芸能・アイドル

う~~~む、え~やんそのくらい

清水由貴子さんの衝撃的な自殺のニュースがあったばかりなのに、今度は草なぎ君の事件ですか・・・。

はぁ~ですね。

でも清水さんの事件は心に重かったですけど、草なぎ君はね~。


思いっきり笑っちゃいましたよ。

ばかだねぇ~
って・・・。


『裸になって何が悪い』とかって騒いだそうだけど、まぁ、人様に見せて喜んだのなら何かいやだけどね、『ええやんべつに・・・』って思っちゃいましたよ。

結構酔っ払ってこういう事やっている人多いですよね~。
これが女子にひどいことした・・・とか、無関係の人に怪我をさせた・・とか、薬物をやっていた・・・とか言うのなら許せないけど・・・。


ただやってしまったことの代償は大きすぎますね。
地デジとかはかなり大変そうだけど、それもさ~、他のジャニーズの人に『無償』で代わってもらったりとかとしたら、かえって話題になっていいんじゃない?何て思うのは素人考えかしらね~。

某大臣が、『めちゃくや怒りを感じる』とかいっていたそうだけどね、
「そういう自分はそんなに清く正しく美しくいきているのか!」
って言いたい。(大臣になるくらいだからいっぱい後ろ暗いことしているんじゃない・・・って言ったら怒られるかしらん?)


すごい騒ぎで、別に草なぎ君のファンでも何でもないけどかわいそうになっちゃった。
(はめられた・・・って言う説もあるんだってね~!)

まぁ、社会人としては決してほめられたことではないけど、これが一般人ならちょっとおまわりさんに叱られるくらいで済んだんじゃないかな・・・と思うとやっぱり芸能人の人は大変ですね~。何もかも脱ぎ捨てたい気分の時もあるんだろうね・・・(しみじみ・・・)

これだけ大事になっちゃったら復帰はかなり時間がかかるだろうけど

「草なぎ君がんばってね~!」

と、ファンでもないおかにょからエールをおくります。

だじゃれ王さまの誕生日

今日はだじゃれ王さまの誕生日です。

だじゃれ王ってだじゃれ?いやいや誰じゃ?とお思いですか?

やっぱり、ほれ、そこはそこ、いつもおかにょの所に遊びに来てくれるかたは「またかよ」って分かるでしょ。

そう今日は野口五郎さんの誕生日です。

おめでとう~。

プレゼントはおかにょからの熱~い(^з^)-☆を。

53才ということですが本当は違うらしいのです。五郎さん本当は53才より上でしょうか、下でしょうか?

答えは



下。

5ロウ3なので…

ってかなり苦しかったか…

そういえば先日、医者に行きました。

診察のあと「お薬出しますね」と言ったのに処方箋をくれないのです。

「先生、処方箋下さい」

ところが先生、

「いや、処方せん」

お後が宜しいようで。
(えっ!ちっとも宜しくのくない?あははは…)

HAPPY  BIRTHDAY!2

今日2月23日はおかにょが小学生の頃からファンだった「野口五郎さん」の52回目の誕生日です。

・・・と云う記事を1年前にも書きましたが・・・1年なんて本当に「あっ!」という間でした。

本当に子どものときと比べると時間の過ぎるのが驚くほど早いですよね。

これが年を取る・・・という事なのかなぁ。ちょっぴり悲しいですよね~。

さて、今日は「春の嵐」が吹き荒れたようです。

「春一番」

この言葉を聞くと何だか嬉しくなりますね。

「ちじこまってないで・・・外に出てきなさい」
って云われているようで、何だか嬉しくなってきますよね。
だから、スキンのデザインも春っぽいのに変えてみました。
「ひなまつり」と言うタイトルです。ちょっぴり暖かくなりますね~。

さて、五郎さんです。

最近はバラエティ番組でラーメンをよく食べてますが・・・う~ん、元気な姿を見られるのは嬉しいけど、やっぱり歌っているところを見たいぞ。
先日NHKに出たときもうっかりしていて、チャンネル回したら歌が終わる10秒前くらいで、とっても悲しかったし・・・。


最近はちょっと歌が下手になったと感じてしまうのは、気のせいかしらん?
それともおかにょが年を取ったせいかしらん?


