おかにょからのお知らせ

  • ☆申し訳ありませんが、コメント、トラックバックは承認性にさせていただきます。(内容が記事にそぐわないものや、不快感を与えるようなものは削除させていただきます。)

日記・コラム・つぶやき

ムーミン谷と浦島太郎

兄の写真展に行ったときに近くだからと妹と飯能市に「あるあけぼの子どもの森公園」に行ってきました。ここ

ここは別名ムーミン谷。

西武池袋線の飯能駅の一つお隣、元加治駅を降りてすぐ右に曲がり、線路沿いを歩いて踏切を渡り道沿いをず~~~っと歩き(ダラダラずっと上り坂です。)大きい道路に突き当たったら右に曲がり球場が見えたらすぐそこ。正味20分。

ってアクセス書きましたが、駐車場もたっぷりあります。と、言うか徒歩で来る人殆どいなそう・・・。あはは・・・

Pa061692


↑ムーミンの家。ちょっとイメージが違うような・・・。

中にも入れて、ちゃんと家具とかおいてあるそうです。結構混んでいたので入りませんでしたが・・・ここにある施設は全部靴を脱いで入るので、ちょっとびっくり。

Pa061693


スナフキンのつり橋。

こっちはイメージ通りですね。

このほかにもいくつか施設はありますが結構坂です。バギーとかだと結構めんどくさそう。

(足腰弱ったお年寄りも)

まぁ、いい年した大人だけで行くには、何ですが、幼稚園くらいから小学生くらいの家族連れには緑がいっぱいあってよいのでは?(入場無料だし)

日頃の運動不足の解消にはもってこいでしたよ。

そうそう、飯能市というのはおかにょが上京して初めての職場が有った所。

働いていたデパートは飯能駅の近くから、東飯能駅直結に変わっていました。
妹とお昼を食べる所を探して東飯能駅から飯能駅前まで歩いたのですが
まぁ、全く変わっておりまして・・・。

前にデパートがあったのは、多分ここじゃないか・・とか、ここらあたりに先輩と入った喫茶店があったはず・・・とか、もう本当に浦島太郎状態でした。

まぁ・・ン十年ぶりですから当然と云ったら当然なんですけどね・・・。

それでもひとつだけ多分前のままじゃないかというコーヒー店が残っておりまして・・・

そこで働いていは人と先輩が駆け落ち事件を起こした…
というのでめちゃくちゃ覚えていた店ではあるのですが、
入社して1か月かそこらの時にやらかしてくれまして・・・

田舎から出てきたばかりの乙女にはもうビックコンの事件でしたが、
そのあと仕事にも戻り、相手の方とも結婚をしたのですが、
今は音信が途絶えてしまって…
どうしてるかなぁ…あの先輩。

・・・・と、心は十代に戻りましたが、筋肉痛が今の年を突き付けてきます。
一瞬でおじいさんになった浦島太郎じゃないけれど・・・・ね。

身内馬鹿4~写真展のお知せ~

昨日、ダイビング歴40年、水中写真歴35年の兄の写真展に行ってきました。

Pa061685


今までコンテストで受賞した写真とか色々で30点くらいかな?

Pa061686


Pa061687


Pa061688

「写真撮っていい?」と聞いたらOKだったので載せました。

近付いてカメラで撮るとまるで自分で撮った写真のようになるので、ちゃっかり写して携帯の待ち受けに・・・あはは。

水中写真が趣味などと言うと、一見優雅な生活の様に思えますが、

中卒で上京し働きながら高校、大学を卒業し、教職に着き、最近定年退職した兄です。

はっきり言って頭、上がりません。

もうじき発売の「月刊ダイバー」とか言う雑誌に今回大瀬崎のフォトコンクールでグランプリだったとかで兄の写真が載ってます。興味のある方は見てみてくださいな。

あと今更ですが兄のこの写真展まだやってます。

お暇と興味のある方は是非…と言っても場所がね…ちょっとはじっこ・・・

~10/10(水)飯能市市民活動センター(丸広百貨店7階)
AM10:00~PM6:00

四国へ行ってきました。3日目その2

やっとの思いで御本宮に到着。(最後の階段がキツかった~)

