« 久々に秋の昭和記念公園へ | トップページ | ボーナス争奪戦・・・その後 »

給料2倍とボーナス争奪戦

銀行で通帳記入をしてきました。
機械から出てきた通帳の金額にびっくり!

なんかやたらに残高が多い。

よく見ると、会社から2回振り込まれている?
何?何?
え~!
特別手当?
ボーナスの代わりにもらえたの?

と、よくよく見ると今月分のお給料と同額が振り込まれていました。

あ~~~こりゃ、何らかの手違いで
2回振り込んじゃったんだな~と。
室長に連絡して社長からもメールがきて
今後何らかの方法で返還となるようです。

前にも言いましたが今年4月から正社員として働いています。

我が社はボーナスは年1回。
ちらっとどこかで「ボーナスを貰える対象は1年以上働いた者」
との記載を見たような気がしたので
そんな勘違いを一瞬した訳です。


実は我が社、ボーナスの支払い方が変わっています。

会社査定の他に社員が自己申告をして
会社の用意したボーナスを奪い合う!?というもの。

今年1年で自分がどうがんばったか、
業務での工夫や、効率化、同僚との協調などを自己申告して
会社の用意した何%を欲しいか、と社長に申告するのです。
社員が申告した合計が100%になればそのままその%で貰えます。
だめな場合は社員同士で話し合い、取り分を決めるのです。
(そのときは誰が何%申告したか分かってしまいます)
+会社査定が付いて最終的にボーナス額が決まります。

去年まではボーナスは他人事で
あらら・・・大変ねぇと思っていました。
面白いシステムだとは思いましたが
いざ自分がやるとなるとこれしんどいです。

まず自分で自分を評価する。
自分を掘り起こして申告するのも結構大変。
評価出来るような仕事を自分でしてきたのかとか・・・
勿論真面目に働いていますけどね。
周りの人が自分をどう評価しているかも
がっつり分かってしまうからつらいです。

・・・・日本的じゃないですよね。
画期的とは言えると思いますが。

まぁ、会社だけが査定して
同僚がどのくらい貰っているか分からないのも
中々・・・ですけど。

今月中旬までに社長に申告しなければいけません。
少し下書きをしましたが、これって当たり前のことなんじゃないか・・・?
なんて考えると何も書けなくなってしまいます。
が・・・
なんとかアピールポイントを探して
がんばってボーナス貰おっと。


・・・とは言うものの
少し憂鬱なおかにょであります。

 

 

« 久々に秋の昭和記念公園へ | トップページ | ボーナス争奪戦・・・その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「こんにちは」
「特別ボーナスとして受け取りました」「ありがとうございます」では?
所得申告で過課税されませんように 源泉徴収に ご注意ください。
自己評価につては、仏教では習わなかったなぁ~。
自分に ご褒美は 仏教において推奨されています。

こんばんは!
何だか、ここ数年、いろんなシステムが出てきました。
我が社では、予め自分で半年間の目標をたて、最後の月にどれだけ達成できたか自己採点して申告し、上司が意見を付けて社長が裁定を下すシステムです。
「特に優秀」「優秀」「良好」「良好でない」の4段階評価だそうな。
それで、ボーナスの金額が変わります。
自己アピールなんて、しないのが日本人の奥ゆかしさだったんですがねぇ・・・。

>アットマンさん

社長から連絡があり、会社の口座に返還になりました。
面倒くさいんですけど~~~。
自分で自分を評価するのって難しいです。
どうせ削られるなら多めにする?
最初から少なめにする?
う~~~んってかんじです。

>FUJIKAZEさん

会社では多分私が最年長で、でも新入社員(笑)
他の申請も全部スラックと言う者を使ってやります。
アナログ世代にはちときついです。
昔の日本人タイプでは中々やりづらいシステムです。とほほ・・・。

夕方のニュース見てびっくり、ボーナスの査定で思案しているおかにょさん
一般人はこのコロナ禍において厳しい状況にあるにも関わらす、なんと
渦中の議員さん、仕事もしないで三百万のボーナスかよ!
アホらし、一生懸命仕事してるから貰えるんだよね、規則だから当然貰うんだよね
庶民が税金払いたくなるのもうなずけます。
Gotoで菌ばらまいて、医療従事者に過度な負担を押し付け、給料減額やボーナス減額など、ここに使えよ、その金を。すまんすまんちょっと熱くなりすぎちゃった
おかにょさんの会社、他人のオイラからすると一言 めんどくさ~~。
あ~~ごめんなさ~~い

>きーちゃんさん
本当に腹立ちますよね。
悪いことしても辞任でごまかして退職金貰った利している人も多いし。
議員さんて人のためになりたくてなるんじゃなくて
悪いことしてもうけてもごまかせるためになるのかって言いたくなる!

そして・・・我が社のやり方
ほんと!めんどうくさいです!!!

12月はボーナス時期・・・嬉しい事ですね。
ところでokanyoさんとこでは「自己査定」で、支給額が変わるわけですね・・・
例えば販売や契約実績での評価だと案外しやすいのですが、他の部門はその査定が
とても難しいことだと思います。俺の在職時も査定制度がありました。自己査定し、それで上司と面談して、それが妥当かを探るものでした。それで金融面では分かりますが、他の部門にいた場合、金額的な評価が出来ないこともあり、いつのまにかその制度がなくなりましたね・・・
それにしてもこの時代、仕事を失った人、看護師等激務に勤しんだ人、こうして収入が減ったりしている中で、議員に評価がないのはおかしいです。大方の議員は仕事がみえないし、何をしているのかも分からないのに・・・議員報酬も大幅なカットが必要だと俺も考えます。

>でんでん大将さん
こんばんわ!
自己査定って難しいです。
大将の言うとおり、自分の仕事が会社にどの程度の比重があるのかもわからないし、
他の部署の方が何をやっているのか分からないし、
仕事の内容は分かってもどんなこと(どんな風に)やっているのか
分かりません。
「自分はこれこれ、こういう仕事をしてます」
「このようにがんばっています」
と上司に胸を張って言えるような仕事をしなさいということなんでしょうか・・・。

政治家さんは議会で寝ていてもお給料が貰える不思議な仕事ですよね。
よく考えますが
「今日のいねむりさん」って、毎日どこかで放送でもしてくれればいいのにと思います。
恥を知らなくなったら出世できるんでしょうかね?あの方たちは。

居眠り1回何万円と罰金でも付けて
必死にがんばっている人にボーナスとしてあげて欲しいもんです。
結構出るんじゃないでしょうか(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に秋の昭和記念公園へ | トップページ | ボーナス争奪戦・・・その後 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