なんにしても五郎さんには「歌手」でいて欲しいおかにょです。

たのんまっせ!
「やっぱ五郎はサイコ、いや最高だ~」
って感じたいのよ~。

とりあえずはGWのSTBライブ。
期待してますよ~!

龍雲さんの誕生日2

今日は永井龍雲さんの50回目の誕生日です。


お誕生日おめでとうございます!

私達ファンにとっては天国のおかあさんに、
「龍雲さんを生んでくださって有難う」
と言う日でもあります。

今年はちょうどデビュー30周年。
すごく精力的に頑張っていました。
2人の娘さんを思うパパ龍雲の優しさと、強さ、そんなものもすごく感じた年でもありました。

♪人生50年~♪

織田信長さんの時代ではそんなものだったかもしれないけど、平均寿命が80歳を越す現代。龍雲さんには、いつまでも歌い続けて欲しいと思います。
80歳になってもあの高音が出たらすごい・・・って流石にそれはむりかな?
でも、若いときと比べて、今でも遜色のない歌声、それどころかますます艶っぽく?なってます。できないこともないかも。

龍雲さんが頑張っている限り、応援し続けていくんだろうな~って思います。
それもまたこれからの私の人生に張りを与えてくれるんじゃないかな。

と、言うわけで、今夜は龍雲さんに

「かんぱ~い!」

永井龍雲ライブin『江古田マーキー』

久々の江古田は『マーキー』でのライブです。(4年ぶりだとか・・・)

今日の龍雲さんは白地にチェックが入ったシャツとジーンズ。ちょい髪が長めです。

♪悲しい時代に
♪人の四季

昨日は群馬県の桐生市でライブがあり、「きのう来てくれた方が結構いらっしゃるので、気を使います」と会場を笑わせます。

髪はだいぶ長く感じましたが、実は今日散髪にに行ったそうです。
後ろの方がそろそろやばい?と気にしてました。

今年は『マーキー』が30周年だそうで、そのお祝いもかねてのライブ。
そこで龍雲さん、『かんばろー』の3本締めを会場に強制?(これは沖縄の教科書検定問題での集会で仕入れて?きたそうです。あの問題に関しては龍雲さんとても御立腹でした)

♪あれから十年

ヒゲのマスターを『上野のマスター』に替え歌にしてました。上野のマスターとはマーキーのオーナーさんのことらしい。
「みんな替え歌にしたの気がつかなかったでしょう」・・とおっしゃいましたが、いやいや、ちゃんと気がつきましたよ~。龍雲さんニヤッとしちゃったしね。

♪想い
♪つまさき坂
♪ビューティフルディ
♪夢の灯り

今回のライブの前半はお話が多かったです。
歌の合間にかなりお話。
(全部は覚えていませんが)
☆2月にHNKのBS『フォークの達人』に出ること。そのための撮影を12月に沖縄ですること。
☆後輩が本の編集をやっていて10月に発売された『これから』と言う本に10頁の特集を組んでもらったこと。
☆奇跡のキャンセル待ち事件?のこと。
☆沖縄の自宅に細坪さんと三浦さんをよんで、ご馳走したこと(ただし、カレーライスとお好み焼き。二人にがんがん使われてブーたれて?ました)
☆今秋の西田敏行さん主演のTVドラマの挿入歌に『今度生まれてくるとしたなら』が西田さんの歌でTV放映されること。明日から流れるそうです。西田さんの主題歌のカップリングでCDが発売される・・・と云う嬉しい話を聞けました。