P9161677
ここからはからは街並みが一望できます。

P9161675

すがすがしい眺め。そして汗びっしょりの首筋を爽やかな風が吹き抜けていきます。
最高~にいい気持ち!
お参りをして、「こっちから見るのも一興だよ」と教えて貰い
P9161679


渡り廊下?の下をくぐり横から見ると・・・
P9161678

(ちょっとわかりづらいのでポチットしてみてね)

金で描かれた桜の絵。
周りにある寄進者の名前を見ると全国からのものだとわかります。こんぴらさんの知名度の高さと集金力?を如実に表してますね。


四国に来て初めて引いたおみくじは吉。
待ち人は来たるようなことが書いてありました。おかにょの待ち人?誰それ?(笑)

旭社まで戻ってきて

P9161674_2

↑の写真の灯篭の横に一円玉を浮かべて占う壺のようなものがありました

願いが叶うかどうか一円玉を浮かべます。

・・・・・・。
全く浮かばずすぐ沈んでしまいました。
でもKに渡した一円玉は浮きました。
P9161680


私が渡したお金なので私の願いも叶うということにします。

帰り道、お土産屋さんが

「出川哲郎さんに会えた?」と聞いてきました。どうやら、ほんのタイミングの差で会えなかったようです。ちょっこし残念!。

帰りの飛行機窓からは綺麗に富士山が見えました
P9161684


羽田に近づくにつれ下が雲ばっかり。
到着案内のモニターが羽田に近づいた時、すーと戻ってしまい、奄美の悪夢が蘇りましたがちゃんと羽田に着くことができました。(やれやれ・・・)

夜間に咳が出てしまい、同室の K には寝不足にさせてしまいました。申し訳なかったけれど楽しい3日間でした。

四国を旅するには車がないと大変だなと実感でした。

呼んで貰わなければ、多分行かなかっただろう四国。

今回は香川と徳島でしたが、いつか(たぶんツアーとかにはなると思うけれども)愛媛、高知にも行ってみたいな。

ずっと案内してくれたT 君ありがとう。多分おじゃま虫の私に嫌な顔せず一緒に旅してくれたK。ありがとう!

また一緒に旅できるといいね。そのためには体調管理。しっかりしなきゃね。


読んでも全く面白みがありませんが、おかにょの記録として綴ってみました。

此処まで読んでくださったみなさま、長のお付き合いありがとうございました。

四国へ行ってきました。3日目その1

三日目は朝から綺麗に晴れ上がりました。高松港を見学してから瀬戸大橋に。

橋の下の公園には大きな機械やボルト?とか工事に使ったものが展示してあります。

海の上にこの大きな橋をかけるのはさぞかし大変だったと思います。

P9161655


私たちは橋の美しさに見とれましたが、T 君は自分が思う素晴らしさと女性が思う素晴らしさの違いは分かんないだろうなという顔をしていました。

橋の見学の後は七十五番普通寺へ。

ここは弘法大師が生まれたお寺だそうで、今まで回ったどの寺よりも参拝者が多かったです。

P9161658


P9161659


ご本尊が薬師如来様だったので、咳が治るようにしっかりとお参りしました。

ランチはまたまたうどん屋さん行くはずでしたが時間が足りずこんぴらさんの手前のうどん屋さんへ。元々おまんじゅうを作っていたお店(灸まんとか)だそうですがうどんもそれなりに美味しかったです。

咳ばかりしていた私を気遣いこんぴらさん登れるかどうか心配されましたが、目の前の階段をクリアすることに専念して
P9161665


なんとか最後まで行くことができました。

境内の途中には飼い主の代わりに金比羅参りをした犬の像や

P9161672


P9161673

本物の白馬もいてちょっとびっくり。(その2へ続く)

四国へ行ってきました。2日目その3

高松に戻り夕食。

T君が予約を入れておいてくれた「居酒屋渋衛門」へ。

P9151652


居酒屋さんですが、ちゃんとした料理人(?)がいるようで、出てくる料理が全部凝ってます。

その後は写真も撮らずにひたすら食べていましたが、どの料理も綺麗な器に入っていて美味しかったですよ。コースらしかったのですが、品数も多かったです。
でも、女性向でしょうね。男性には少し物足りないかも・・・。

で、しっかりたべて、T君とKの昔話、おかにょが知らなかった時代のお話をたっぷりと聞いて(T君の純情におかにょは涙もん・・・『めぐり合わせ』のような2人でした。)おかにょのクロスし損ねた昔話などして楽しく過ごしました。

まぁ、その夜、おかにょ激しくせき込みまして、せっかくの食事が・・・
あぁ…なのに何故痩せない・・・!


