日記・コラム・つぶやき

お祭り

久しぶりに地元八王子祭りに行ってきました。

八王子祭りは山車がメイン・・・。

本当は巡行している夜の方が断然いいのだけれど、人ごみが恐ろしいので・・・。

P8041441まず迎えてくれたは可愛い狐の踊り子?最初は2匹で可愛く踊っていたんだけれどカメラ出す間に引っ込んじゃった。

そのすぐ後は太鼓のグループ。若い人が中心みたい。P8041443_2


楽しそうに叩いてました。

太鼓のお腹にズズンt響いてくる音を聞いていると

なぜか涙が出てきてしまう。

なぜなんでしょうね・・・?

お昼時に行ったのでお腹が空いて、いつもは買わない焼き鳥?からあげ?

うにょと半分こでパクリ。
P8041445_2

で、もって、

かき氷なんぞも

頼む。

最近はシロップ

かけ放題。

P8041444

マンゴーとイチゴを頼んでみた。

なんて体に悪そうな色!

まぁ、滅多にないので良しとする。

八王子の祭りは山車がメインと言いましたが、昼間は各所で居囃子(って言うのかな?)をしていたり、ただおいてあったりって言う感じだけれど、色々見る事が出来ます。

P8041447


山車の上の人形は織田信長だそうです・・。

で、こちらはニワトリ?

と思ったら諫鼓鳥(かんこどり)だそうで

・・よくわからん…             P8041450_3

P8041459


浦島太郎もいた・・・

おかにょの子供たちたちが引いていた懐かしの山車にも会えました。

P8041457_3


P8041461

八王子には芸子さんもいて、ほんのちょっとだけど、普段のお街並みと違うこんな景色の所もあり・・・

P8041448


街はお囃子で浮かれているの、ここはひっそりと異空間。(芸子さん達もお祭りには参加しているのですけどね)

お祭りのお囃子ってウキウキするけど、なぜか淋しくありませんか?
なんなんでしょうね・・・?

帰ってきたら、百合の花の所で脱皮をした蝉の抜け殻発見。

P8041462


(ちょっと、ボケてた…笑って見過ごして・・・)

暑い日も、もう少しの辛抱…と思って頑張りましょう。

ぱねっす!・・・だめっす!

も~~~~~~!

なんなんでしょう!

ことしのテンキ!

って、なんだ!?

かんじへんかんができない!

PCがおかしいのかとおもったけどほかのところではできるじゃん!

と、いうことはここがおかしいのか・・・。

さいきんぜんぜんアップしてなかったから?

ぱそこんじたいもヘロヘロでおとがうるさいなぁ・・・と、おもうとあっというまにでんげんがおちちゃうので、そろそろかいかえしないとだめそう・・・で、ここもきてなかった・・・というのはいいわけです。

ぶっちゃけ、まったくきりょくがわかなくて、・・・はい、としですねぇ・・・。

と、こんなひらがなばかりでは、よみにくくてしょうがないとおもいますので、とりあえずまた・・・。

かいけつほうほうさがしてきます。

おつきあい、ありがとうございました。

1周忌

今日はYの命日。

あっという間に1年が過ぎてしまった。

先週、田舎でYの1周忌と納骨が行われた。

納骨の時も1年前の葬儀の時と同じに真っ青な空が広がっていた。

法要後の会食でのあと、Yの妹さんに誘われ、図々しくも自宅によらせてもらい色々な話をしてきた。

Yの旦那さんは

「あんなにいい嫁はいない」

と、ずっと言っていた。

妹さんとは、話すたびにお互い涙目になってしまって困った。

1年経ってもYのいない空間がまだ信じられない。

でも

Yの分まで頑張って生きて行かなきゃね。

Y・・・

いつかそこに行くまで、がんばるからね・・。

空の上から応援して頂戴ね・・・。

雨の鎌倉

恒例、紫陽花ライブ。

梅雨の最中のライブですが、意外と雨に降られません。

おかにょは今まで1回だけガッツリ降られましたが、今回2回目の雨の鎌倉となりました。

去年(ここは原宿か~!)って程人があふれていた北鎌倉も、去年の5分の一くらいしかいませんでしたし、それは鎌倉駅も同様で。
お昼もスキスキでゆっくりと食べられました。

それでも有名どころは混んでいるだろうと、駅近くの拝観料のないお寺巡りをしてきました。

駅から5分くらいの本覚寺へ。

静かなたたずまい出雰囲気は○。
だけどなんだか変だぞ…って思ったら裏から入ってしまっていました。

あちゃ~って、なって、写真も撮らず・・・

そこからまた5分くらいかな?