♪今度生まれてくるとしたなら
♪暖簾
♪実らぬ恋
♪夏の蝶
♪三度目の秋
♪蒼穹
♪カトレア
♪ルリカケス

後半は歌中心でした。が
・・・今日はこうして会えたけれども、来年はどうなるかわからない。
去年ライブのお手伝いをしてくれた方が今年行ったら二人も亡くなってしまっていた。
宗教ではないけれど、人は『何かに生かされている』と感じる。早くに逝ってしまった人たちの夢の分まで一生懸命頑張ろう・・・と言うようなことをおっしゃいました。龍雲さんも私達もいつまでも元気でこうしてずっとライブを見ることができたら・・・それはとても幸せなことだな・・・と思いました。

♪鳥のようなもの

~~~アンコール~~~
♪激しい雨に打たれて
♪道標ない旅(1番は龍雲さんのギターで会場のお客さんが歌いましたよ)
♪激流

今日は龍雲さん鼻声でした。
風邪でもひいてしまったのかな?(それとも花粉症、秋バージョン?)
それに、最近はライブのときに神経性の下痢になることが多いとか・・。ご自愛ください。

ところで今日会場に行ってびっくり!
DVDがあるではないですか!
きょうは何も買う予定ではなかったのでお金がな~い!と焦りましたが何とか買えるだけ持ってました。良かった良かった!
後でじっくりみま~す。
あと、九州のTV番組に出演(旅番組のレポーター?)の話もあるとか・・。


今年はいいお話が多くて嬉しい限りです。龍雲さんも心配していましたが、確かにお財布には悲しい年ではありました。でも沢山ライブをやってくれる、色んなメディアで龍雲さんを見られる・・・という事はファンには嬉しいことです。いい年でした~。・・って、まだ今年はおわってないし~。まだ11月のライブも、沖縄ツァーもある。あぁ・・ディナーショーもある~!。行きたいけどーきついっす。どうしましょう・・・。宝くじでも買って神様に祈ろうかしらん。

銀のなみだ

帰り道。暗くなった道で、こちらに向かって歩いてくる人の持ち物が、時々「キラッ!」と光ります。

通りすぎながら良く見るとそれは女の子が持っていた銀色のバックでした。

で、突然思い出した歌。

全くバックとは関係ないけど野口五郎さんがめちゃくちゃ若かった頃の歌。

『銀のなみだ』

♪君だけにあげよう僕の全てを
 真心も身体もそして命も
 この恋が破れたら
 生きるより死をえらぶ♪

中学生だったおかにょはこんな詩を読んで友達と
「こんな事言われたいよね~」
と、きゃーきゃー騒いでいたもんです。

う~~~~ん、若かったなぁ。おかにょも五郎さんも。

愛する人と永久を誓い銀の涙を流す・・
などと言う少女の夢はいったい何処へ行ってしまったのでしょうかね~。

銀の涙・・ではなく、銀の髪(といえば聞こえがいいが)ばかりが増えていく今日この頃でございます。

色なき風

だいぶ秋めいてきましたね。

この時期になると浮かんでくるのが龍雲さんの「ヴィオロンの風」

で、この歌を「10倍楽しむ法」を考えてみました。

手順1・・・彼氏がいたら別れましょう(できればふられるか、自然消滅のような別れかたが良いと思います)

手順2・・アパートで1人暮らしを始めましょう(できたら木造の2階建て、2階の階段近くの部屋を借りましょう)

手順3・・・1人で町に出ましょう。(できたら、給料前に)

手順4・・・できるだけ人通りが多い街を歩きましょう(買い物をしてはいけません。何も買わずに帰りましょう)

手順5・・・アパートに帰ってたらできるだけ簡単に夕食を済ませ、壁の前で膝を抱えて座りましょう。

・・・・此処までできたら、聞きましょう。
思いっきり心に沁みるとおもいますよ・・・・

      ♪ヴィオロンの風♪           
                      作詞・作曲 永井龍雲
ショー・ウィンドーの箱の中
一足先に秋を待つマネキン人形
スクランブル交差点
人ごみを縫う風は色なき風
私の肩に そっと手をかけて