一日車で移動の間、T君のお土産に持って行ったCDをずっとかけていました。
いったい何回還暦を祝ったか分からない…
2人には還暦と言う言葉がトラウマになるんじゃないかと…(笑)
(3日目に続く)

四国へ行ってきました。2日目その2

その後は、ちょこっとお遍路。

四国霊場一番、霊山時。ここは発心の寺。
P9151648


P9151649

さすがに一番だけあって、人が多かったですが、外人さんのカップルや、これからお遍路を始めるであろう人が、お遍路支度を整えていたりしてました。

ミーハーなおかにょは、並んでいるお遍路グッズを見て、ここで龍雲さんも揃えたんだなあ-、とニヤニヤ。
お遍路名簿なるものがあり、もしかして名前があるかもと思いましたが、ノートは開いてを見ませんでした。また機会があったら覗いてみたいな。


一番の後は一気に88番結願の寺、大窪寺を目指しました。
途中1番から5番ぐらいまではまとまってありますが、その先は結構長かったりします。
ここを歩き遍路の人は歩くのかと思うとすごいなあ、絶対無理と思うおかにょでした。

着いたのは5時2分前。もう閉まってしまったかなと思いましたがとりあえず山門を駆け上がりました。
P9151650


P9151651


完璧に5時は過ぎましたがちゃんと御札も受けることができました。

写真は撮りませんでしたが、大きな大きな弘法大師様の像があり、お遍路に使った杖を納めるところがありました。ここまで回ってきた人たちの想いにすこしだけ触れたような気がしました。…

寺を出て戻る途中、雨に濡れた様子の歩き遍路の方を見かけました。
この先泊まれるようなところはありませんでした。
あの人は今夜はどこに泊まるのだろう?
最後の寺に向かう今はどんな気持ちなのだろうと・・・。
(その3に続く)

四国へ行ってきました。2日目その1

二日目は一気に徳島まで行って鳴門の大渦を見ることに。

ちょうど大潮だと言うので期待して船に乗りました。

が、タイミングが悪かったようで渦は見ることができませんでした。P9151572


T君が前は大きな船でみたので小さい船で見たいということで今回は小さな船で行ったのですが、大き目の船で上から見る方がしっかりと渦を見ることが出来そうです。

けれども船の上で浴びる風はとても心地よく全く船酔いもせずあっという間の30分でした。

船を降り場所を変え上から鳴門大橋と船を見ていました。
P9151575


海の音、松を渡る風の音飛び交うトビの声、まったりとした時間が流れて行きました。


鳴門大橋の後はお昼ご飯に徳島ラーメンの店へ。
P9151585


ふつ~の店でしたが中には色紙と(あの、現総理大臣の色紙もありました)人の群れ。
いつもは外まで並んでいるそうです。(ラッキ~!)

P9151583
徳島ラーメンの一番の特徴は生卵を乗せる事だそうで・・・。
うどん攻めにあっていたので、ラーメン、おいしかったです。



お腹もいっぱいになったところで阿波踊り会館へ。
阿波踊りの歴史とショーを見学。
P9151645


踊り方のレクチャーがあり、観客も参加。
最後には全員で踊りました。照れ臭かったけど、
♪踊るあほうに観るあほう
おなじあほなら・・・

やっぱり踊った方が楽し~!

(その2へ続く)


四国へ行ってきました。1日目その3

栗林公園の後は四国霊場84番「八島寺」へ。
結構高いところにあるこのお寺。車でグルグル・・・。途中見える瀬戸内の景色も素晴らしい・・・

龍雲さんもここへ来たんだなぁ…と他の2人とは違う感慨が・・・。
P9141548


P9141549
本堂と太子堂が必ずあるそうで…(どっちがどっちだか分からなくなってしまった・・・)


P9141547
四国は狸の島。こんな可愛い神社もありました。雌狸はオッパイ飲ませているのですよ~。
で、その先お土産屋さんのそばには・・・
P9141554


何と!本物の狸!飼っているのかなぁ?