妙本寺へ。

流石、拝観料無し。

殆ど人がいません。

でもいい雰囲気。
P6101412



参道が長いのですが、結構な数の木が…暑い日に訪れたならめっちゃくちゃ良さそうです。
P6101415


両脇は紫陽花なのですが、ここはまだ早かったみたいで咲いていなかったのですが

P6101417


中門?の蕚紫陽花は綺麗に咲いていました。


本堂から周りを見ると、静かなたたずまいが疲れた心を癒してくれます(って、誰の?)
早朝、ゆっくりと散策したりするのなら最高だね…と妹と話しておりました。

P6101419
(なんか曲がってるし・・・)

ふと目をあげたら
P6101420_2P6101421




なんか可愛いお目目・・

肉球?も可愛い

妙本寺のすぐそばにこんなお寺もありました。

P6101422


ちっちゃなお寺・・・。ぼたもち寺?
お庭はほとんど手入れしてなくて、自然のまま?わびさび・・・う~~~ん。

日蓮上人が刑場に護送させている時に、この寺の尼さんがぼたもちをあげたという由来からこう、呼ばれるそうです。(ほんとの名前は常栄寺)


雨もきつくなったのでそこそこにして鶴岡八幡宮へ。

蓮の開花にはまだちょっと早かった。

P6101423


P6101424
葉っぱにたまったコロコロの水玉がかわいかったですよん。

いつか蓮の真っ盛りに見にきてみたいなぁ。

いつも秋とかにゆっくり来てみたいなぁ…と思いつつライブの時にしか来てなくて…。

もう少し、余裕ができたら鎌倉の色んな顔を見に来たいと思います、はい。(足腰が元気なうちにね)


今頃だけど・・

P5031365


P5031367_2

GWに田舎に行った時に撮った写真をUPします。

2枚目はよく他の方が撮る写真で雫に周りが写り込んでいるのを見て挑戦してみたのですが…やっとこ写っている感じですね~。まぁ、コンデジならこんなものなのかなぁ・・・。
(ポチッとしたらもう少し見えると思います。逆さのお家・・・。)

で、さっさとUPしときゃ~良かったのですが、ダラダラしている間にこんなんですわ。

この間に西城秀樹さんの訃報やら、五郎さんの舞台監督やら作曲やらで五郎ファンなら知らない人はモグリな、東海林修先生の訃報やらありまして、頭の中では色々書いていましたが、実際は・・・。で、さっき書いて確認したら、その時に全部消しちゃった・・・
ああああああああああああああああああああああ。


ためちゃ、ダメだ!

思ったら、つぶやきぐらいですぐにUPしとこう・・・って思いましたよ。

これからは小まめにUPします!


・・・って多分嘘です。

でもちゃみの写真のリクエストがあったので次回ぐらいにUPしますね。

よろしくお付き合いのほどを・・・。

9連休

転職して、初めてのGW。

今までシフトの仕事が多かったので、連休とか『何それ?』

状態でしたが、今回なんと!9連休。

ン十年生きてきて、働くようになって多分こんなに長い連休は初めてです。

本当は1,2日は会社自体はやってはいるのですが、極端に仕事が少なくて、おかにょの担当の仕事は、はっきり言って開店休業状態になるのがわかりきっていますから、休むことにしたのです。

で、田舎に帰るにしても足ナシなので長く行っても閑持て余しますし、さて、どうしよう・・・

と言っているうちにもう3日目が終わろうとしています。

ありゃりゃ、ほんとあっという間です。

まぁ、でも昨日は久ぶりに友人と京王フローラルガーデン「アンジェ」に行ってきました。

う~~~ん、今の時期はちょっと端境期な感じ。

P4291324


クレマチス

P4291331


大出真理(誰それ!?)・・・あはは・・オオデマリ

P4291329


これはなんだろう?


あまり写真を撮る気になるような花が無くて残念。

でも通路の脇には色とりどりの小さな花、(ビオラとか)が咲いていて綺麗です。

もっと早い時期(3月の中旬~4月始め)の頃の方が桜やモクレンが沢山あるので楽しめそうです。

昨日は暑かったのですが、木陰で風に吹かれながらかなり長い時間話してました。

気持ち良かったですよ~。


帰りしなお花を買いました。

P1014606


ジャスミン・・・

でも、あれ?
こんな香りだったっけ?
家のベランダにあるニオイバンマツリと同じような…

ちょいう〇ちっぽい匂い・・・あれれ~。
丁度今ベランダでもニオイバンマツリが咲いているので、結構・・・。臭い・・・。

顔を近づけすぎないようにしよ~っと!.