今にでも貴方が呼び止めるような
ある筈もない そんな出来事を
想いつつ歩く心の愚かさ


・・・無理な人は思いっきり想像してくださいね。
実体験している人は(私じゃないとあえて言ってみたりして・・・はは)
よ~~~~く分かりますね。


さぁ、これから秋本番。
音楽の秋をはじめ、色んな秋を目一杯楽しみましょう!



・・・(色なき風は秋の季語なんですね。秋の風をさすそうです。)・・・

永井龍雲ライブ 歌花火’07『浅草 木馬亭』

今回の『歌花火』は8月25日~26日の2日間。

おかにょは仕事の都合で今日だけ行ってきました、浅草は『木馬亭』

普段は浪曲とかをやっている場所らしいです。でも、久々に背もたれつきの椅子。冷房もばっちり効いて快適です。

さて、龍雲さん、今日は黒?紺?の長袖カットソーにブルージーンズ。いつもの白い靴で登場。髪が結構伸びていましたがなぜか、若々しく見えました。

♪Once Upon A Time
♪マイ・ダーリン

最初顔にキラキラ光るものを塗ってきたのか?と思いましたが、汗でした。
タオルで顔を拭くと、わざとらしく扇子を取り出しパタパタ。今回のために作った扇子です。

扇子の宣伝をしながら、前に浅草にお父さんを暮れてきた時の話や、今日は2日目なのでネタがかぶってしまうのだけど、今回のために選曲してきたので変えられない・・・等のお話・・・

♪夏時間
♪君色の夏
♪愛に生まれて

ここでまたお話タイム
田舎にこどもを連れて帰ったときの話や、最近トイレが近くなり夜中に何度も目が覚めてしまい、トイレに行くのに床がどこを通っても鳴ってしまうので参った話等、会場を笑わせます。極めつけは龍雲さん作『新作落語』?
妻と夫の会話で、自虐ネタ?笑わせてもらったけどオチはいまひとつ!?

♪15のあいつ

ここで恒例?歌花火。
合唱?振りつき?で会場のお客さんも一緒に「たまや~!」
今回で2回目ですが、やっぱりちょっと引き気味(笑)Photo

♪今回作ったという新曲?(タイトルわかりません。かなり演歌っぽいです)
♪ヴィオロンの風
♪三度目の秋
♪夏の蝶

今年は30周年で、細木数子さんによればとてもいい年の筈だったけれど、特に売れもしなかったとか・・・。ただ、大学の校歌を作ったり、高千穂町や、対馬にある町の観光大使に任命されたりと、なかなか嬉しいことも多かった。特にこの前発売された古谷光敏さんの『レモンハート』にルリカケスを取り上げてもらい凄く感動した・・・と話していました。

♪ルリカケス
♪今日この頃
♪星月夜(オリジナルバージョン・・おかにょはやっぱりこっちの方が好き!)
♪赤とんぼ~激流

~アンコール~
♪カトレア
♪鳥のようなもの

ここでいつもはお終い。
一旦会場の電気も点きました。
でも、今日は会場のファン、頑張りました。
アンコールの拍手、鳴り止みません。(もちろんおかにょも目いっぱい!)

・・・・で、2回目の本当の?アンコール。
龍雲さん、白い靴を脱いで手に持っています。
帰り支度始めていたんですね~。はは・・。
R「じゃ。何かリクエストがありましたら・・」に
「夢の灯り」(だったよね~?)R「う~ん、それもいいですね」
「人の四季」にR「お・・・それもいいね~」
ハイ!と手を上げたファンの方「一握りの幸せ」
R「どれにしましょう・・」
そこで言いましたよおかにょも。「全部!」
R「全部!?ボクも3曲も歌うほどそんなに暇じゃないんで・・」
(・・・ヲイヲイ・・・)
ギターを鳴らしながら
♪少し~だけ右上がりの~♪「感傷」です。(うわ~!)と喜んでいたら
♪赤茶けた~畳~の~♪(えっ!「ボクの休日」!?これ泣いちゃうよ~)と思っていたら今度は♪西~向き窓の露台に~♪(え~っ!暮れ色!?)と昔からのファン、涙ちょちょ切れもんの懐かしい歌のさわりだけ歌って結局は
♪夏の夜