そうそう、こんな子も・・・
P9141550


堂内の像?(ちゃんと調べていないのでなんだかわからん・・・)の所で、まるで待っていてくれたみたい…。側に行っても逃げなくてカメラ目線でカメラに収まってくれました。

かわらけ投げなどに挑戦!意外と難しくて全然飛びません。
P9141555



その後源平の古戦場などをザザッと見て。夕食。

T君は『あえて、有名店に行く』ということで、若者に人気の『一鶴』へ
P9141556
美味しいけど、チョイ味が濃いなぁ。やっぱり若者向け?今日3回目の行列に並んでの食事でした。

で、締めはやっぱり・・・うどんだそうで・・・

P9141557
「鶴丸」のカレーうどん。

開店が夜8時ごろだそうで、飲んだ後に来るお客さんが殆どだそうです。

でもさすがに食べきれずに残してしまいました。ごめんなさいねぇ。

・・・ということで四国の1日目は頭の先からつま先までうどんが詰まっているようなそんな1日でありました。(2日目に続く)




四国へ行ってきました。1日目その2

ボランティアのおじさんにガイドをお願いして、(無料です)あまり時間がないので南庭だけ回ってきました。
今の時期は残念ながらお花がないのですが、松がとても綺麗でした。
P9141531


P9141532


↑箱松というらしい。わざと松を下に這わせて壁に見立てているそう。この写真はガイドのおじさんにあえて池ギリギリの所から見るといいよと教えられて撮ったもの。(道沿いに見たものとはまた違う風情があるとのことだけど・・・)


掬月亭↓では、お茶を頂きました。ボランティアさんに色々お話を伺いながらまったりとお茶を飲む至福のひととき。
P9141535

P9141543


楓岸を回っている時時、船に乗った人が通りました。気持ちよさそう。また来ることがあったら乗ってみたいなぁ。

最後に飛来峰に登り?ました。こういったお庭は色々と『見立て』をするそうですがここは富士山に見立てたとの事(ここに来る前にももう1つ富士山に見立てたところがありました。好きですねェ、昔も今も富士山)。
少し登っただけなのに真下に南湖と先ほどの掬月亭と偃月橋などが一望できます。 

        P9141545

(その3へ続く)

四国へ行ってきました。1日目その1

転勤で四国にいる中学校の時の同級生T君)から
「転勤になってしまうかもしれないからよかったら四国に遊びに来ないか」
とお誘いを受け、ホイホイと喜んで四国に行って参りました。
T君と「めぐりあわせ」のような関係のKさんと二人で機上の人となりました。 高松空港に降りると金比羅町のキャラクターコンピーくんがお出迎えしてくれました。
P9141518 「うどん攻めににするから食事は調整しときなよ」
と言われておりましたが、最初に連れて行かれたのが
「山越うどん」
駐車場がいっぱいです。団体さんがいたので、ちょっと走って先に並びました。 あっという間に行列ができてます。
でも従業員のおばちゃんがすごい人で、どんどんどんどん注文を聞いてきます。
そして全然間違えずに注文通りのうどんを目の前に並べます。
おかにょが頼んだのはこれ。このお店の一番人気「かまたま」の小。
P9141520 小と言っても並ぐらいはあります。
沢山並んでいましたが、みんなさっと食べて移動していきます。
うどん店巡りをする人が多いのだそうです 食べ終わって次に向かったのがなんとまたまたうどん店。
「がもううどん」です。
P9141526 小さい店です。 種類は殆どありません。でもこちらも沢山並んでいました。
今回は普通のかけを選び揚げをのせました。
P9141527

このアゲがでかい!普通の3倍ぐらいはあります。
そしてお揚げが甘いんです。びっくりぽん!でも美味しい。
いいかげんうどんだらけになったところで、腹ごなしに?栗林公園へ。(その2へ続く)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