と、いうことで?

明日から実家に帰ろうと思ってます。

最近また同級生が亡くなり、いつ会えなくなるかもしれない年になってきてしまったので、会えるときは会う!
会う機会をなるべく作る!ことにしました。

お天気が下り坂になるようなので残念ですが、幼馴染、同級生と会ってきますね。

京都一人旅ってか!2日目その5~渉成園~

京都に戻ってお昼にしました。

二尊院で頂いた善哉でお腹が全く減りませんでしたので2時半過ぎくらいかな?

でも、お一人様の悲しさがこういうところで出て、京都らしい物食べたかったけど、だめでしたね~。

地下街で適当に入れるところでお昼にしました。

食事後まだ時間があったので、1日目にパスした渉成園へ。P3251299


東本願寺の飛び地として作られたそうですが、結構広い!
入場料は取られますが、立派な冊子をくれました。

今見たらしっかり庭の紹介と説明が…ちゃんと見ればよかった・・・。

P3251303


P3251305




ゆっくり時間をかけて回ればよかったなぁ・・・。

最終日の隙間時間で来たのでなんだか落ち着きませんでした。
(場所が・・・じゃなくおかにょのびびりの問題です)

P3251310


東本願寺の前にある噴水。

黒い蓮の形です。おもしろいですね~。


この後はお土産買ってまだ時間があったので、イノダコーヒーへ寄り(京都はイノダコーヒーだそうです。よそのコーヒー店との違いはわかりませ~~~ん)

無事予定の新幹線に乗り遅れることなく帰ってまいりました。

一人旅と言っても実際は1日一人で回ったと言うだけですが、まぁ、宿からスケジュールまで全部一人で考えたのは生まれて初めての経験。ガイドブック頼りではありますが、結構がんばったんじゃねぇ?って感じです。

遠いと思っていたけれど新幹線を使って2時間ちょっとで行けるんですねェ。
ちょこちょこ行きたくなりました。(でもお金はかかるよね)

行きたいところまだいっぱいあるし
また、時間作ってお金貯めて行こうっと!


おかにょの一人旅日記
長々お付き合いありがとうございました。

京都一人旅ってか!2日目その4~二尊院から野宮神社~

さて、どこ行こう・・・。

道標にあった二尊院に行くことにしました・・・。

ぽこぽこ歩いていたら何となく見覚えがある道・・・。

ふと見ると落柿舎が・・・。
P3251289

あぁ、高校の時ここ来たわ・・・。
常寂光寺は覚えていなかったけれどこの道は覚えていたようです。
でも中には入らず・・・(確か高校の時もここはスルー、侘び寂び過ぎて食指が動かん・・・)

で、二尊院へ。

P3251295


拝観料を払うときに「今日は善哉をふるまってますから食べて行ってください」ね・・と。

何でもここは小倉餡発祥の地だそうで、
「あ~、小倉餡の小倉って小倉山の小倉だったんですね」などとお馬鹿なことを言ってしまいました。

二尊院は阿弥陀如来と釈迦如来の二尊を祀ってるから二尊院だそうです。
P3251291

ご本尊を見たかったのですが、入り方が分からず^^;
スルー。

ここは鐘を自由についていいそうなので、おかにょ初めての鐘つきに挑戦。

P3251292


「ご~~~~ん」という音の余韻がいつまでも響いていて、心の中に染み入ってきます。

今回一番の癒しだったかも。

その後は
P3251293


たまたま、その日が『小倉餡発祥の地、顕彰式』とかだったらしく、善哉をふるまって頂きました。あぁ…いい日に来たなぁ・・・。おいしかったです~。


門の上の額が何やら古そう・・。
P3251290


よく見ると後柏原天皇って書いてある・・・後で調べたら1500年ごろ在位していたらしい。

はぁ~~~。歴史だぁ・・・。

その後もガイドなしで道標頼りに野宮神社へ。

途中こんな像も

P3251296


土佐の四天王・・・中々に凛々しい・・・。

二尊院から野宮神社へは15分くらいかな?