それはそれで嬉しかったのだけど、それにしても龍雲さん、毎度の事ながらりクエスト聞いといて歌ったことがないんとちゃう?まぁ、大抵のファンの人は知っているけど、はじめての方もいらっしゃるので、そこんとこよろしく!

早い時間に始まったので、終わった後も今日は皆さん中々帰らなくて、龍雲さんと記念写真を撮って帰った方がたくさんいました。「もうお終いです」、と言いながら結局殆どのファンの方と写真を撮ってくださいました。嬉しいことですね。


おお・・忘れるところでした。DVD年内発売予定だそうです。こちらも楽しみですね~。

都内では10月21日に江古田の「マーキー」で、11月10日には足立区の「東京芸術センター天空劇場」でライブがあります。まだ少しチケット残っているようです。是非足を運んでみてくださいな。

(今日の写真はファンの方が作ってくれたタペストリーを龍雲さんが会場に飾ってくれたもの。作ってきたファンの方、凄い!、ちゃんと飾ってくれた龍雲さんえらい!会場がグッと暖かいものになっていました。)

永井龍雲ライブ~歌魂~inMANDARA

今日はDVD撮影のためのライブでした。

会場は100人ちょっと位でしょうか。

今日は普段あまり見かけない方が多かったように思えます。
ライブ撮影という事で、全国から集まったのかな?
カメラが3~4台?入っています。今日は来てくれたお客さんも全員映すようです。

さて、龍雲さんですが今日は襟元が光る(?)黒のストライプのジャケットに白いTシャツ、ジーンズという衣装で登場。

珍しく椅子には座らずに立ってでハーモニカの前奏で

♪待ちぼうけ
♪悲しい時代に

を2曲続けて歌いました。
ギターのストラップをはずしたり、置いたりするのに何だかあたふた。
で、「これ、カットしてくださいね!」

このあと、スペシャルサンクスで、ピアノに古寺ななえさんを迎えて

♪思い
♪桜桃忌

ギターの笛吹利明さんを迎えて
♪問わず語り
♪暖簾

さらに都留教博さんを迎え、アコーディオンを加え
♪星月夜

ここで、こどもを連れディズニーランドに3デイパスで行ったお話。
2日目のディズニーシーが面白かったそうですが、「皆さん内緒ににしてくださいね」
??
「シー」
究極のオヤジギャグ、しかも古いという事で、またしてもここで
「これカットしてください!」

そのあとは都留さんのヴァイオリンで
♪つま先坂
♪蒼穹

蒼穹は今でも歌うと胸が詰まる・・といっていました。
若い、一番繊細な頃に作ったものだけれど、気持ちがその頃に帰ってしまう・・というようなことをおっしゃってました。(余談ですが私もこの曲を聞くと1人暮らしの部屋を思い出し、胸が詰まります・・・)

今回のDVDは言葉は悪いけど「遺言のようなつもり」で作ったそうです。
娘達に自分の姿を残して置きたいとも・・そして自分の葬式にはこの歌で送ってくれなどという、とんでもないことを言って

♪飛鳥

そして都留さんと2人で
♪かあさんのうた

そしてまた1人で

♪夢の故郷
♪お遍路

また全員が入り

♪ルリカケス
♪鳥のようなもの

そして一旦楽屋へ・・・

アンコールは
♪道標ない旅
ハーモニカで赤とんぼから♪激流


こんな感じでした。
多少違っているかも知れませんがその辺はよしなに・・・

今日の龍雲さん、スタートしたばかりの時は(何か老けた?)って言う感じだったのですが、歌っていくうちにどんどん若返りました(笑)。
どうやら、かなり緊張していたようでした。
緊張はしていましたが、今日の歌声はとてもよかったです。
今日のために調子を整えていたんでしょうね。

ライブのあとも、いつもよりゆっくりとファンの方との写真撮影に応じてくれたり(ここにもカメラが入っていましたが・・)サイン会もゆったりとしていて、いつもより沢山お話ができました。が、帰りに楽屋から出てきたときは疲れきっていたように見えました。

勝手の違うライブで、相当疲れたのでしょうね。
お疲れ様でした!
