お遍路
♪ 顧みて
♪ めぐり合わせ

・・・MC・・・
今日ここでライブをするのにヤイリギターの松井さんに尽力してもらった。

昔、最初に持っていた白いギターは9000円ぐらいのもので
河原で彼女に聞かせる時に持って出て茶色になってしまったので、
母にねだってへそくりから5万円のギターを買ってもらった。

♪ 親友への手紙

~~~~アンコール~~~~

一旦椅子から立ち上がり2歩ぐらいあるいて座り直しアンコール

♪ 暖簾
♪ 星月夜

チケットはなく手作り感いっぱいのライブ。
多分初めて来た方が多かったと思われましたが珍しく男性の方が多く
乗りも良く温かい、いいライブでした。
龍雲さん終始ご機嫌。
今日使ったギターはどちらもヤイリさんからお借りしたものだったそうです。

ログハウス風の会場も、音もすごく素敵でした。
オーナーさんの人柄かしら?

Pa252228

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