途中分からなくなったけど人が多い方に行ったらたどり着きましたが・・・

P3251297


縁結びで有名なだけあって若い女性のお参りの列が道路の前まで・・・。

仕方なしにクヌギの皮を剥かないまま使用するという日本最古の様式の黒門のみ写真を撮ってかえりました。

ここは平日、人が来ない時期にこっそりと来るのが良さそうです。


・・・と、いうことで、嵐山、嵯峨野めぐりを終え、京都駅に戻りました。
(実は嵯峨嵐山駅に行くのに少し迷い、焦りましたが)

電車で途中、太秦を通り・・・今度は此処へも来てみたいなぁと思ったのでした。

(その5に続く)

京都一人旅ってか!2日目その3~竹林の小路から常寂光寺~

天龍寺の北門を出ると有名な竹林の小路に続いています。

ここで大型バスが止まっていたのに人が少なかった理由が分かりました。

この道に集中していたのです。
P3251275


飛び交う韓国語と中国語・・・。

侘び、寂びなんてどこにある?

これじゃ、何なんでカメラを思いっきり上に向けて写真撮り直し。

P3251276
この道、結構な登り坂・・・オイビトには少々きつかった・・・。


竹林の小路を登りきった途端ひとけが無くなりました。やでやで・・・。

道のあちこちに、行き先を書いた道標があり、徒歩何分とか書いてあるのでガイドマップなしで歩いて行けます。

これは御髪神社。
P3251277


日本で唯一の髪の神社だそうで、参拝客とか殆どでいなかったのであえて寄りました。

龍雲さんと自分の髪をお守りくださいとお祈りしてきましたよん^^

その後は常寂光寺を目指すも、途中で如雨露を持った方にに引き留められ、
「ガイドブックにも載ってない、毎週遠くからくるお客さんもいる」と半ば強引な客引きに負け
とあるお庭に・・・。
P3251280
雰囲気はいいのだけれど・・・

P3251279

この器は古伊万里で・・・、お盆は何たらで…と説明されたけど、猫になんたら・・・で有難みがちっともわからん・・このお茶とお菓子で、3000円。
分かる人にはいいのだろうけど、それほど癒しを求めているわけでなし、今回唯一後悔した場所でした・・・。

早々にそこを出、常寂光寺へ。

P3251281


秋なら紅葉が綺麗なのだろうけど、桜がやっと咲き出したこのお寺はひっそりしてました。山の中にお堂や塔があり、ここも登り・・・。
P3251287


眼下に天龍寺や、京の町が一望できます。

確か、このお寺は高校の時に来たはずなのに、全く覚えていない・・・

(高校の時はカメラを持っていた友達が、カメラを下に落としてしまって感光してしまい、写真が全部ダメになってしまったので、覚えていないのかも…記憶なんてやっぱり繰り返さないと忘れてしまうものなんですねぇ・・・)

・・・とこの後は野宮神社へ行って京都駅に戻る予定でしたが、めちゃクチャ時間が余ってる…ので、さらに寄り道・・・。一人だとこういうの自由にできて楽ちんですね~。

(その4に続く)




京都一人旅ってか!2日目その②~渡月橋から天龍寺~

中学、高校と修学良港は京都だったけれど、行けなかったところの一つが渡月橋。

今回是非行ってみたいと思って、伏見稲荷の後京都駅に戻り、四条→烏丸→桂→嵐山という手順で電車を乗り継いで行きました。

阪急嵐山線は3駅しかないけれど、全部の駅の周りに桜が植えてあって5部咲きくらいでしたが綺麗でした。満開時はさぞ…でしょうね。


嵐山駅から徒歩で5分くらいで渡月橋。
P3251257


手前は枝垂桜…残念ながらこの辺りはまだあまり咲いていませんでした。

P3251259


P3251256

そこから徒歩5分くらいで天龍寺。
P3251261


大型バスが何台も止まっていますが、意外と人が少ない感じ。(そのわけは後でわかりましたが・・・)

しっかりと拝観料を取るところで、中に上がる、庭を見る、雲龍図を見る…全部有料。

お庭だけでいいや…と判断。

流石にしっかりお金を取るだけあって綺麗なお庭でした。


P3251263_3


P3251265_2

しだれ桜も綺麗に咲いていて

P3251266


観音様の前も池にはこんな可愛いのも・・・

P3251270


この写真では良く分からないけど、山茱萸と紫躑躅とこぶしが素敵な共演を・・・

P3251271


P3251272P3251273


天龍寺の北門を抜けると、竹林の小路です。

(その3に続く)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