とてもいいライブ撮影だったと思いますよ。後はこのDVDが一日も早く発売されることと、通販などの購入手段をしっかりとしてくれることを祈って・・・。

永井龍雲ライブin「歐林洞」

お天気の神様はおかにょの願いを聞いてくれたのか、前日のお天気が嘘のような好天!

ちょっと暑すぎるくらいでしたが風がとても心地よい鎌倉でした。

さて、龍雲さんですが、白いパンツに白い靴下、白い靴、そして上は・・・なんと素肌にシースルーのシャツ!知り合いのデザイナーさんに作っていただいたそうですが、似合っているかどうかは好みが別れるところです。

♪季節の便りに
♪Once upon a time~昔~

と2曲続けたところでご挨拶・・・

今回の衣装の話や、お客さんにこの会場に何回足を運んだか・・・を聞きましたが初めてのお客さんが
「最近ライブに来るようになったので」というと
「最近でもばい菌でも」などと例によってぎりぎりのジョークです。

そして娘さんたちの事を思いながら作ったといいながら

♪6月の花嫁に憧れ
そして
♪Lovely You

~今日はおなかの具合が悪いのでもしかすると途中で席を立つかも知れないなどと言ってみたり、先日の杉田二郎のステージがTV放送されたので、娘さんたちとずーといつ出るかいつ出るか・・・と見ていたのにとうとう出なかったとか会場は爆笑の渦です。

鎌倉は色々思い出があるので、「うらら」も鎌倉のお寺をイメージしながら作ったそうです。

♪うらら

「鎌倉に来たので今度は皆さんを京都にお連れします」
と言って私は始めて聞きましたが
♪京都の歌(タイトルわかりません。ついていないとか・・・)
そして
♪鎌倉の歌(これも正しいタイトルはわかりません)
2曲ともかなり演歌っぽい曲でした。

♪永遠への船出

♪雨だれ

♪桜桃忌

ここで爆笑MC第2弾?

今回はずっと「今日は記念すべきライブです」と言っていた龍雲さん。
それは・・・
パパ龍雲が男親として大変うろたえることに遭遇したという事。
お客さんが殆ど女の人だったせいか、平気で話しています。(近くにいた男性はどんな顔をしていたらいいのか困っていたようでした)
お祝いをしなくてはいけない、そうだ赤飯を買わなければ・・・とスーパー2件はしごしてパックのおにぎりになったお赤飯を買って食べたそうです。優しいパパの一面を会場が爆笑しながら聞いていました。

♪ふるまい酒(一部歌詞を変更←会場爆笑!)

♪七色孔雀

♪愛咽

♪星月夜

ハーモニカでふるさとを吹いた後♪激流

で一旦楽屋へ・・

~アンコール~

♪友と語れば
♪鳥のようなもの


そうそう、今回龍雲さん、譜面台を置いていました。
このところの歌詞すっぽ抜け事件(?)多発のためかな?
殆ど見てはいませんでしたけれどね。


今回MCもとても多くて龍雲さん自身楽しそうでしたね。まだ室内が明るくお客さんの顔が全部見えますよ~って言っていましたが、会場との会話もいつもより多い気がしました。
龍雲さんこの会場、好きなのかな~って友人たちとも話しはしていたのですけど・・。
そうだ、髪の毛が随分伸びていました。
なんでもいつもやって貰っていた美容師さんが、なぜかミュージカルにでるので、やめてしまったそうです。それで、あまり短くしなかったので伸びてしまったそうですが・・・私はもっと短いほうがいいなぁ・・・と思いました。龍雲さん自身は「田村正和」だなどと言っていましたが・・・、長いと老けます。はい。

・・・と、思い出す限り書きましたが、例によって正確ではありません。その辺はいらっしゃった龍雲ファンの皆様、平にご容赦を・・

次回は7月8日のライブ撮影会。超楽しみです。
また報告できるようでしたらしますね~。

その他のカテゴリー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

永井龍雲さんを応援しちゃおう

最近のトラックバック

無料ブログはココログ